数年ぶりのMO川(足尾釣行)

平成29年5月31日(水)

足尾漁協管内MO川(水温:11.5℃)

週末天気が悪いので
平日釣行となった

「どこ行こうか?」
「先週のリベンジで根利のK川?」
「折角平日だから足尾のMO川は?
あそこ激戦区で土日は殆ど先行者が居て駄目じゃん」

ということで足尾釣行

何度か釣行に向かったが
いつも先行者が居て駄目

平日とは言え激戦区なので
早めに家を出た

予定の入渓ポイントに着いたのは6時半過ぎ
するとバイクがある
「先行者?」
川を覗き込むとエサ釣り師の姿が
これから始めるところだ

止む無く下流へ行って
堰堤から始めようとすると
自転車が
やはり先行者
「何だよ車じゃなくて、バイクと自転車の先行者かい・・」

先週のK川を思い出す

最初のポイントの500m上のポイントに行ってみる
ラッキーな事に
車もバイクも自転車もない

やっと入渓
20170531-001-2.jpg


水量は平水なのだろうけど
川底が深い
20170531-002.jpg
それとこの大きな石
こんな石がゴロゴロしている
釣り上がりには結構体力が必要だ

今回数日前にYoutubeで観た
岩井渓一郎氏の
VARIVAS TV フライキャスティング「ロングティペットリーダー」


アプローチの時にリストダウンさせるが
バックキャスト、フォワードキャストは
ロッドを前後させていたためか
ターンしない事も有る

この動画ではバックキャスト、フォワードキャストも
リストオープンとリストダウンで行い18ftをターンさせている

このキャスティングを今回試してみようと思った

実際やってみると難しいものでは無い
肘の位置だけ固定しリストだけでやると
簡単にターンする

ロールキャストでもやってみたが
簡単にターンする・・目からうろこ・・


さて実釣は
30mほど釣り上がったプール
リストダウンでターンさせ
絶妙なフィーディングレーンに落とせた
すると
20170531-003.jpg

20170531-004.jpg
16Cmのヤマメ

フックが外れてしまったので
師匠のお写真は手の平で

対岸でキャストしていた師匠もヒット
20170531-005.jpg
流れが早く深いのため
近づけないので望遠でパシャ!

その後
20170531-006.jpg

20170531-007.jpg
20Cmのヤマメ

20170531-008.jpg
16Cmのヤマメ
師匠が対岸に居て近づけないので
師匠のお写真は無し

師匠も快調
20170531-009.jpg
7寸クラスを釣り上げている

当方は
20170531-010.jpg

20170531-011.jpg
18Cmのヤマメ
どうも小じんまりとした奴ばかり

師匠は更に
20170531-012.jpg
7寸クラス・・・・

この川はヤマメが多い
師匠も1匹岩魚を釣っているが
ヤマメばかり

中盤で休憩
師匠に岩井渓一郎氏の
リストだけのキャスティングの効果を話すと
「へぇそうなんだ」

師匠は昔からアプローチは「猫っ手」になっている
師匠には目からうろこでは無いようだ^^;

中盤を過ぎ
岩魚は居ないのかと
反転流を流すと
20170531-013.jpg

20170531-014.jpg
20Cmの岩魚が出た

会社のKさん曰く
「骨酒に最高なサイズ」

絶対持ち帰んないもん
リリースだもん!!

師匠は快調
20170531-015.jpg

更に又追加
20170531-016.jpg

入渓ポイントから直線距離で700mほど釣り上がると
20170531-017.jpg
巨大な二段堰堤

堰堤下の岸際を流すと
20170531-018.jpg

20170531-019.jpg
やっと最後に丸々と太った7寸が釣れた

時計は11時
普段ならこのまま堰堤を巻いて釣り上がるが
翌日仕事なので退渓し納竿

******************

今回水温も高くなったので
歩きやすいゲーターにした
20160702-001.jpg

昨シーズンはゲーターの下が
軽トレッキング用のタイツだったため
足が冷えて、腹の具合が悪くなったので
今回ウェットパンツを購入
20170531-020.jpg
1.5mm厚のネオプレーン
更に膝から下はエアプレーンで
サンドイッチされた2層目に穴が空いていて
水が排出される

更に
ウェッダーシューズの買い替えで買った
20170531-021.jpg
沢登りシューズ
ただ2Eなのでネオプレーンソックス履いて、ウェッダーだと狭くて
履けなかったので
このゲータ装備用にした

昨年
20160814-001.jpg
サワーシューズを購入したのだが
底が薄いので林道歩きは痛い
サワーシューズは入渓点まで1Km以上歩かなくてはならないフィールドで
入渓ポイントまでトレッキングシューズで歩き
サワーシューズはザックに担いで
入渓時履き替えて使おう


スポンサーサイト

theme : フライフィッシング
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索