新雪の水沢山と二ツ岳(苦行・・^^;)

平成26年2月11日(火)

水沢山・二ツ岳(榛名山)(渋川市)

水沢観音(09:00)-林道登山口(09:10)-休石(09:37/09:47)-水沢山山頂(10:43/10:51)-
林道(11:28/11:36)-オンマ谷分岐(12:25)-七合目避難小屋(四阿)(12:54/13:27)-林道(14:11/14:39)-
船尾滝分岐(14:47)-船尾滝(15:31)-水沢観音(16:25)

先週の土曜日
関東一円が大雪にみまわれた

以前会社で一緒だったKさんが
都内の職場のメンバー2人連れて
11日に行くから一緒にどう?と誘われた

多分先行者もなく新雪状態と思われた
一度新雪の縦走もやってみたいと思ったので
お誘いに応じた

水沢観音駐車場に集合
関越道が混雑していてKさんたちは
予定より30分ほど遅れてきた
20140211_mizusawayama-001


まずは観音様にお参りし
登山を開始

20140211_mizusawayama-map
※この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである。

本堂でお参りの後
急階段を登った飯綱大権現でアイゼン装着
登山口まで万葉碑ルートを
・・・ところが・・踏跡が1つだけ
いきなり新雪
10分程で登山口
さすが毎日登山のメッカ水沢山
大雪から3日だというのに
登山道は踏み固められた圧雪
アイゼンの歯も効いて
サクサクと登れる

20140211_mizusawayama-002
当方はルートが判っているので最後尾から
その前を行くOさん辛そう

なのに二人は早い・・・
(いいのかな?)

40分程で「休み石」

到着早々Oさんが全身にジンマシン
ミドルの化繊が今日初めて着たというので
ミドルのノリのせいではないかということで
脱がせた

昨シーズン同様に
無塩クルミを持参してきたから
掌に載せてヤマガラを呼び寄せ
KさんとSさんの掌に
砕いたクルミを載せてあげた
するとそこかしこにカラ達が寄ってきた
ヤマガラ、ゴジュウカラ、コガラ、シジュウカラ
結局枝の上から様子を伺っていたヤマガラが
Sさんの掌にのりクルミを啄んで行った
その後Kさんの掌にも・・
10分程鳥さんと戯れてから出発
(残念ながらKさんのカメラで撮影したため写真なし)

休石から1時間程で水沢山山頂
20140211_mizusawayama-003

この日の展望は南以外は絶景
西に八ヶ岳
20140211_mizusawayama-004

北の上越国境は
20140211_mizusawayama-p
雲一つなく谷川連峰から上州武尊、日光白根まで絶景

山頂で10分程で出発
(えぇぇぇもう行くのぉ・・・)
すると電波塔側は踏み跡は少数
新雪と大差ない
20140211_mizusawayama-005

ここからメンバーのSさんがパワー発揮
ガンガンとラッセル開始
しばらくして電波塔
20140211_mizusawayama-006

この先は更に雪が深くなる
20140211_mizusawayama-007
トップをきるSさん
早いよぉ・・
踏跡辿っていたSさんが突然停止
「こんな急坂下るの・・?」
見るとルートからかなり外れている
「ルートは電波塔まで引かれている電力ケーブルの電柱沿いだ」
50mほど雪の中をこねまわして
ルートらしき場所へ

新雪時は他人の踏み跡は信じてはいけない
新田次郎の「縦走路」っていう小説にも
主人公が他人の踏跡をたどって道に迷った記述もある
ちゃんとリボン探そうね

山頂から30分程で林道到着
これって無雪期と同じくらいのタイム

当方とOさんはヘトヘト
しかしラッセルしたSさんとKさんはパワー全開
20140211_mizusawayama-008

10分ほどの休憩で二ツ岳へGO
(えぇぇもう行くのぉ・・・)
やっぱりツツジヶ丘へのルートは踏み跡無し
Sさん大喜びで走りながらラッセル・・・^^;
(おじさん着いて行けないよぉ)
Oさんゼイゼイ言ってる
20140211_mizusawayama-009

歩き続けると二ツ岳雌岳が見えてきた
20140211_mizusawayama-010

オンマ谷に近づくと目の前には相馬山
20140211_mizusawayama-011

林道から1時間でオンマ谷分岐
20140211_mizusawayama-012
皆(Kさん以外)もうヘトヘト

とりあえず雌岳下の四阿(七合目避難小屋)へ行って
昼食とってその後を考えようと
まずは四阿目指して更にラッセル

分岐からはまたも登り
20140211_mizusawayama-013

アイゼンの下が雪だるまになり
重心がグラグラして左股関節が痛み出し
さらに股関節を庇うため左膝も痛み出した

もう登りたくないよぉと泣いてたら
30分程で四阿(七合目避難小屋)
20140211_mizusawayama-014

昼食も20分と早め
(ゆっくり煮込みうどん食べたいよぉ・・)
この先どうするか話し合い
Kさん以外の3人は「早く降りようよ」
Kさんは雄岳登りたいらしい
結論はKさん独り雄岳往復し
3人はその間下山し
林道で待つことに・・・・

そんなんでいいのかよぉ・・
パーティだろ・・
Kさんに何かあったらどうするのぉ?
信じられない決定
ただ当方も早く下山したくて口出しできなかった

四阿から40分で林道へ下山
20140211_mizusawayama-015

30分程してKさんが追いついた
は・・早い
無雪期と同じくらいの早さだ

林道を10分ほど歩くと
20140211_mizusawayama-016

船尾滝への分岐
20140211_mizusawayama-017

杉林の急坂を下る
20140211_mizusawayama-018

分岐から40分程で船尾滝
20140211_mizusawayama-019
滝の周りは氷だらけ

船尾滝林道から水沢寺へのルートを50分ほどかかって
水沢観音到着
ゴォォォォォル

ゴールでホッとした山行は久々

観音様に無事下山できたこと感謝して参拝

あぁぁ疲れた
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon