渓流も終わったので、ワカサギ釣り準備(竹穂先の自作)

先日県内の禁漁前に、最後の根利釣行を行った
あと半年は渓流に入れない

しかしタイミング良くこれからワカサギシーズンが始まる
昨年山の師匠Sさんに誘わて
ワカサギ釣りを始めた

ワカサギ釣りには渓流のドライフライには無い
面白みがある
あの繊細なアタリを取るのは面白い

------------

先日山の師匠Sさんから、
先輩Oさんから頂いた真竹を、おすそ分けしてもらった

既にある程度細くカットされていた
20160919-001.jpg
それをナタで更に細くカットし

普通のカンナで
20160919-002.jpg
ある程度、幅・厚みも削ぎ落とした

その後更にミニカンナ(幅4.5cm)を使い
詳細に削る
20160919-003.jpg
2・3号錘用の竿は
穂先から30cm近く0.5mm厚にミニカンナで調整
最終仕上げには切り出しの刃を立てて
引き削り、微調整
20160919-012.jpg

1号又は0.5号用には0.3mm厚にした

昨年100均で寿司巻きやバーベQ串で作ったが
孟宗竹のため硬く、使っているうちに穂先が折れた

真竹は軟らかいので、薄くしても心配なさそうだ

竿を削った後
20160919-004.jpg
アルミ5mmパイプを3Ccmにカット

バリをシャーシリーマで綺麗にし
接着剤で竿と接続

パイプを付けた竿に
20160919-005.jpg
木彫オイルを染み込ませる
クッキングペパーに少し乗せ
薄く竿に伸ばす
一晩置いてもう一度
2時間置いて3回目という具合に
3回塗りをした
オイルフィニッシュなので
ニスの1回塗りのように重くなることはない

乾いたらガイドを付ける
20160919-006.jpg
先端から3つは2mmのガイド
4つ目から3mmガイド

まず竿の上に小さく切った両面テープを貼る
その上にガイドを置き
ガイドを8/0のスレッド(フライを巻く糸)で巻く
巻き終えたら
ハーフヒッチ3回し
糸全体に瞬間接着を付け乾燥
その上に熱圧着チュープを被せ
ドライヤーで熱する

ガイドが付いたら
先端部分に蛍光オレンジを塗った
この方がアタリを見やすいとネットに有ったので

竿はこれで完成
今回0.3mm厚のロングとミドルを2本
0.5mm厚もロングとミドルを2本
計4本

------------

昨シーズンDAIWAクリスティアCR2を2台購入した
予備に安い電動リールも欲しいと思ったら
Amazonで
20160919-007.jpg
DAIWAクリスティアMRが4644円で売っていた
思わず衝動買い

設定していたら
20160919-009.jpg
CR2の説明書にもあるが
船べり停止ガイドを動作させるために
ビーズとその前に結び目をつけろとある

CR2は
20160919-008.jpg
プログラムで自動停止位置を10cm間隔で設定できる
ところがMRにはその機能が無い

竿先過ぎても巻いてしまうと
穂先を巻き込んでしまう

指示通り結び目を付けるのが簡単だが
使う竿の長さが一定でないため
PEラインの先に付けたサルカンに、ラインを付け延長するしか無く
(当方は図の結び目が無く、ラインの先端にサルカンを付けている)
それも、竿の長さに合わせ、数種類用意しておく必要がある

釣りの度、そのラインをリール側のサルカンに結ぶのも手間がかかる
では延長ラインの元にスナップを付ければ良いのでは

当方の所持しているスナップは20号
一番小さいと思われる
しかし竿の先端の2mmガイドには、あとチョットで通らない
もっと小さいスナップ有るのではと、釣具店に直行
しかし20号が一番小さかった
では、リール側サルカンを穂先から出し
図の結び目の位置にカミツブシの錘を付けたら?
竿によって長さが違うので
付け替えるには、ゴム張りカミツブシだが
5号までしか無い

そこでカミツブシは諦め
スナップの代わりに成るものを
自作した
0.5mmのステンレス線を書類クリップのような形状にし
幅を2mm以下になるよう潰す
ガイドを通るが引っかかる

サルカンの穴を見ていたら
「そうだラインの元を輪にして、そこに先端のサルカンをくぐらせれば良いんだ」
20160919-010.jpg

拡大すると
20160919-011.jpg
0.8号(5X)のティペットの元を
単に輪にしただけ
先端には仕掛けを接続するためサルカン

しかしリール側のサルカンの穴小さい
輪を通せるかな?

そこでミシン針用の糸通し(100均で購入)を使ったら
難なく通せた(絹糸用、木綿糸用でも可)
20160919-013.jpg

この延長ラインシステムを
40cm、50cm、55cmと作り
当方が所持している竿に対応できるようにした

金具のことばかり考えていたが
古くからあるラインの接続方法
シンプル イズ ベストでした・・・


さて今シーズンのワカサギ釣りは今週末に
赤谷湖でスタートできそうだ


渓流から頭切り替えないと・・・・


------------
修正

今日このブログを見た
職場のMさんが
「0.8だと、目立ってしまうし
アタリも伝わり難いんじゃないの?
延長ラインをリールで使っている
PEラインにしたら・・」
という助言を頂き

さっそく延長システムをPEラインに変えた
20160919-014.jpg
確かにPEラインの方が良いのかも・・・

週末のシーズン初ワカサギ釣りは
どうも天気が思わしく無さそうだ・・・
スポンサーサイト

theme : ワカサギ釣
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon