恒例 片品お泊り釣行

平成29年7月20日(木)

片品川支流K川(水温:13℃)

お泊り釣行は片品を拠点に釣り歩く

まずはK川
入渓ポイント手前には2台の先行者の車
ヒヤヒヤしながら入渓ポイントに到着すると
車がない
ホット胸をなでおろし
早速装備を整える

今回やはりスネの冷えが気になるので
タイツにゲイターは止めて
ウェーダーにした

フライは
島崎憲司郎が解説するストレッチボディを使用したフライパターン Vol.4 シナモンアント編

このYoutubeの中で
「何故かこのシナモンが釣れる」と島崎氏が解説しているので
当方もこのストレッチボディのシナモンを購入し
アントではなくシナモンのパラシュートを巻いてみた

島崎氏が釣れると言った言葉を信用し

いざ入渓
20170720-001.jpg
水量はベスト状態

釣り上がるが仲々反応が無い
20170720-002.jpg

入渓30分後
20170720-003.jpg

20170720-004.jpg
ようやく18Cmのイワナが顔を見せた

大きなプールに差し掛かり
20170720-005.jpg
いつもここで型の良いのが出るが

流れ込みから
20170720-006.jpg

20170720-007.jpg
18Cm

ここのイワナは真っ白な感じで美しい
多分水が澄んでいるせいだろう

ここで
20170720-008.jpg
師匠に7寸が出た

足元を見ると
20170720-010.jpg
ものすごく澄んでいる

中盤を過ぎて
20170720-011.jpg

20170720-012.jpg
魚の反応が良くなってきた

足元に見慣れぬ花が
20170720-013.jpg
残念ながら
図鑑をくまなく探したが
何という花か判らない

ヒロハコンロンソウと判明
長く出ている枝のようなものは実だという


ここから好調になり
ようやく20Cmが出た
20170720-014.jpg

20170720-015.jpg

すると師匠も
20170720-016.jpg

20170720-017.jpg

20170720-018.jpg
連続して7寸クラスをゲット

退渓ポイントが近づき
更に好調に
20170720-019.jpg

20170720-020.jpg

20170720-021.jpg

20170720-022.jpg

師匠も
20170720-023.jpg

退渓ポイントの橋が見えてきたら
さらに好調
20170720-024.jpg

20170720-025.jpg

K川のラストは師匠が
良い型のイワナをゲット
20170720-026.jpg

K川は7匹の釣果
楽しかった

午後は坤六峠を越え
木の根沢へ

******************

平成29年7月20日(木)

木の根沢(水温:13℃)

