強風の中赤谷湖ワカサギ釣り

平成28年11月3日(木)

赤谷湖(アカムシ、白サシ)

20161103-001.jpg
[この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである]

会社の後輩と、例年秋に登山をしていた。
サトケンとクリリン

今回山の師匠Sさんが、「ドーム船もやりたい」と
3日妙高山の日帰り、そのまま野尻湖の国民宿舎に泊まって
翌4日にドーム船ワカサギ釣りを計画した。

しかし11月の声を聞いた途端
妙高山は雪
止む無く登山は中止し
3日のみ赤谷湖ワカサギ釣りに変更した。

3日夜のニュースで野尻湖畔で大木が倒れ
大怪我したと有った
行かなくて良かった!!


朝5時半に月夜野インター降りたセブンイレブンに集合
サトケンは埼玉から車飛ばして
5時前に到着してしまった

6時前に赤谷湖ボート乗り場に到着

まずは桟橋脇のロープで開始
20161103-002.jpg
サトケンを当方のボートに乗せた

前回作成した魚探の船べり固定金具は
意外とガッチリ付いて、この後の大波でも外れることは無かった

20161103-003.jpg
Sさんのボートにくりりんを乗せた

湖畔を見渡すと
紅葉
20161103-004.jpg
小出俣山も頂上は薄っすら雪

暫く桟橋脇のロープで粘るが
全く反応がない

そこで流れ込みに移動
やや岸よりに付けたら
反応が
しかし10時を廻る頃から風が吹き始めた
Sさんは桟橋に戻るという

桟橋に横付けするが
更に風が強くなり
波も高くなった
船べりに打ち寄せる波が砕け
飛沫が容赦なくサトケンを襲う
「ひえぇ」
サトケンを救うため
桟橋の風裏に避難
桟橋の南側だ

普段桟橋にボートが伏せてあるため
係留することは無いのだが
風と波を避けるため
止む無く係留

風も避けられ
波も穏やか
「こりゃぁ天国と地獄だ」
するともっと天国になった
魚探は真っ黒に魚影を映し出し
入れ食いになってきた

桟橋先端に係留したSさん達は反応もなく
風に震えていた

こちらで釣れているのを見たSさんは
当方達のボート横に移動した

当方達の更に岸側に
後から合流したFさんも移動してきた
Fさんも移動してきて反応が良かったらしい

この日桟橋南側に移動して
2時間で81匹だった
20161103-005.jpg
当方にとっては爆釣だった

ちなみに2本竿を出したが
狐針1.5号、フロロカーボン0.6号で枝ス2Cmの仕掛けだけに
爆釣していた

2時を過ぎ今回不眠のまま来た
くりりんが腰が痛いとギブアップしたので
納竿した
スポンサーサイト

theme : ワカサギ釣
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索