FlyFisherのワカサギ釣り9(鳴沢湖単独)

平成27年12月12日(土)

鳴沢湖

水曜日に丹生湖に行ってきたばかりだが
あまりにも釣れなかったので
独りで鳴沢湖に行ってきた

20151212-001.jpg
[この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである]


ただ当初この日は山に登ろうと思っていたため
餌を買ってなかった
朝起きたら
やはり釣りしたい

鳴沢湖は11時から半日料金
それに餌を扱う釣具店も10時開店

家を10時前に出て
餌を購入し
鳴沢湖に11時前に到着

どこに入ろうか
「18番が人気だけど、結構入ってるよ」
管理事務所の人が言う
「以前ピンポイントだったとこは?」と聞くと
管理事務所の人は
「朝あの人入ったけど、移動してるね」

どうしようか

とりあえずピンポイントの6番に入った
20151212-002.jpg

20151212-003.jpg
先行していた人はロープ伝いに
魚探を見ながら
7番ロープに移動を始めた

「どうですか?」
「いやぁ朝は出たけど反応なくなった」

とりあえずこの6番ロープの端に係留

前回丹生湖でビクの高さが足らなかったので
ステイを足して補修
20151212-004.jpg

紅サシで釣り始めるが反応がない

全てセットできたので
置き竿を用意
20151212-005.jpg
電動には紅サシ付けたので
置き竿には赤虫を付けた

すると直ぐに置き竿に反応
置き竿で釣り上げた後
電動リールも全て赤虫に
すると1時間ほどで40匹

ただ何故か置き竿がメイン
電動リールにもポツポツと出始めた

今回は集魚剤に
20151212-006.jpg
ブドウ虫君にお願いした

その効果か不明だが
爆釣とは成らないものの
ポツポツ続く


ふと、管釣り釣り場のシンキングでのFlyFishingを思い出した
シンキングでフライを引っ張ってくると
チェイスするレインボーが居る
食わせようとスピード落とすと見きって去っていく
ここであえて速引きすると
ヒットする
多分チェイスしているときは
本物の餌か吟味しているんだろう
そこで速引すると
餌が感づいて逃げ始めるため
本物かどうかの吟味より
逃げては困ると本能的に食いついてくるのだろう

今回アタリが有ったら
大合わせではなく
20Cm程の合わせを入れた
一応ワカサギの視界に収まるであろう距離に

すると2年魚は確実に食ってくる
やはり逃げられたら・・という反応だろうか

1年魚はそもそも掛かって居たのか
軽すぎてよくわからない

夕方用事も有るので
早めに14:30には撤収開始

最終的には76匹

3時間半にしては満足の行く釣果だった


釣りをしていると
20151212-007.jpg
あれ?この鳥オオバンだよな
結構レアな鳥では・・・?



スポンサーサイト

theme : 釣り
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon