ビトンのビジネス手帳を、スマホ手帳型ケースに変身

2年間使っていたAQUOS ZETA SH-06Eの
電池がそろそろヘタリ始めた

24回払いも終了したので
今回AQUOS ZETA SH-03Gに買い替えた
20150906-000.jpg

すると今まで使っていた
自作の革フォルダに入らなかった

そこでケースの改造を考えたが
新しい形にもトライしてみようと
手帳型ケースを作ることにした

さて材料だが・・
数年前まで使っていたビトンのビジネス手帳
20150906-001.jpg
捨てるのももったいなく
職場の机の中に眠っていた

この革を使おう

この他に
ネットで購入したハードケース(599円)
20150906-002.jpg

内張り用にダイソーで購入した「貼れる布」(100円)
20150906-003.jpg
裏がテープになっていて
剥離シートは方眼紙状になっており、裁断しやすい

ビジネス手帳をバラさねば
まずはリング金物を外す
20150906-004.jpg
右側のカバー金物はドライバーでこじると
簡単に外れた
リング部分も同様にドライバーでこじれば
簡単に外れる

最後の土台はストッパーを曲げ
スライドさせれば外れる

リング金物を外したものを
20150906-005-1.jpg
カッターでバラバラに

白いものは芯
これもカットして採用する

カードポケットは使わないが
一番下のロゴの入った部分は採用

ホック部分も採用

まずは型紙を作成
20150906-006.jpg
縦はハードケース+上下2mmの余白
横も同様に計算
型紙にハードケースを当て
くり抜く部分を鉛筆でマーキングし、くり抜く

裁断した革に型紙を基に、くり抜き部分をマーキング
20150906-007.jpg
円部分はダイソーで以前購入した
コンパス式カッターでくり抜く
(これって結構重宝する)

くり抜いた革に
白い芯を型紙より上下左右5mmほど小さくカットし
両面テープで固定
(芯はポケット側のみ)

採用したホック部分の長さを調整し
両面テープで固定

次に型紙と同サイズの内張りを
「貼れる布」から裁断し
芯とホック部分を張った革に貼り付ける

内張りにロゴの付いた革を仮止めし
周囲をミシンがけ
20150906-009-1.jpg
更にストラップ用の穴をポンチで空け
ハトメ金具を付ける

最後にハードケースを両面テープで
内張りの上に付けて完了

20150906-008.jpg
カシメ穴の下の四角い穴は
閉じた状態で充電できるよう空けた

ポケット側の上下の切れ込みは
閉じたまま通話ができるようにした
スポンサーサイト

theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon