またカモシカに出会った(十二ヶ岳)

平成26年11月02日(日)

十二ヶ岳(渋川市)

20141102_juunigatake-020.jpg

駐車場(10:29)-登山口(10:52)-見透し台(11:32/11:39)-大原分岐(12:08)-
十二ヶ岳山頂(12:20/13:27)-大原分岐(13:33/13:47)-見透し台(14:11)-
登山口(14:36)-駐車場(14:50)

20141102_juunigatake-001.jpg
[この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである]

当初この3連休の天気予報は雨
直前になって
後半は晴れと変わった

さっそく従姉妹夫婦とガラスのT君を誘って
十二ヶ岳へ

駐車場に着くと車は当方達の車を含め3台
山頂付近の紅葉は確かに終わっているが
中腹は今盛・・
だのに少ないな・・・
当初の天気予報のせいかもしれない

駐車場脇の林道へ入る
20141102_juunigatake-002.jpg

未舗装の林道をダラダラ登る
この林道結構距離がある
途中に
20141102_juunigatake-003.jpg
道標とともに
ショートカットコースがある
これが本来の登山道なのだが・・

20分ほど歩くと
20141102_juunigatake-004.jpg
登山道入口

ここから暫く
ヒノキの林を進む
15分ほど歩くと
広葉樹林に変わる
20141102_juunigatake-005.jpg
ブナの黄色が眩しい

途中に
20141102_juunigatake-006.jpg
リンドウの蕾が・・・

少し離れた場所では
20141102_juunigatake-007.jpg
花が開いていた

今まで見たリンドウより
赤みが少なく感じる

駐車場から1時間ほどで見透し台
20141102_juunigatake-008.jpg

20141102_juunigatake-011.jpg
この近辺は紅葉真っ盛りという感じだ

20141102_juunigatake-009.jpg
十二ヶ岳方向を望む

20141102_juunigatake-010.jpg
小野上の集落を望む

ここから鞍部へ一端下る
20141102_juunigatake-012.jpg

鞍部の先が急登となる
この見透し台まではハイキング気分で来られるが
この後が結構キツイ
従姉妹から「休ませてぇ」と泣きが入る
20141102_juunigatake-013.jpg
足元は、ガレ場の落ち葉に滑らぬよう気をつけながら

30分ほど急登と闘うと
尾根に出る
大原への分岐だ
20141102_juunigatake-014.jpg
ここまで来ると
葉は枯れて落ちている

すると
20141102_juunigatake-015.jpg
地上から1m50Cmほどのところに
鳥の巣がある
何の鳥だろう・・後で調べてみよう

従姉妹も尾根になったので
元気に歩き出したが・・・

最後が
20141102_juunigatake-016.jpg
男坂で
ロープ場の急登になる
5分程で

十二ヶ岳山頂到着
20141102_juunigatake-017.jpg

朝晴れていたが
登ってくるうち
徐々に雲が増えてきた

360度のパノラマだが
雲で山容がイマイチ・・・

上越国境を望む
20141102_juunigatake-018.jpg

榛名山方面を望む
20141102_juunigatake-019.jpg

山頂でお楽しみの山ゴハン

今回は当方がT君の分のうどんを用意
やはり山頂の煮込みうどんは格別

1時間ほど山ゴハンでのんびりし
下山開始
ロープに掴まりながら男坂を下る

尾根の終わり、大原への分岐に来た
ここから急坂を下る

ちょっと小休止に林の中に目をやると
何かがこっちを見てる
「カ・・カモシカだぁ」
20141102_juunigatake-020.jpg
カワイイ・・
つぶらな瞳でこっちを見てる
犬のような感じだ

昨年の4月もこの場所で
カモシカに出会っている
ここはカモシカのテリトリーなのかな?

このカモシカは、昨年のカモシカと同じ個体なのだろうか?

昨年は直ぐに逃げて、お尻をこっちに向けていたが
今回は10m先でジッとしている
従姉妹の夫Sさんがカメラを持って近づくと
逃げるが10m程離れると
また立ち止まってこちらを見てる

お陰で結構シャッター押せた

かいぃーのぉ・・と
頭を枝に擦り付けている場面も
20141102_juunigatake-021.jpg

大原方面へカモシカは移動していく
少し後を追ったが
大原方面の登山道は荒れて
踏跡も判らない状態

あまり深追いすると戻れなくなるかも・・

カモシカにも迷惑なので
追跡はそこそこに分岐へ戻った
「カモシカさぁん、また遊んでねぇ」従姉妹が叫んだ

「さぁ気を引き締めて降ろう」
20141102_juunigatake-023.jpg
ガレ場が落ち葉で覆われ
登りより危険な状態
トレッキングポール2本を上手く使って
バランス取りながら降りてきた

見透し台を過ぎた頃
T君が「雨?」
「ありゃ 自分の汗だったかな?」

いやポツポツと降り始めたようだ
傾斜が緩やかになったので
ペースを早めることにした
ヒノキ林を抜け
登山道入口までくると
ハッキリ雨を感じる

林道もハイペースで下り
駐車場に着いたら
20141102_juunigatake-024.jpg
雨は降っていない
どうもヒノキ林付近にガスが巻いていたのかもしれない

今回もカモシカに出会えてラッキー!!
そう簡単に会える動物ではない
それも同じ場所で会うとは、驚きだ

結構皆今回の山行「良かった!良かった」と
喜んでいた

T君もまた一緒に登ろうね(^^)
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
アフィリエイト