凄いボサの阪東漁協管内N川

平成29年7月9日(日)

阪東漁協管内N川(水温:17.5℃)

先日の根利釣行に以前購入したウェットパンツにゲータスタイルで
釣行した

スネはそこそこ冷えなかったが
股は汗ビッショ

何とかスネだけ保温できないものかと
Amazonで探していたら
20170709-000.jpg
ZAMSTふくらはぎ用のサポーターが有った
素材にポリウレタンが入っているので
そこそこ保温性も有るのではと購入

それと前回釣行時に
改造したフライフィッシング スリングバックで
ドライシェイクスプレーを収納できるポケットが欲しいと
思ったので
又々改造
20170709-011.jpg
ついでにボトルフォルダーもくっつけた

このサポーターとスリングバックの改造両方を試したく
高速で30分で行ける
N川を目指した

それに阪東漁協の年券購入したのに
まだ1回しか釣行していなかった

いつものポイントの橋のたもとには
釣り師らしき車は無い
橋から見下ろしても
川は背丈を越える葦に覆われていて
普通釣りにはならない

入渓部分はまだ少しは開けている
20170709-001.jpg
しかしこの先は
川幅1m強の狭さで
葦の葉が川面にせり出し
とんでもない状況

しかしそのせり出した葉の隙間20Cmあまりを
ラインを通しフライを流すのも
真っ直ぐ投げる練習にはなる
チョット間違うと葉に引っかかってしまうが・・・

入渓するといきなりヒット
20170709-002.jpg
13Cm程度のチビッコの兄ちゃん

次には
20170709-003.jpg
16Cmのやや釣った手応えのあるヤマメ

その後
20170709-004.jpg
またチビッコのお兄ちゃんクラス

なかなか大きいのは出ない
20170709-005.jpg

20170709-006.jpg
15Cmクラス

竹藪が覆うポイント
やや深くなっている

そこにフライを落とすと
反転しながら喰った
20170709-007.jpg
何と7寸だ

結構良い型も出た

しかし又小物に変わる
20170709-008.jpg

20170709-009.jpg

退渓ポイント直前の
やや深みのある流れから
20170709-010.jpg
18Cmのヤマメ


しかしここでアクシデント
ネットを背中に仕舞おうとしたら
マグネットがクッツイてくれない
変だなとネットを見たら
マグネットリリーサーが無くなっている
写真を撮った場所には
ネットとマグネットリリーサーを繋ぐ
革のベルトが切れて落ちてる

多分魚をネットインさせた時
川底に落ちてしなったようで
周りを探してもない

退渓ポイントにはもう少しあるが
アクシデントも有ったし
2時間釣り上がったので
退渓した



今回の釣行で
ふくらはぎ用のサポーターだが
水温も高かったが
冷たいと感じなかった
思った通りだったので正解
それとこのサポーターのおかげで
帰り道の膝周りの痛みが無かった
これは購入して正解だった

次回からもこのサポータ必須だな

山でも効果あるか試してみたくなった


次に スリングバック
ポケットに3Cm幅のゴムヒモ縫い付けたので
動き回っても飛び出すことは無かった

ボトルフォルダー
暑かったのでドリンク携帯
これも正解だった

2時間で小さいものが多かったが
9匹

7寸も出てそこそこ遊べた

ただこの時期のN川はフライしか遊べない川だ
他の釣りには浅すぎて釣りにならないだろうし
あの葦のボサでは誰も見向きしないだろう^^;

ネットリリーサだが
帰りの車で思い出した
昔シャロムの森で釣行した帰り
駐車場にマグネットりりサーの片方が落ちていて
拾ってきたのを思い出した

家中探し回ったら工具箱から出てきた
残った片方と合うか合わせてみたら
同じメーカーのものなのか
ピッタリ合った
20170709-012.jpg

うぅむ2千円ほどの出費を抑えられた^^;
スポンサーサイト

theme : フライフィッシング
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索