増水の根利釣行

平成29年4月20日(木)

根利川支流K川(水温:4℃)

昨年同時期の根利釣行は増水で
苦労したとある
水の状況は不明だが
根利を目指した

当初入渓しようと場所に先行者の車
ただここは枝沢の合流点
枝沢に入ったのか不明なため
その先の入渓点に車を駐めた

装備を整え入渓すると
案の定増水

ただここは岩魚のエリア
増水していれば
タルミ、反転流、緩い流れに絞れるので
釣りやすいかもしれない
しかし・・・・水温は4℃
かなり冷たい

釣りはじめの堰堤上のタルミで
20170422-001.jpg
師匠がいきなり8寸岩魚をゲット

活性は良いようだ

当方も緩いポイントを流す
20170422-002.jpg
しかし反応は無い

その後滑床のプールに
魚影が見える
ドライを流すが全く反応が無い

そこでプラスチックゴールドビーズの
ブラックニンフを付けた
20170422-010.jpg

このニンフプラスチックビーズなので浮く
そこでガン玉が必要だ
しかし、今回はドライで遊べるだろうと
ちょうちんフライの渓流竿も仕掛けも持ってきていない
ルースニング用にポケットに有ったのは
4号と5号のガン玉
そこで、4号を二つ付けて沈めたが
どこにニンフが有るか認識できない

するとガツンとアタリ
合わせたがバレてしまった

目印が有ればな・・・

その上の滑床のプールで師匠が頑張っている
ドライを流すが反応は無いそうだ

すると底にへばりついた魚影が見える
まだニンフとガン玉を付けたままだ
目印が有ればな・・
胸のポケットを探っていたら
矢羽根目印が出てきた
20170309-006.jpg

ちょうちんフライ用に持っているものだ

これをティペットに取り付ける
20170422-011.jpg

落ち込みの白泡脇に落とすと
泡下に吸い込まれていった
これで釣れるかな
深いため目印は泡下に消えてしまった
軽く誘いを入れると
何か反応が
竿を煽るが重い
「あぁ根掛かりしちゃったかな?」
ラインを引いてみると動く
大きく煽ったら
20170422-003.jpg
ヒット!!

20170422-004.jpg
26Cmの丸々とした岩魚だ

20170422-005.jpg

白泡の切れ目の沈み石にもう一匹魚影が見える

鼻先にニンフを落としてみる
すると矢羽根がススーッと引かれる
合わせると
20170422-006.jpg
ヒット

20170422-007.jpg

20170422-008.jpg
20Cmの岩魚だ

まだ居るのではとニンフを沈めるが
反応は無かった

滑床エリアの上部で
20170422-009.jpg
師匠にヒット
また8寸だ!!

「俺もドライで釣りたい」

しかしその後二人共反応無しで退渓

食後O沢に移動
当方右膝の外側が痛み出し
かばうため腰まで痛くなった
釣り上がる意欲が減り
O沢で当方はボォズ

師匠は4匹釣り上げた

毎朝下山時の膝の痛み軽減のため
オープンスクワットしているのだが
このところ屈伸時右膝外側に違和感が有った
体幹が歪んでいるせいだ
そんな状態で高巻き繰り返したもので
膝に出た

帰宅後膝を湿布し
ゆっくりと屈伸を繰り返したら
膝の痛みも、腰の痛みも和らいだ

座りっぱなしのデスクワークで
姿勢が悪かったもんな・・・・・・
スポンサーサイト

theme : フライフィッシング
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索