お地蔵様が気になり小鐘原ヶ岳へ

平成26年1月25日(土)

小鐘原ヶ岳・大鐘原ヶ岳(榛名山)(高崎市)

榛名神社山門(11:30)-登山口(11:47)-お地蔵様(12:00/12:10)-鏡台山コル(12:30)-
地蔵峠分岐(13:00)-小鐘原ヶ岳山頂(13:25/14:23)-大鐘原ヶ岳山頂(14:46)-
地蔵峠(15:25)-天狗山分岐(16:03)-榛名神社山門(16:09)

先々週5m下に落ちていたお地蔵様を救出したが
その後どうなっているか気がかりで
再びお地蔵様に向かった
その後榛名山の烏帽子岳に登ろうと考えたが
お地蔵様往復で1時間掛かるので
前回断念した小鐘原ヶ岳と大鐘原ヶ岳から地蔵峠を経て
戻って来る周回ルートにした

20140126-map
 ※この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである。

先々週は地図下部の天狗山に登った

今回は先日衝動買いした
モンベルの6本軽アイゼンを試したかったので
榛名神社山門のお茶屋さん店先のベンチを借りて
軽アイゼンを装着
20140126_kokaneharagatake-000
ラチェット式でベルトを絞められるので
簡単に装着できた

天気予報は晴れなのに
実際は曇っている
しかし気温は既に10℃
歩いていると汗ばんでくる

登山口までのコンクリートの林道は相変わらず氷でガチガチ
さすがにアイゼンガッチリ食い込んで
全く滑ることは無かった

登山口から登山道に入る
20140126_kokaneharagatake-001
先々週より雪が溶けている

ここで奇跡
前回従姉妹夫婦2人ともスパイクのビスが1つづつ取れていたのだが
お地蔵様へ向かう途中
2つとも発見!!
2週間も経っているのに
あんな小さいビスが見つかるなんて
これもお地蔵様のご加護かな?

登山口から15分ほどでお地蔵様

前回元の位置に戻したが
やや斜めになってしまい気になったが
その後誰も直した形跡がなく
やはり斜めのままだった^^;

そこで地盤に石をかったりしながら
お地蔵様を真っ直ぐにした

従姉妹が家からお米、塩、みかんを持ってきて
お清めとお供えをした
20140126_kokaneharagatake-002
真っ直ぐになったお地蔵様は気持ちよさそうだ

お地蔵様に感謝のお参りをして地蔵峠分岐に向かう
50分程で地蔵岳分岐
20140126_kokaneharagatake-003
この道標は縦に読まずに
横に読む
上から

鐘原ヶ岳
山水岳
大鐘原ヶ岳
地蔵峠
登山口

右側が欠けているので判りづらいが・・

山水岳ってどこだ?

この順番で考えると
小鐘原ヶ岳と大鐘原ヶ岳の間に1つピークがある
国土地理院の地図では標高の無いピークがそれのようだ

分岐から小鐘原ヶ岳へ向かうと
笹原がだんだん激しくなる
20140126_kokaneharagatake-004
雪のない所では冬だというのに
ひざ上まである

夏ここに来た従姉妹は笹をかき分けて登ったという

山頂が近づくと石碑がいっぱいある
20140126_kokaneharagatake-005

石碑の先が小鐘原ヶ岳の山頂だ
20140126_kokaneharagatake-006

山頂は20名程度は座れる広さ

ここで山ごはん
20140126_kokaneharagatake-007
今回は前日茹でたサラスパ(3分のところ2分であげ、水にさらし冷やした)と
和風きのこソース、ぶどうくるみパン、フリーズドライのポテトサラダ、コンソメスープ
洋風にしてみた

しかし・・
隣で従姉妹夫婦がいつものように煮込みうどん
20140126_kokaneharagatake-008
あぁやっぱこの醤油の匂いがたまらん

ということで少し分けてもらった
当方のスパゲッティは・・まぁまぁ
ポテトサラダは・・パサパサ
パンは・・パンだよね^^;

うぅむ・・次回はスパゲッティに
クリームシチューを掛けてみよう

1時間ほど山ごはんでのんびりし
大鐘原ヶ岳へ向かう

途中
20140126_kokaneharagatake-009
まんまるのフン
シカかカモシカのものと思われる・・・

小鐘原ヶ岳から20分ほどで大鐘原ヶ岳
20140126_kokaneharagatake-010
この付近はツツジがいっぱい
シーズンに来ればさぞかし圧巻の光景だろう

大鐘原ヶ岳を過ぎて視界が開けると
結構絶景
20140126_kokaneharagatake-012

しかしこの先が大変
雪は積もっているは
痩せ尾根で急坂
20140126_kokaneharagatake-011

降りるのに背中向きでないと怖い
20140126_kokaneharagatake-013
お転婆の従姉妹も「怖い!・・怖い!」を連発

さらに
20140126_kokaneharagatake-014
こんなところや
20140126_kokaneharagatake-015
こんなところも
20140126_kokaneharagatake-016
こんなとこまでも通って

20140126_kokaneharagatake-017
20140126_kokaneharagatake-018
やっと地蔵峠

ここからは峠道
20140126_kokaneharagatake-019
急だが九十九折の道なので
従姉妹の「怖い!怖い!」は聞けなくなった

見上げると大きな石室
20140126_kokaneharagatake-020
修験者がここで寝起きしたような感じだ
3人位が充分休めそうなスペースだ

この先は杉林の林道になる

ここから当方が悲鳴
雪のない砂利道なので
アイゼンは辛い!!

地蔵峠から30分程で
朝通った分岐まで戻ってきた
20140126_kokaneharagatake-021
従姉妹は「怖かったからもう嫌だ!!」と言っていた

当方はスリリングで楽しかったけどな・・・

従姉妹が、お地蔵様の話を周りにしたら
朝玄関に米俵届いてるよと、茶化されたという・・・^^;

スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon