奥穂高岳バージョン2(悪天候で北穂高岳~涸沢岳縦走断念)

平成27年8月16日(日)~18日(火)

奥穂高岳・前穂高岳(長野県松本市、岐阜県高山市)

20150816_hotakadake-018.jpg

1日目
沢渡バスターミナル(7:55)-上高地バスターミナル(8:20/8:32)-明神(9:27)-
穂高神社奥宮(9:40/9:47)-徳沢(10:46/10:55)-横尾(11:57/12:32)-
本谷橋(13:28/13:35)-涸沢ヒュッテ(15:19)

2日目
涸沢ヒュッテ(07:15)-ザイテングラード取付(08:33)-穂高岳山荘(09:40)

3日目
穂高岳山荘(05:55)-奥穂高岳山頂(06:38/06:46)-紀美子平(08:19/08:26)-
前穂高岳(08:55/09:10)-紀美子平(09:31/09:53)-雷鳥広場(10:05)-
岳沢パノラマ(10:29/10:34)-カモシカの立場(11:03)-岳沢ヒュッテ(11:50/12:30)-
風穴(13:43)-上高地かっぱ橋(14:32)-上高地バスターミナル(14:40)

20150816_hotakadake-001.jpg
[この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである]
※危険マークは当方が危険と感じた場所



昨年先輩のKさんSさん当方の3人で、穂高山行を計画したが
Sさんが直前に入院したため、昨年はKさんと二人山行となった。

しかし、Sさんが「どうしても穂高やりたい」というので
昨年ルートから外した北穂高岳~涸沢岳の縦走を
中日に入れ3人山行を計画した。

**************1日目**************
前橋ICを4時に出発
沢渡バスターミナルには7時20分に到着
7時55分発の上高地行きシャトルバスに乗車
20150816_hotakadake-002.jpg

8時20分に上高地到着
今回はSさん加えて3人で出発
20150816_hotakadake-003.jpg
河童橋からは3日目に縦走する
奥穂高岳、前穂高岳、重太郎新道が見える

またあの急勾配の重太郎新道を降りるのか・・・・

20150816_hotakadake-004.jpg
横尾まで樹林帯のハイキングコースを進む

バスターミナルから50分程で明神到着
20150816_hotakadake-005.jpg

Sさんが嘉門次小屋や穂高神社奥宮を見たいというので
橋を渡り明神池方面へ

5分程で嘉門次小屋
20150816_hotakadake-006.jpg
ここは岩魚の塩焼きが名物だ

小屋脇のせせらぎに
20150816_hotakadake-008.jpg
悠々と岩魚が泳いでいる

その傍らでは
20150816_hotakadake-007.jpg
岩魚捌きしてる・・・・かわいそうに

岩魚の冥福を祈りながら
20150816_hotakadake-009-1.jpg
穂高神社奥宮に参拝
今日も山に登れたことの感謝と、3日間の安全を祈願した

奥宮を後に明神まで戻り、徳沢を目指す

明神から1時間で徳沢到着
20150816_hotakadake-010.jpg
Sさん「この道変化がなくて、ダラダラと長くて飽きる」
確かに・・^^;

そんなSさんを更に飽きさせながら
徳沢から1時間で横尾到着
20150816_hotakadake-011.jpg
ここで途中コンビニで購入した「おにぎり」で昼食
時計は12時半
横尾から涸沢まで3時間かかる
準備を整え
20150816_hotakadake-012.jpg
横尾大橋を渡る

ここからは
石だらけの樹林帯を歩く
20150816_hotakadake-013.jpg

途中左手に屏風岩が存在感を表している
20150816_hotakadake-p001.jpg

横尾から1時間で本谷橋到着
20150816_hotakadake-014.jpg

吊り橋の横に小さな橋が掛かっているので
こちらを渡る
20150816_hotakadake-015.jpg
初穂高のSさんは名物の吊り橋を渡った

冷たい川の水で顔を洗い
(ここの水は飲めないと、地図に書いてある)
気分新たに出発
ここから急登になる
20150816_hotakadake-016.jpg

途中ガレ場が有り
ガイドブックには、「速やかに通り抜ける」と注意書きがある
20150816_hotakadake-017.jpg
でもSさんのんびり写真撮ってる

Sさんも無事ガレ場を通過すると
大きな声で「チョリチョチョ・・チョリチョチョ」
目の前に「メボソムクイ(ウグイスの仲間)」
20150816_hotakadake-018_20150819142413159.jpg
なかなか逃げないので
何枚か撮ったら

「もう十分だろう」と言わんばかりに
20150816_hotakadake-019.jpg
目の前を飛び去った

こんな間近で見られるとはラッキーだ

メボソムシクイが去った後
視界が開けた
今夜のお宿、涸沢ヒュッテが見える
20150816_hotakadake-020.jpg
ただ見えても、なかなか辿りつけない。

今年はヒュッテ下の雪渓が綺麗に消えているので
歩きやすいが・・急登・・

本谷橋から1時間40分で涸沢小屋との分岐
20150816_hotakadake-021.jpg

ここまで来たのにヒュッテはまだ先

横尾から2時間50分で涸沢ヒュッテ到着
20150816_hotakadake-022.jpg

受付を済ませ指定された寝床は
「新館2Fのナナカマド」
20150816_hotakadake-023.jpg
テラス真下の天井の低い布団3枚スペース
「うぅぅむ昨年の涸沢小屋の方が寝床は全然いいなぁ」

まずは到着祝に
20150816_hotakadake-024.jpg
生ビール(800円)で乾杯
「う・・うめぇ~」
生ビールを飲み干したら
Sさん担ぎあげた焼酎を
山の水で、水割り
これも「うめぇ~」

テラスからは昨年泊まった唐沢小屋と
その後ろに、
明日挑戦する
北穂高岳~涸沢岳のルートが見えている
「結構スリリングなルートだよなぁ」
20150816_hotakadake-025.jpg

パノラマで(前穂高岳から北穂高岳)
20150816_hotakadake-p003.jpg

ヒュッテの横には
20150816_hotakadake-026.jpg
東京大学涸沢診療所(今年は7月25日(土)~8月23日(日) 開設)がある
山にこういった施設があると心強い

夕食は5時から
20150816_hotakadake-027.jpg
今夜のおかずは、コロッケ、角煮、サラダ、ナスの煮物

食後テレビの天気予報を確認すると、明日は・・・雨
一日中・・雨

どうしよう・・雨降ったら北穂高岳~涸沢岳の難所は危険すぎる

テラス下で天井低いせいか
暑くて汗ばむ・・・やはり涸沢小屋の方がいい

結局布団掛けずに寝た

**************2日目**************
朝雨の音で目覚めた
やっぱり天気予報の通りだ

まず朝食食べて考えよう
20150816_hotakadake-028.jpg
焼きシャケ、海苔、玉子焼き、野沢菜

食後3人で今日の行程を話し合う
「風が強くなければ、ザイテングラードを登って
穂高岳山荘まで行こう
そうすれば3日目は奥穂から前穂やれるだろう」
ただ雨は激しい
当初9時過ぎに降水量が4mmから2mmに下がるという
「8時過ぎに出ようか」
のんびりしていたら
9時過ぎは5mmに変わった
「ならば今出よう」

7時15分雨の中を出発

カメラは防水では無いため
ザックにしまった
防水のスマホだけをレインウェアのポケットに

登山相談所の脇を通りパノラマルート
雪渓を渡りガレ場に
ここはお花畑、まだまだ花は咲いている

お花畑から涸沢ヒュッテを振り返る
20150816_hotakadake-029.jpg
(Sさん撮影)
当方のスマホはパターンロックを掛けてある
パターンを外そうとしても
雨粒で反応してしまい
ロック解除が出来ない(;_;)

左手には前穂高岳
20150816_hotakadake-030.jpg
(Sさん撮影)

出発から45分で
ザイテングラード取り付き
20150816_hotakadake-032.jpg
(何とかパターンロックを外して撮影)

右手には本来今日挑戦するはずだった
北穂高岳~涸沢岳ルートが雨に霞んでいる
20150816_hotakadake-031.jpg
(Sさん撮影)

ザイテングラードをしばらく登ると
「穂高岳山荘まで200M」の表示
しかしなかなか穂高岳山荘の姿が見えない

更に登り続けて
ようやく山荘の姿が
20150816_hotakadake-033.jpg

涸沢ヒュッテから2時間25分で
20150816_hotakadake-033-2.jpg
穂高岳山荘到着

まだ宿泊受付時間前だが
早くレインウェアを乾燥室に入れたかったので
確認すると「いいですよ」と心よく受け付けてくれた
20150816_hotakadake-034.jpg
流暢な日本語を話す、綺麗な外人の女性だ

指定された寝床は
「浅間山の2・4・6」
20150816_hotakadake-036.jpg
昨日の涸沢ヒュッテより遥かに居心地良さそうな寝床だ

1時間ほど掛けてレインウェアを乾燥室入れ
ザックの中身を出してザックも乾燥室に入れ

ようやく缶ビールロング缶で乾杯

そして名物の味噌ラーメン
バターも入って
2960mの山小屋とは思えないくらい旨い
20150816_hotakadake-035-3.jpg

これは醤油ラーメン
20150816_hotakadake-035.jpg

「どうせ外出られないんだから・・」
ついでにウィスキーのボトルも購入
20150820102134063.jpg


外は
20150816_hotakadake-037.jpg
雨は小降りになったが
ガスって来た

窓から外を見ていると
雨が止むと
20150816_hotakadake-037-1.jpg
イワヒバリがやって来て
地面をつついている
多分登山客が食べたカスを拾いに来ているようだ

何もやること無いので
漫画読んだり、酒飲んだり

グダグダしてたら
夕食
20150816_hotakadake-038.jpg
シャケ、コロッケ、スパゲッティ、角煮、サラダ、フルーツ
何か涸沢ヒュッテとメニューダブってる

食後、昨日のように寝付かれないと困るので
ワインを買って呑んだら
すんなり寝られた

**************3日目**************

朝目覚めると外はガスってる
しかし雨は降っていない
ネットの奥穂高岳の天気予報は
「晴れ」という予報サイトと
「曇り一時雨」という予報サイト
正反対の予報だ
どっち信じればいいんだよぉ

まず朝食
20150816_hotakadake-039.jpg
生卵、海苔、山芋スライス、筍煮物、ひじき

更に
20150816_hotakadake-040.jpg
朴葉味噌焼き

山で生卵は初めてだ

去年若干高山病に掛かかり、
食欲のなかった当方には
生卵だったらツルツル入り
食べることが出来たかもしれない

そして朴葉味噌焼きも焼けた味噌の香りが
食欲をそそる

多分この標高での食事なので
そういった配慮がされたメニューなのだと思う

食後続々と出発していく

「我々も出発しよう」
20150816_hotakadake-041-2.jpg

外はガスってる

小屋横の岸壁がスタートライン
20150816_hotakadake-042.jpg
垂直の壁を10mの鎖
次に5mのハシゴ
再び5mのハシゴ
最後に10mの鎖
ようやく壁を越える

今回ガスっているので
高度感を左程感じなかったが
朝一番で体が暖まっていなかったので
苦労した

壁を越えると飛騨側から強風
霧が吹付け着ているウィンドブレーカが
濡れてきた

何個かのピークを越え
(数えなかった)
20150816_hotakadake-044.jpg
山頂が見えてきた

横にジャンダルムが鎮座しているはずなのだが
ガスでその姿は見えない

小屋から40分で
20150816_hotakadake-045.jpg
3190m奥穂高岳に登頂

穂高神社嶺宮に参拝し
今日登頂できた感謝と、無事下山できることを祈願した

ガスって周りも見えないので
20150816_hotakadake-045-1.jpg
記念写真撮って
吊尾根への縦走開始

10分程で
南陵の頭
20150816_hotakadake-046.jpg
ここから吊尾根へ一気に下る

まずは
20150816_hotakadake-047.jpg
20mほどの鎖を下る

更に
20150816_hotakadake-048.jpg
急勾配の岩場を降りると
トラバースの吊尾根ルートが始まる

吊尾根を暫く歩いていると
ガスが取れてきた
20150816_hotakadake-049.jpg
岳沢方面に視界が効く

更に
左手を覗くと
20150816_hotakadake-050.jpg
初日泊まった涸沢ヒュッテが見える

前穂高岳もガスから顔を出した
20150816_hotakadake-051.jpg

暫く行くと上高地方面に
岳沢ヒュッテも見えてきた
20150816_hotakadake-052.jpg
写真を撮っていると
学生グループにすれ違った
「さっき最低コルに雷鳥が4・5匹居ましたよ」

これは楽しみだ
今回メボソムシクイには逢ったが
雷鳥には逢っていない

最低コルに到着し
20150816_hotakadake-053.jpg
雷鳥の姿を探すが
残念ながらガスが取れ
ハイマツの中に隠れてしまったようだ

奥穂高岳から1時間半で紀美子平到着
20150816_hotakadake-054.jpg
ここでザックをデポし
チェストバックをショルダーにして
身軽になって前穂高岳を目指す

ただ
20150816_hotakadake-055.jpg
思いの外急登なんだよねぇ

急な岩場を登り
20150816_hotakadake-056.jpg

ガレ場の先に
20150816_hotakadake-057.jpg
山頂が見えてきた

30分で
20150816_hotakadake-058.jpg
3090m前穂高岳登頂

東に明神岳がガスの切れ間から顔を出した
20150816_hotakadake-059.jpg

暫く待ったが奥穂高岳方面のガスは切れない
止む無く下山

軽く行動食を食べて
(Sさんが自分の荷を軽くしたく
やたら配給する・・・^^;)

準備を整え
重太郎新道下山開始
20150816_hotakadake-060.jpg

降り口から怖い
20150816_hotakadake-061.jpg

降り口を曲がると
20150816_hotakadake-062.jpg
30mの鎖
その下に15mの鎖
しつこく15mの鎖をクリアし
20150816_hotakadake-063-1.jpg
ハシゴを越える
(下の写真は昨年のもの、このハシゴは変形していた)
20140722_hotaka_059.jpg

ハシゴをクリアし
雷鳥広場
20150816_hotakadake-064.jpg
残念ながら雷鳥は居なかった

眼下に岳沢パノラマが見えてきた
20150816_hotakadake-065.jpg
(尾根の突端)

尾根を下って行くと
20150816_hotakadake-066.jpg
木と岩で登山道が整備されている
しかしこういうの膝にくるんだなぁ

紀美子平から35分で
20150816_hotakadake-067.jpg
岳沢パノラマ

先ほどの整備された登山道で、脚に疲労がたまった
太ももが細かく震えてきた

岳沢パノラマを20分程下ると
20150816_hotakadake-068.jpg
2連バシゴ
疲れているので慎重に降りる
(昨年この辺で変な感覚があった)

2連バシゴから10分程で
20150816_hotakadake-069.jpg
カモシカの立場

結構膝にきている

カモシカの立場から15分で
20150816_hotakadake-070-1.jpg
10数mあるハシゴ

振り返ると
20150816_hotakadake-070.jpg
高ぁーい

この頃膝がカクカクいってきた

ここから
20150816_hotakadake-071.jpg
お花畑の中をジグザグに下る

もう脚が上がらず膝も痛い

しかし何とか岳沢ヒュッテまでもたせないと

歯を食いしばって
半泣き状態でようやく
20150816_hotakadake-072-1.jpg

岳沢ヒュッテのテント場に着いた

しかし岳沢ヒュッテは川向う
水は無いが河原を渡る
膝には厳しい

紀美子平から2時間で
20150816_hotakadake-073.jpg
岳沢ヒュッテ到着

ベンチに倒れるように座り込んだ
Kさんにお昼の注文をしてもらい
その間に膝にエアサロンパスを吹き付け
膝サポータを装着
しかし膝のカクカク感は無くならない

40分休憩し、トレッキングポールを出して
上高地目指して下山開始
20150816_hotakadake-074.jpg
少し休んだので脚は回復してきた

しかし石がゴロゴロした下り坂
何とかトレッキングポールで段差を吸収しながら歩くが
太ももの力が無くなり
脚を上げられなくなってきてる

1時間10分で風穴到着
20150816_hotakadake-075.jpg
ここでアミノ酸のスティックを呑んで
エネルギ補給
5分程休憩し下山再開

10分程下ると
木道になった
20150816_hotakadake-076.jpg
木道になったということは
かなり上高地に近づいてきた
アミノ酸が効いてきたのか、少しは楽になった

岳沢ヒュッテから1時間45分
20150816_hotakadake-077.jpg
ようやく上高地に到着

ここからは平地だ
膝は何とかもっている

散策道に入り
20150816_hotakadake-078.jpg
梓川支流の流れ
上高地っぽい風景だ
しかしまだ後10分以上歩かなくてはならない

岳沢ヒュッテから2時間で
20150816_hotakadake-079.jpg
河童橋到着

あぁ後はバスターミナルまで5分歩けば

ポールに頼りながら14時40分バスターミナル到着
ザックをベンチに降ろし
一休み
あぁもう歩かなくて良いんだぁ・・・・・・

到着したらまずは
20150816_hotakadake-080.jpg
ソフトクリーム

甘くて冷たくて下山時には最高のもの

しかしこの脚
もう縦走は出来ないのだろうか・・・・・・


******************
今回出会った花
20150816_hotakadake-fl001.jpg
ジャコウソウ

20150816_hotakadake-fl003.jpg
キツリフネ

20150816_hotakadake-fl004.jpg
トリカブト(薄紫)

20150816_hotakadake-fl005.jpg
ヒメシジャン

20150816_hotakadake-fl006.jpg
クサボタン

20150816_hotakadake-fl007.jpg
キバナノヤマオダマキ

20150816_hotakadake-fl008.jpg
カニコウモリ

20150816_hotakadake-fl009.jpg
ゲンノショウコ

20150816_hotakadake-fl010.jpg
センジュガンピ

20150816_hotakadake-fl011.jpg
ミヤマバイケイソウ

20150816_hotakadake-fl012.jpg
モミジカラマツ

20150816_hotakadake-fl013.jpg
ミヤマダイコンソウ

20150816_hotakadake-fl014.jpg
ヨツバシオガマ

20150816_hotakadake-fl015.jpg
エゾシオガマ

20150816_hotakadake-fl016.jpg
ハクサンフウロ

20150816_hotakadake-fl017.jpg
アオノツガザクラ

20150816_hotakadake-fl018.jpg
イワギキョウ

20150816_hotakadake-fl019.jpg
ミヤマアキノキリンソウ

20150816_hotakadake-fl020.jpg
タカネヤハズハハコ

20150816_hotakadake-fl021.jpg
オンタデ

20150816_hotakadake-fl022.jpg
チングルマ(羽毛化)

20150816_hotakadake-fl023.jpg
クロトウヒレン

20150816_hotakadake-fl024.jpg
ウサギギク

20150816_hotakadake-fl025.jpg
調査中

20150816_hotakadake-fl026.jpg
トウヤクリンドウ

20150816_hotakadake-fl027.jpg
イワツメクサ

20150816_hotakadake-fl028.jpg
ミヤマホツツジ

20150816_hotakadake-fl029.jpg
オニアザミ

20150816_hotakadake-fl030.jpg
ヤマトリカブト

20150816_hotakadake-fl031.jpg
サラシナショウマ

20150816_hotakadake-fl032.jpg
トモエシオガマ
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2015/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon