久々の榛名山系相馬山

平成25年12月8日(日)

相馬山(榛名山)(高崎市)

松之沢グランド駐車場(10:36)-松之沢峠登山口(10:38)-電話のため休憩(10:45/10:55)-
スルス岩(11:10)-行人洞(11:12/11:18)-相馬山登山口鳥居(11:41)-
相馬山山頂(12:14/13:18)-相馬山登山口鳥居(13:44)-ヤセオネ峠(14:03)-
松之沢グランド駐車場(14:33)

先週妙義山に登った従姉妹夫婦と
今週も登ることにしたのだが
従姉妹のセレブな愛車
BMWの具合悪いというので
修理に持って行ってから出発となったため
遠出せず近場にしようと
久々に榛名山系相馬山にした

松之沢グランド着くと車が1台もない
確かに紅葉も終わり12月
寒くなった
もう登る人も殆どいないのだろう

駐車場に車を停めると
犬がやってきた
20131208_soumasan-002
従姉妹が
「ボクはお手できるの・・?」って言うが
反応がない
「ボクはお座りできるの・・?」って言ったら
座った・・・・^^;
それもオネェ座りだ・・
ボクじゃねぇじゃん・・^^;

首輪付いていたから
どこぞのお土産屋さんで飼っている犬かな?

今回はこの松之沢グランド駐車場へ車を停め
松之沢峠からスルス岩
尾根を伝い相馬山
帰りはヤセオネ峠に出て舗装道路を歩き
途中から「ゆうすげの道」を通って駐車場に戻る
20131208_soumasan-001

登山道に入ると
20131208_soumasan-003
いきなり急登の階段
何度もこの道登っているけど・・・
それでも段差が少ないから他の階段より登りやすい

登り始めて10分程で従姉妹の携帯が鳴った
修理工場からだ
内容は「このところ寒くなり近場しか乗っていないため
プラグがカブっていた」とのこと
エンジン降ろしてオーバーホールという最悪のシナリオは避けられた

電話が終わってスルス岩を目指す
休憩から15分程でスルス岩が見えてきた
20131208_soumasan-004
スルスとは地元で臼を意味するそうな
地元だけど初めて知った

スルス岩を通過すると
スルス岩の南側に
行人洞という横穴がある
20131208_soumasan-005
笹道を行くと
20131208_soumasan-006
スルス岩の根本に開いた横穴がある
20131208_soumasan-007
表に不動明王
中は菩薩さまだ
20131208_soumasan-008
お参りを済ませ
相馬山を目指す

行人洞分岐の先には
「ゆうすげの道」からの合流点となる
20131208_soumasan-009

東屋(四阿)を経て
その先には
20131208_soumasan-010
コンクリートの100段ほどの階段
木の階段と違い
これはこたえる・・・^^;

コンクリートの階段を越え
暫くすると
相馬山登山口の鳥居となる
ここはヤセオネ峠からの正規参道と合流する
20131208_soumasan-012

鳥居をくぐると
いきなり鎖付きの急登ガレ場
20131208_soumasan-013
鎖場を過ぎると
垂直に近い鉄梯子
20131208_soumasan-014
梯子を登り終えると
ややなるい梯子

その先の鳥居に書いてある
20131208_soumasan-015
「登山には・・」
何なら注意しなくていいんだい?って突っ込みたくなる^^;

そんな冗談を言ってると
また鎖場
20131208_soumasan-016
この鎖場を越えると
ガレ場はあるが急登は無くなる

鳥居から登り始めて30分で最後の鳥居
20131208_soumasan-017
その先に
20131208_soumasan-018
頂上の黒髪山神社がある

境内の説明文を読んだら
この黒髪山神社の社務を行っているのは
麓榛東村の里宮である黒髪山神社ではなく
榛名神社だと知って驚いた
由緒ある神社なんだ

登り始めは頭上に黒雲も湧いていたが
山頂は陽の光が降り注いでいた

南に高崎・前橋の町並みが見える
20131208_soumasan-019

西には雲から頭を出した
八ヶ岳の赤岳も見える
20131208_soumasan-020

山頂で山ごはん
従姉妹が又煮込みうどんを作ってくれた
ほんと山頂での「煮込みうどん」
カップヌードル目じゃないね
旨い!!

すると鉄梯子で先行していた
シニアのご夫婦が
「ここから二ツ岳行くにはヤセオネ峠まで降りないとだめですか?
他にルート無いですか?」と聞いてきた
「以前はこの先を二ツ岳方向に降りられて縦走できたのですが
滑落死亡事故が起きて、通行止めになってしまいました」そう告げると
残念そうな顔をした・・・

相馬山を下山し
鳥居をヤセオネ峠方面へ右折する
20131208_soumasan-021
階段を降りると
大きなお地蔵様
20131208_soumasan-022

お地蔵様にお参りし
笹道を20分程下ると
黒髪山神社の鳥居群が見え
20131208_soumasan-023
まもなくヤセオネ峠

ヤセオネ峠からは県道33号線の舗装道路を歩かなければならない

途中見上げると
さっき登った相馬山
20131208_soumasan-025

それとスルス岩が見える
20131208_soumasan-024

途中舗装道路は足が痛くなるので
メロディラインの始まり部分を左折すると
ゆうすげの道に入れる
土と木道のほうが舗装道路より全然いい!!
20131208_soumasan-026

*********************************

今回出会った鳥

ノビタキ(冬)
nobitaki(fuyu)

(山野の鳥 日本野鳥の会版)より転載
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon