満月の影響受けた鳴沢湖

平成28年12月15日(木)

鳴沢湖(アカムシ、チーズさし)

20161215-001.jpg
[この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである]

今回職場の先輩Kさんと
鳴沢湖

前回7番ロープでそこそこ釣れた
その時はKさんが持ってきた
チーズサシで結構釣れた

釣行前日Kさんに
「赤虫どうする?」
「結構ホームページの釣果記録も白サシばかりだから
今回赤虫は買わなくていい」
この決断が当日泣きを見る羽目に・・・

管理事務所の釣果記録を見ると16番~18番で出ている
集合時間が出廷時間後だったため
既に18番は結構係留されている
20161215-002.jpg

止む無く17番ロープへ係留

水深7Mほどでベタ底
ポツポツアタリはあるが続かない

10時を廻っても
二人共20数匹

18番ロープからは
「昨夜満月だったから
今日はダメだ」と声が聞こえる
そのせいか・・やはり

しかし、横で山側に係留している人は
コンスタントに釣っている

聞くと
「今日はベタ底赤虫パターンだよ
白さし付けても赤虫にしか来ない」

「もぉ!!Kさんが赤虫要らないって言うから
売り切れで無いなら、諦められるけど
昨日店には有ったんだから・・・」
そのなボヤキをしていたら
隣の人が哀れんで

「一人じゃ使い切れないから
お分けしますよ」と
赤虫をくれた
「えぇー!!良いんですか?
ありがとうございます」
Kさん喜んで貰った

2人で分けたが結構な量だ
ただ通常買うのより
若干小ぶりな赤虫
20161215-004.jpg
(帰り際に撮影、貰ったときはもっとイッパイいた)

しかし、赤虫を底バリ、下2本の3本に付けると
直ぐにアタリが
特に隣のボート寄りのKさんは快調

たった50Cmしか離れていないのに
当方は前より良くなったが
隣のボートやKさんほどではない

スパートを掛け始めたが
今度は風だ
波はさほどではないが
風で穂先が揺れ
アタリが判らない
20161215-003.jpg

止む無く変換アダプターを付けて
穂先を水面に向かせたら
風の影響をあまり受けなくなった

途中Kさんもお隣さんもアタリが少なくなった

3時に納竿して
20161215-005.jpg
55匹でした
Kさんは当方より30匹多かったようだ



今回ビクを又作った
20161215-006.jpg
100円ショップで保冷バックとタッパウェア2つ購入

今回の保冷バックは前に作ったものと異なり
内側がビニールになっている

保冷バックの底を切り広げ
タッパウェアの蓋の縁を残して切り抜き
蓋の縁で保冷バックを挟み
底にドリルで複数穴を空けた

上部も同様に蓋を縁残しで切り抜き
下と同様に縁で挟んみ
底をノコで切り取った
20161215-007.jpg
補強のため
ビニールテープを巻いて完成

保冷バックなので
小さく畳め
結構コンパクト

実釣してみると
内側のビニールに針が引っかかることはなく
最後魚を取り出すのも楽
それに底が透明だから
魚の取り残しも無かった
スポンサーサイト

theme : ワカサギ釣
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon