鹿俣山(玉原高原)

平成24年10月21日(日)

鹿俣山(玉原高原)(群馬百名山)<沼田市>天気:晴れ

センターハウス(10:10)-途中道を誤り 探鳥路登山口(10:25)-ブナ平(10:47)
-鹿俣山山頂(12:04/12:13)-リフト降り場で昼食(12:48/13:15)-第2レストハウス下分岐(14:04)
-探鳥路登山口(14:25)-湿原(14:40/15:03)-センターハウス(15:14)

呑み仲間のT君と先月呑んだ席で、山の話をしたところ
「是非俺も始めたい・・メタボも気になるから」と
山デビューを誓った。

登頂の1週間前にスポーツショップで
装備類を買い揃えたら
早速「いつ連れてってくれるの」というので

直近の彼の休みの21日に決定

山は紅葉が丁度見ごろになる鹿俣山にした。

高崎を9時近くに出発
途中コンビにと、湧き水を汲んだりしたら
センターハウスに到着したのが10時

さぁ出発
T君はデビュー戦

センターハウスを湿原に向かい5分程で
t2012-10kanomata01
探鳥路ルート入り口に到着
ここから直接ブナ平を目指す
入ってすぐに道標
t2012-10kanomata02
気にせず直進したら
キャンプ場方面(ゲレンデ)だったことに気づいたのは
5分ほど歩いてから
来た道を戻り
この道標を左に曲がり傾斜を登り始めた
この道標「ブナ平へ」が見辛い!!

しばらくすると
t2012-10kanomata03
ブナの林
7割方黄色くなっていた
ちょっと早かったかな?

やがて
t2012-10kanomata04
湿原経由三角点からのルートと合流
ここからしばらくは広い尾根つたいに鹿俣山を目指す
40分ほど歩き続けると
t2012-10kanomata05
ゲレンデに出た

その後笹原を潜り抜け
t2012-10kanomata06
やっと頂上

当方が周囲の写真を撮っている最中に
もう二人は何やら食べ始めてる
t2012-10kanomata07

西は武尊山
t2012-10kanomata08

北西に谷川岳
t2012-10kanomata09

南西には玉原湖と尼ヶ禿山
t2012-10kanomata10

山頂で山ごはんにしようとしたら
2つの団体さんが到着したので
そそくさと降り
リフト降り場で山ごはん
マイクロバーナーでお湯沸かし
T君にカップ麺を食べさせたら
「家で食べるカップ麺とえらい違い!!うまい!!」

さらに食後にドリップコーヒー入れたら
感激してた・・・
これでT君も病みつきになったろう^_^;

ゲレンデを降りていくと
t2012-10kanomata11
「ハンモックに寝てみませんか?」ってお誘い受け
二人ともお言葉に甘えた
t2012-10kanomata12
おいおい、疲れたからってこのまま眠るなよ

ゲレンデを更に降り
t2012-10kanomata13

第2レストハウス下に
t2012-10kanomata14
銅金沢経由センターハウスへのルート入り口だ

リフトの下のトンネル(T君いわく”土管”)をくぐり
しばらくすると
沢伝いのルートとなり
t2012-10kanomata15
朝の登山口が見えてきた

朝間違った道標を良く見ると
t2012-10kanomata16
確かに「ブナ平へ」とあるが、斜め下向いてて
見落としちゃうよ

登山口から舗装路を湿地へ
途中「ぶなのわきみず」で補給
t2012-10kanomata17

自然環境センター前から湿原へ
t2012-10kanomata18

湿原は完全に紅葉見頃
t2012-10kanomata19

もう足も疲れ
道標にもたれないと・・・・
t2012-10kanomata20

きれいな草もみじでした
t2012-10kanomata21

センターハウス到着後
再びお湯を沸かしてドリップコーヒー

うぅぅぅむ止められまへん(*^^)v

T君は完全に虜になった
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索