再び もの凄いボサの阪東漁協管内N川

平成29年8月19日(土)

阪東漁協管内N川(水温:17.6℃)

20170819-001.jpg
(手前は水路、本流は葦のボサで見えない)


連休も雨、その後もずっと雨
そのため今週末はいつもの足尾、根利は増水気味
師匠との釣行は諦めた

2週間以上釣りしていない・・

しかし・・朝から晴れている

うずうずしてきて

家から一番近いN川へ

******************

先日
20170803-012.jpg
やっと1個だけ売っていた「FLY TOP」を購入したが
使い切ったら困る

何とか代わりになる商品は無いものか?
ネットで調べたら
これをフロータントとして使っている人が居た
20170819-002-2.jpg

20170819-003.jpg
「ラナパー レザートリートメント」 革のお手入れクリームだ

スミスからラナパーフライライン フロータントが売られているんだから
20170819-008.jpg

「ラナパー レザートリートメント」もフライに使えるだろう
どちらも成分は同じく、密ロウとホホバ油の天然成分のみ

******************

さて入渓すると
前回(7月上旬)よりも更に葦が伸びている
それに増水
今回は河川水位情報で0.28mと有った
前回よりやや多いが平気だろうと思ったが大間違い

フライにラナパーを塗ってみた
さほどベタベタせずサラっと塗れる

釣り始めると反応が良い

ただしチビッコ

こんなのや
20170819-004.jpg
こんなのが
20170819-005.jpg
お出迎えしてくれた

ラナパーは「FLY TOP」同様に
水を切ってやれば、また浮いてくれる

フロータントの持ちは「FLY TOP」並に良い

これは成功だ!!

その後何匹もチビッコを宙に飛ばし
増水の肩が緩やかな鏡状になったポイントに落とすと
20170819-006.jpg
おぉ!!チビッコではなく
7寸ヤマメが出た

その後フライからテンカラに変更するが
ロッドが長くて激流のピンポイントには入れづらい

フライに戻そうかと思ったが
面倒なのでティペット部を2ft短くして継続

すると流れから
20170819-007.jpg
18Cmのヤマメ

うむうむ
やはりテンカラはナチュラルドリフトさせやすいので
釣れる

しかしその後チビッコの反応も無くなり退渓
だが背丈を越える葦を掻き分け進むのは難儀
5m進むのに1分以上掛かった^^;


さてラナパー
かなり良いフロータントとして使えるので
今後は中瓶を買ってみよう
本来の革の仕上材にも使えるから・・・
スポンサーサイト

theme : フライフィッシング
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アフィリエイト