渓流を始めた頃
一度だけ入渓しボォズだった木の根沢
坤六峠の反対側
車で15分ほどだ

当初ネットで紹介されていた
紅葉園地を目指したが
既に先行者
止む無く上流に引き返し
入渓したのは
20170720-027.jpg
奥利根水源の森の
林道入口

渓相は落差の少ないフライ向きだ
20170720-028.jpg

入渓して直ぐに
15Cmほどの魚をヒットしたが
バレてしまった
20170720-029.jpg
ただその魚
やけに背中が緑で
ヤマメか?と議論した

すると師匠がヒット
20170720-030-3.jpg

綺麗なイワナで
背中が緑がかっている

先ほどのもイワナだったんだ
水が澄んでいると魚はきれいだ

更にまた師匠が
20170720-030.jpg

当方は
ヒットするがバレてばかり

それでも何とかヒット
20170720-031.jpg

20170720-032.jpg
チビッコだが
今回はバレないよう一気に岸に上げた

足元には
20170720-033.jpg
オオバミゾホウズキ
高山植物が咲いている
地図を見たらここは
標高1400mある
咲いて居ても不思議ではないな

師匠はまた追加
20170720-034.jpg

当方も何とか
20170720-035.jpg

20170720-036.jpg
20Cmクラスをようやくヒット

その後
流心から7寸クラスが出たが
バレてしまった
結局5匹バラしている

何故かな
そういえば午前中からずっと同じ
シナモンのパラシュートだった
針先が甘くなっているのかも

そこで浮力確保のために
試験的にエアロドライウィングの黒を
ボディに巻いたブラックパラシュートに変えた

目の前に
5mほどの堰堤
水面は激しく乱れているが
左端に少しだけ鏡面がある
そこにフライを落とすと
20170720-037.jpg

20170720-038.jpg
8寸イワナだ

フライを変えたせいか
バラさずにネットインできた

堰堤には右側に魚道が有る
その魚道を登っていったら
最後は70cm角のトンネル
何とかくぐって上に出た

堰堤の上は反応がイマイチ

そんな中小さな落ち込みにフライを落としたら

翻ってフライを咥えた
一気にラインを引かれる
Campanellaの3番ロッドが大きく弧を描く
重い
これは尺かな?
グングン走り回る

ネットを使ったらネットで再び走られるので
そのまま後ずさりし
岸に引き上げた
20170720-039.jpg

20170720-040.jpg
残念ながら尺ではなかったが
8寸以上ある
丸々と太っていたので
ものすごい引きだった

釣り上がって一匹追加
20170720-041.jpg

退渓ポイントが近づいてくると
20170720-042.jpg
段差の無い渓となった

途中誤って右側の右ノ俣沢に入りそうになった

その後
20170720-043.jpg
左ノ俣沢床固工で退渓

ここは広い駐車場になっていて
テント張っている人も居た

この先左ノ俣沢は
どんどん道路から離れるため
ここで退渓が正解だった


午後は5匹だが
8寸が2匹釣れたので大満足

初日の釣果は合計12匹



車に戻るが
時計は2時
ここでしっかり昼食とると
夕食が食べられなくなるので
オニギリ一個で我慢し

車を坤六峠へ向け走らせる
入渓点から30分ほどで
片品温泉のさつき荘に到着
20170720-044.jpg
この宿は初めて

予約するのに、以前泊まった民宿に電話したが
電話に出なかったり
「嫁がやっているんだけど、今尾瀬に行ってる」と
予約が出来なかったので
新しい宿探し

ネットにあった
「源泉かけ流し」のアピールに
思わず「さつき荘」に電話した
予約を告げると
女将は「暫くお待ち下さい」と

学生の合宿で混んでいるのかな?

すると
「大丈夫です」と回答

宿に入ると客は当方たちだけ

部屋に荷物を置いた後
直ぐに「源泉かけ流し」の温泉に
お湯はツルツルして最高
いい湯なのだが温度がやや高い
温泉好きの師匠だが
ヌルイ湯が好みなので入れなかった

10分ほど腰まで浸かっただけで
汗だくだく
うぅぅむいい湯だ

6時に夕食
20170720-045.jpg
案の定客は当方たちだけだった

献立は猪鍋、虹鱒のムニエル(イワナやヤマメでなくて良かった^^;)
白身魚の天ぷら、棒々鶏、コゴミのおひたし、デザート

食事も満足

これで一泊二食で7000円+入湯税150円

******************

平成29年7月21日(金)

木の根沢(水温:12.5℃)

当初片品川本流をやる予定だったが
昨日の木の根沢で
紅葉園地から入ってみたかったので
予定を変更し木の根沢へ

宿から30分
8時前に到着

紅葉園地には先行者なかった
20170721-001.jpg

装備を整え入渓
20170721-002.jpg
かなり落差のある渓
大岩が多い

やや増水気味なのか
ポイントが結構潰れている
20170721-003.jpg

極力緩いところを狙うが
全く反応がない

そんな中
20170721-004.jpg
さすが師匠
良い型をゲット

当方は無反応
20170721-005.jpg
ひぐらしの滝の落ち込みを狙うが
やはり無反応

激しい落差が無くなり
ややフラットになったポイントから
20170721-006.jpg

20170721-007.jpg
やっと18Cmをゲット

師匠は僅かな鏡面を攻め
20170721-008.jpg
またまた良型をゲット

当方は
20170721-009.jpg
チビッコ
恥ずかしいのでお写真は無し

師匠はそんなチビッコをせせら笑うように
20170721-010.jpg
またまた良型
上手いよな

当方も頑張って
20170721-011.jpg

20170721-012.jpg
良型をゲット

またまた師匠
20170721-013.jpg

フラットになったので
結構反応がある
20170721-014.jpg

20170721-015.jpg


20170721-016.jpg

20170721-017.jpg
18cm


20170721-018.jpg


今回の退渓ポイントは
昨日の入渓ポイント
20170720-027.jpg
奥利根水源の森の林道入口だが
あと100m地点で
既に時計は11時を廻っている
帰りの時間も有るので
途中退渓

釣果は6匹
小さいけど満足

坤六峠に戻り
片品を後にする

1時間半で黒保根にある
どさん子ラーメン
ここで昼食

定番の
味噌ラーメンと餃子
20170721-019.jpg
師匠は今回塩ラーメンを注文
スープ飲ませてもらったら
結構旨い

次回は塩ラーメン食べてみよう



今回のお泊り釣行は
天候にも恵まれ釣果もあって
最高の釣行だった

次回お泊りは9月かな・・・?
スポンサーサイト

theme : フライフィッシング
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon