高崎祭りの花火

呑み仲間の一人が、花火打ち上げ場所の真ん前のマンションに
独り暮らししているので、姫と押しかけ
ビール片手に目の前に繰り広げられる
花火のイリュージョンを満喫した

スターマインが上がるたび、あの大きな音が
前立腺に響く感じが堪らなかった
皆は「変な奴」と白い目で見ていたけど
そう感じたんだもん

連発で上げられる花火は、まさに万華鏡
煌びやかな輝きに、思わず吸い込まれそうで
マンションの屋上から落ちそうになった(ウソ)

最後の締めくくりは白い光で
あたり一面を昼間のように照らす輝きは
圧巻だった

また来年も彼のマンションへ押しかけよう
だから結婚しないようにね

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索