再び紅葉の榛名山系(相馬山)

平成27年10月24日(土)

相馬山(榛名山)

20151024_soumasan-007.jpg

松之沢峠駐車場(10:38)-松之沢峠(10:43)-スルス岩(11:06/11:40)-鳥居(12:14)-
相馬山山頂(12:58/13:58)-鳥居(14:27)-スルス峠(14:45)-沼ノ原(14:49)-
松之沢峠駐車場(15:04)
20151024_soumasan-001.jpg
[この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである]
※危険マークは当方が危険と感じた箇所

当初水上と猿ヶ京の境にある
吾妻那山へ登ろうとしたが
天気予報は暴風注意となっていたため
先週紅葉が綺麗だった榛名山へ再び登ることにした

今回は先週の烏帽子ヶ岳の反対側にある相馬山

先月単独でヤセオネ峠から登ったので
今回松之沢峠から登る

道路から「関東ふれあいの道」に入る
20151024_soumasan-002.jpg
いきなり丸太階段

階段を登り終えると
並木の尾根道
20151024_soumasan-003.jpg
凄く気持ちいい

20分程歩くと
スルス岩が見えてきた

登り口を間違え登ると
絶壁の岩場
3点支持で登るが
昨年こんな場所は登らなかったよな・・

やっと登山道にスルス岩の道標を見つけた
20151024_soumasan-004.jpg
「どうする?登る?」
「登る!!」
当然のように従姉妹の夫Sさんが応える
「私も!!」
従姉妹も登るという

難所手前でザックをデポ
20151024_soumasan-005.jpg

登って行くと
最後に垂直梯子
20151024_soumasan-006.jpg

その先は
20151024_soumasan-007.jpg
榛名カルデラを一望できる絶景箇所
しかし幅1mほどの危険箇所
立ち上がるのが怖い

展望は
20151024_soumasan-p01.jpg

全景を堪能し
岩から降りた
すぐ先に
20151024_soumasan-008.jpg
行人洞
ここは自然の洞穴があり
観音様や不動明王が祀られている
20151024_soumasan-009.jpg
不動明王に真言のマントラを唱えお詣り

登山道に戻り相馬山を目指す

ここの尾根は紅葉真っ盛り
20151024_soumasan-010.jpg

鳥居へはまた階段が続く
20151024_soumasan-011.jpg

尾根にはこの時期珍しいお花畑
20151024_soumasan-012.jpg
リュウノウギクの群生だ

2つの階段を登ると
20151024_soumasan-013.jpg
鳥居が見えてきた

鳥居をくぐると直ぐに垂直梯子
昨年崩落したものを修復してある
スルス岩の梯子の倍以上の高さがある
20151024_soumasan-014.jpg

登り終えるとまた梯子
20151024_soumasan-015.jpg
最初の梯子より傾斜は緩やか

鳥居から30分で
20151024_soumasan-016.jpg
相馬山山頂

1時間ほどまったりし
下山

今回はヤセオネ峠に降りず
スルス岩手前まで来た道を戻る

スルス峠分岐
20151024_soumasan-017.jpg
朝は左から来た
ここを右に曲がり沼ノ原の遊歩道に向かう

20151024_soumasan-018.jpg
遊歩道に出ると目の前に榛名富士
そして沼ノ原はススキの原に変貌し
秋を深く感じさせてくれる

遊歩道を駐車場へ向かうと

な・・なんと
20151024_soumasan-019.jpg
マツムシソウがまだ咲いている
辺りには最後のマツムシソウの群落すらある

マツムシソウってこんなに長く咲いているんだなぁ・・
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2015/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon