雪の天目山

平成25年12月22日(日)

天目山(榛名山)(高崎市)

七曲峠駐車場(11:00)-天目山山頂(11:38/11:47)-七曲峠駐車場(12:22)

従姉妹と共通の友人を中心に甲斐の武田氏に関して
従姉妹と当方がシンクロを起こしていた
その中に「天目山」が出てきた

そもそも山梨県の天目山が武田氏に関する史実があるが
ここ榛名山外輪山にも天目山はある

榛名山の麓の箕輪城(旧箕郷町)は最後には武田氏の手に落ち
武田氏の上野経営の拠点と位置づけられた

そんな事で榛名山にも天目山があるのだろうか・・・

シンクロの原因は天目山にあるかもしれないと
今回登った

当初は松之沢峠下にあるサッカーグランド駐車場に車を停め
三峰山・天目山の縦走を計画していた

しかし
20131222_tenmokusan-001
サッカーグランド駐車場は雪の中
4WDでないと入れない
それにこの雪では縦走は危険だ

そこで七曲峠駐車場に移動
20131222_tenmokusan-002
案の定車は1台もない
ここから天目山をピストンすることにした

しかし今年1月
やはり雪の天目山にチャレンジしたが
あいなく途中断念

今回は大丈夫だろうか・・?

20131222_tenmokusan-003

登山口から入ると
20131222_tenmokusan-004
足跡がある
これなら全行程ラッセルしないでも済みそう

しかし・・この足跡大股で
歩幅が合わない
結局ラッセル

前回断念したベンチに到着
20131222_tenmokusan-005
前回ほど雪が深くないので
急峻な尾根も慎重に進めば大丈夫そうだ

すると
急峻な階段
20131222_tenmokusan-006
この階段隙間があって危ない
階段脇は急峻なため滑って危険
ならば一歩一歩隙間を確認しながら登るしか無い

先行者は何故階段を使わないんだろう・・・?

途中従姉妹の夫Sさんのスパイクが外れてしまった
20131222_tenmokusan-007
二人を待つふりして小休止

普段大したコースじゃないが
雪をラッセルしながら登るのは
結構体力を消耗する

40分かかって
ようやく天目山山頂
20131222_tenmokusan-008
無雪期20分のコースを倍かかった

山頂からは
20131222_tenmokusan-009
相馬山
20131222_tenmokusan-010
当初縦走を考えた三峰山が見える

北は
20131222_tenmokusan-011
榛名富士、鬢櫛山、烏帽子岳が見える

ここで山ごはんと考えたが
風が強くなってきた

「途中のベンチまで降りて山ごはんにしよう」と
そそくさと下山開始

しかし先程の階段
20131222_tenmokusan-012
下りは余計踏み外しやすいので
当方は階段脇を降りた
少し滑るが
両手ストックでバランスを取りながら・・・

従姉妹夫婦も当方と同じく階段脇を降りてきた
20131222_tenmokusan-013

後ろを振り向いて気づいた
「俺も歩幅が大きい・・」
そう先行者は七曲峠から天目山に登ったのではなく
氷室山から縦走してきて
天目山山頂から七曲峠へ降りてきたのだった

途中のベンチも風が強いので
下山してからの山ごはんにしようと
そのまま七曲峠へ下山

無雪期15分の行程を
35分かかって降りてきた

風を避けるため
サッカーグランド駐車場のベンチで
山ごはん
20131222_tenmokusan-015
今回もカレーと煮込みうどん

見上げると
20131222_tenmokusan-016
先ほど登った天目山が見える

雪山も天候がよく
行程の短い山なら
またやってみたいものだ






スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon