十二ヶ岳~小野子山縦走

平成25年11月23日(土)

十二ヶ岳・中ノ岳・小野子山(渋川市)

駐車場(08:45)-登山口(09:00)-見透し台(09:32)-男坂・女坂分岐(10:02)-
十二ケ岳山頂(10:05/10:30)-十二ヶ岳・中ノ岳鞍部(10:48)-中ノ岳山頂(11:05/11:15)-
中ノ岳・小野子山鞍部(11:36)-小野子山山頂(12:00/13:05)-ゴヨウツツジ分岐(13:23)-
赤芝登山口(14:00)-みどりの村キャンプ場駐車場(14:31)

20131123_juunigatake-001


Kさんと白馬以来の山行で
武尊山西方の剣ヶ峰山に登ろうかと考えていたが
剣ヶ峰山の山頂は雪を被っていた

止む無く低山へ計画を変更するが
さてどこに登ろうか・・・

Kさんとは各車で現地集合だ
ならば車2台使って縦走できないだろうか
思いついたのは
十二ヶ岳~小野子山縦走

高山村にある「みどりの村キャンプ場」の駐車場に集合し
下山口のこの駐車場に1台は置き
もう1台で十二ヶ岳駐車場へ移動し
そこから縦走開始

8時に集合したが昨晩雨が降ったようで
路面は所々凍結していた

十二ヶ岳駐車場のほうが標高が高いので
既にスタッドレスタイヤを装着している
当方の車で移動開始

国道353線に一旦出て
30分程で駐車場到着
装備を整え8時45分縦走開始

登山口までは林道を歩く
20131123_juunigatake-002
実は登山口にも4台程駐車可能だが
林道が荒れていて4WD車なら可能かもしれない

10分程歩くと
ショートカットの登山道へ曲がる
20131123_juunigatake-003
1カーブ分のショートカットだが・・・

ショートカットして林道へ出ると
目の前に登山口
20131123_juunigatake-004

登山道へ入ると
遭難時連絡用の位置表示が
20131123_juunigatake-005
前回も思ったが「結婚の森」ってロマンチックだよねぇ

杉林を30分程歩くと見透し台に到着
20131123_juunigatake-006

ここから一旦下って
十二ヶ岳山頂を目指す
鞍部には
20131123_juunigatake-007
小紫・・・ほんと綺麗な紫だよなぁ

そして
20131123_juunigatake-008
ナナカマドかな?・・何だろう

目の前に目指す十二ヶ岳
20131123_juunigatake-009

ここから結構急登なんです
20131123_juunigatake-010

だんだん急になり始め
20131123_juunigatake-011

時折3点確保が必要なガレ場もあって
20131123_juunigatake-012

一旦尾根に出たあと
最後の急登
男坂
20131123_juunigatake-013

ロープを握った瞬間
鳥が騒いだ
逃げずに目の前にいる
この人懐っこさは・・
よく見ると
20131123_juunigatake-014
やはりイワヒバリだ

八ヶ岳の横岳・燕岳・白馬大雪渓でお目にかかったやつだ
冬になると1200mクラスまで降りてくるんだなぁ・・

イワヒバリと遊んでもらったら
頂上に到着
20131123_juunigatake-015

十二ヶ岳山頂は360度展望が開ける

南西には
八ヶ岳
20131123_juunigatake-017

西に
浅間山
20131123_juunigatake-018

その奥に
北アルプス(穂高・槍)
20131123_juunigatake-016

北は
谷川連峰
20131123_juunigatake-019

東は武尊山・至仏山・日光白根山・男体山・皇海山等々

パノラマで
20131123-p1
北西の四阿山~東の皇海山まで

残念ながら富士山は榛名山の相馬山に隠れて見えない
中ノ岳まで行けば見えるそうだ・・

360度の絶景を堪能し
20131123_juunigatake-020
次の中ノ岳を目指す
すぐそばに見えるのだが
一旦標高差140m降り
そして130m登る

時折3点確保の必要なガレ場のある急峻な下り
20131123_juunigatake-021
降り切ると

男坂・女坂分岐
20131123_juunigatake-022

???西側から登ってきたのも男坂だったと思うのだが・・・

ほどなく鞍部
20131123_juunigatake-023

右へ下ると
当方たちが登ってきたルートの西側登山口へ出る
左に下ると
林道「小野子山線」に出る
こっちから縦走開始しても良かったのかな・・?

ここから中ノ岳まで約500m
20131123_juunigatake-024

しかし・・・
20131123_juunigatake-025
この急登かつ直登で500mは結構辛い

20分ほど掛かって
中ノ岳山頂
20131123_juunigatake-026

西に先ほどの十二ヶ岳が見える
20131123_juunigatake-027

枯れ葉の落ちた木々の間から
富士山を確認
やはりデカイ

残念ながら木々の隙間のせいで
オートフォーカスは富士山にピントを合わせてくれなかった・・

冬葉が全ておちて木々の間から展望は効くが
夏は何も見えない山頂だ

そそくさと小野子山を目指す

しかし又下り
今度は140m降りて180m登る
案の定急峻な下り
20131123_juunigatake-028
膝が心配だ・・・
ジグザグならいいのだけど
直滑降だ・・・

20分程で鞍部
20131123_juunigatake-029
ここも左に降りると「小野子山林道」

赤芝登山口から小野子山登って
帰りはこのルート下って「小野子山林道」に降りる周回も
ピストンよりいいかもしれない
(下山ルート見てないが・・・)

やはり急登直登の道をヘトヘトになりながら登る
結構太ももにダメージ来てる

すると「バシッバキッ」という音
何かと見ると
20131123_juunigatake-030

鎌やナタで登山道のはみ出した枝を落としている
登山道の整備をしているそうだ

ありがたい・・ありがたい・・
こういう方のお陰で
楽しく登山道を歩けるというものだが・・

・・・・・キツイぜこの坂
足場のない急峻のザレ場まである・・

泣き言を言ってたら
小野子山山頂
20131123_juunigatake-031

展望は期待できないかと思っていたが
枯れ葉が落ちたせいで
思ったより展望が効く

20131123_juunigatake-032
谷川岳

20131123_juunigatake-034
武尊山と左横に至仏山

そしてお隣の
20131123_juunigatake-033
子持山の獅子岩(大黒岩)も見える

もちろん八ヶ岳、北アルプスも見える

小野子山からのパノラマ
20131123-p2
十二ヶ岳とあまり変わらないかな・・?^^;
(苗場山~武尊山)

山頂の片隅に道標が
20131123_juunigatake-035
エスケープルートとあるが・・
急斜面で危険とある・・
こういうのエスケープルートじゃなくて
バラエティルートじゃないの?

避難するため
エスケープルートの言葉だけ見て下ったら
大変なことになる・・・

小野子山から赤芝登山口へ下る
20131123_juunigatake-036
おぉなだらかな尾根だ
今まで急降下してたからほっとしてきた
しかし・・ちょい登り(10m~30m)のピークが3つもある・・・

ゴヨウツツジへの分岐だ
20131123_juunigatake-037
花は咲いてないからと直進したが・・
ゴヨウツツジ方面の方がなだらかなようだ・・

登りのゴヨウツツジ分岐を過ぎると
杉林のジグザグルートになる
20131123_juunigatake-038

しばらく杉林を下ると
20131123_juunigatake-039
林道に出た

ここからコンクリートの林道を歩かなくてはならない
20131123_juunigatake-040

コンクリートって膝に響くんだよね
硬いから・・・

すると途中左への分岐

また土の道を歩ける
小野子山山頂から55分で
赤芝登山口到着
20131123_juunigatake-041
予定通りのタイムで来られたのだが

キャンプ場へ真直ぐ下る道を間違えた
登山口目の前にある「歩道」と表示された道を降りてしまった
お陰で「北毛青年の家」の脇を通る
大迂回をしてしまった
間違わなければ
登山口から10分でキャンプ場着くはずだったのに・・・・

到着後Kさんの車で
十二ヶ岳駐車場へ移動
30分程で到着

朝は10台以上停まっていたが
15時過ぎると
さすがに当方の車含め3台だけだった


車2台使った縦走
また考えてみたいな・・・
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索