ワカサギ釣り 赤谷湖

平成28年10月2日(日)

赤谷湖(アカムシ、紅サシ)

20161002-001.jpg
[この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである]

今回山の師匠で、ワカサギ釣りの師匠を兼ねているSさんと
先週Mさんと釣行した赤谷湖へ行った

先週そこそこ釣果の有った
桟橋の反対側に行った

先週Mさんと釣ったポイントに誰かいる
Sさんに「あの人が居る辺りが、先週釣った場所」と
近づいていくと
誰かはMさんだった
今日来るとは聞いていなかったので
驚いた

しかしこのポイント
先週と違って殆どアタリが無い
20161002-002.jpg

Mさんは流れ込みに移動していった
当方たちは遅れて来た
Fさんが桟橋のロープでそこそこ出てるという情報に
桟橋へ向かった

その時事件は起きた!!

ボートのヘリに大型クリップで留めていたビクが
ハズレ水没していくではないか

今回Sさんがビクを車に忘れたというので
当方のビクを二人して使った
だから水没したビクには
反応が薄いとは言え
60匹は入っていた

ビクは昨年100円ショップのゴミ箱を
改造したもの
20161002-003.jpg
カウンターは外してあったが
大型クリップ2つと自作のワカサギ外しも
一緒に水没した
ビクは惜しくないが
苦労して作ったワカサギ外しを水没させたことは
残念だった

桟橋のロープに固定し
釣り始める
20161002-004.jpg
型は8cmクラスも混じるが
ポツポツ

そんな時Sさんの穂先が大きく曲がった
20161002-005.jpg
掛かっていたのは
20161002-006.jpg
15cmほどのヤマメ
背中が緑で綺麗なヤマメだ

Sさん俺を気にしてか
リリースしてくれた
ありがとうSさん!!

午後近くなると
晴れ間が出て暑い

防寒の装備だったので
汗かきかきの釣り
熱さで疲れたのと
ずっと座っていたので
足がエコノミー症候群になりそう
20161002-007.jpg
船べりに足を伸ばして休憩

結局水没したワカサギ含め
当方は60匹程度
Sさんは余裕で一束越えだった


次回に向けビクを作成せねば・・・・

******************

今回また新しい穂先を作成

先週車検を頼んだディーラーから
ワイパーのステンレス芯を貰った
削って穂先にしようとしたが
簡単に削れるものではない事が判った

それと
壊れたリールキーホルダーをバラシ
5mm幅の板バネを取り出した
結構いい感じの反発
この板バネを何かに付けて
穂先にできないか?

そこでワイパーのステンレス芯に
板バネ6cmを半田溶接した
20161002-008.jpg
ガイドまで溶接したら
硬くなってしまった

でも実釣したらアタリが取りやすかった
もう1本ステンレス芯が有るので
ガイドを糸と熱圧縮チューブで付けてみよう
スポンサーサイト

theme : ワカサギ釣
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon