ChestPacの改造

この蒸し暑さで
今着ているフィッシングベストが
暑くて堪らない

今月号の「FlyFisher」に
チェストパッグなるものが
特集されていた

思わずFlyShopに飛び込んで
手にしたのが
「ORVIS」のChestPack
bag1
bag2


昨日の増水釣行で初使用したが
非常に軽く、メッシュのため
通気性も良い

ただ難点が幾つかあった
1.背中にランディングネットを吊すD管が無い
2.バッグについてるD管に何か吊すと
  ポケットのファスナーが開けづらい
3.スプレー式フロータントの収納場所が無い

そこで1.2の対策にD管の増設
3.の対策にメッシュポケットにホックを付ける

材料の購入に100円ショップに走ったが
そこにはD管は無かったので
手芸店に向かった
2個入り150円を2袋購入

1.まずは背中のD管
bag3
これは手こずった
D管を繋ぐベルトは、胸のベルトが長いので
切断して使用
縫い目をほぐして、D管を通したベルトを
縫いつけるのだが・・なかなか旨くミシンで
縫えないので、一端手縫いした後、ミシンを掛けて補強

2.次に胸のベルトにD管
bag4
これは簡単だった
ベルトの途中にD管を通し
ベルトを縫いつけるだけ
丁度、チェコニンフのドロッパー用の「ちちわ」の要領だ
bag10


3.簡単に出し入れするにはファスナーの付いたポケットでは
面倒・・一番下のメッシュポケットが良いのだけど、収まりが悪い。
そこで、メッシュポケットの真ん中にホックを取り付けたら
スプレーが良い塩梅にスポッと入った。
何か出し入れにはホックを外せば簡単。
bag5


---------------

ベストの改造の他にもこんなの作りました。

「フライタイイングの疑問に答える本」に
こんなフライパッチが紹介されている。
bag9

今は販売されていないそうだが・・・
これって100円ショップで売っている
ピルケースじゃん・・ってことで
100円で買ってきて、ドリルで3mmの穴開けて
手芸店でバッジピンを買って、接着剤で付けた。
bag6


これならハックルも型くずれせずに乾くだろう・・

続いて
今までティペット屑をポケットに入れていたが
飛び出してきてしまい、困った
市販品でもあるけど・・ふと携帯灰皿見ながら
bag7

これにマジックテープの雄を貼り付ければ
十分ティペット屑入れになるな、
それに開けたり閉じたりも簡単だし
と言うことで
100円ショップで携帯灰皿と、粘着式マジックテープを購入し
マジックテープの雄を、灰皿の内側に貼り付けてできあがり
bag8

使用した感想は、入れた後マジックテープの雄の針に引っかかり
飛び出してこない
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon