アカヤシオ咲く稲含山

平成27年4月25日(土)

稲含山(下仁田町)

20150425_inahukumiyama-022.jpg

神の池公園(10:25)-一ノ鳥居(10:36)-神の水(10:50)-ニノ鳥居(10:57)-
秋畑稲含神社(11:18/11:31)-赤鳥居分岐(11:50)-下仁田稲含神社(11:58)-
稲含山山頂(12:00/13:15)-下仁田稲含神社(13:18/13:23)-赤鳥居(13:53)-
一ノ鳥居(14:09)-神の池公園(14:20)

20150425_inahukumiyama-001.jpg
[この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである]

西上州はアカヤシオが盛だという情報を得た
当初三岩岳を目指そうとしたが
従姉妹の夫Sさんが
「頂上はお昼ゆっくり食べられるスペースあるの?」
「いやぁ頂上は狭いですよ」
「じゃぁ稲含山にしない?3年前寒さで十分楽しめなかったから」

そう・・・まだ山を始めたばかりの頃
12月に稲含山登ったのだが
寒くてバーナーが点火しなかった
当時は寒冷地仕様のガスでなく
レギュラータイプだったから・・・

前回は下仁田側から車を走らせたが
林道が未舗装で難儀した
今回は甘楽側から林道を登った
途中「こいのぼりの里」では
20150425_inahukumiyama-002.jpg
谷の両端から、こいのぼりが泳いでる

神の池公園に着くと
まだ駐車場には空きがある
20150425_inahukumiyama-003.jpg

今回も
20150425_inahukumiyama-004-1.jpg
赤太線で登り、細線で降りてくる

細線側は長い丸太階段が有るので
登りでは敬遠させてもらった

スタート前に
膝の調子が悪いし
従姉妹も若干回復していないというので
入念にストレッチ

神の池周辺はミツバツツジが綺麗に咲いていた
20150425_inahukumiyama-004-2.jpg

登り始めて10分程で一ノ鳥居
20150425_inahukumiyama-005.jpg
ここを右に曲がると赤鳥居のルートに出られる
帰りは赤鳥居からここへ戻ってくる

一ノ鳥居からは穏やかなルートが続く
20150425_inahukumiyama-006.jpg

一ノ鳥居から15分程で神の水
20150425_inahukumiyama-007.jpg
みんなで美味しい水を頂きました
暑い時は本当に神の水だね

ここから道は徐々に急になっていく

下の斜面にピンクの色が目に入ってきた
20150425_inahukumiyama-008.jpg
アカヤシオだ

神の水から5分ほどで
20150425_inahukumiyama-009.jpg
ニノ鳥居

ここからは急登
20150425_inahukumiyama-010.jpg

斜面に稲含神社まで0.2Kmの標識
20150425_inahukumiyama-011.jpg

「あと200mだよ」
「えぇ!!まだ200mもあるのぉ?」
「・・・・・・」

神社が見えてきた
20150425_inahukumiyama-012.jpg

登り始めて55分程で
秋畑稲含神社
20150425_inahukumiyama-013.jpg
神社にお詣りし今日も山に登れたことに感謝

この神社は、旧稲含神社と記載しているものもあるし
秋畑稲含神社と記載されているものもある
旧神社って変かと思うが・・
だって祠がそこにあるんだし・・
どっちが正しいのかな?

神社右裏手から下仁田稲含神社への道が続く

しかし・・かなりの急登丸太階段
20150425_inahukumiyama-014.jpg
途中シニアの27名の団体が降りてきた
「ここを登るより、下りの方が良いですから
こっちを下山ルートにしたんです」
「・・そうかなぁ?この斜度の下りの方が危険だと思うが」
とにかくキツイ斜度

20分(団体さんとすれ違うのに5分以上待ったから15分かな?)で
赤鳥居ルートと合流
20150425_inahukumiyama-015.jpg
このフェンス沿いに進む

途中お地蔵様が・・
20150425_inahukumiyama-016.jpg
以前ここで、小学生の登山行事で一人滑落死した
痛ましい事故があったそうで、その供養のお地蔵様だそうだ

登り始めて1時間半で下仁田稲含神社
しかし境内は小学生達でごった返していたので
お詣りは帰りにして、先に山頂を目指す
20150425_inahukumiyama-017.jpg
山頂までの道脇にもアカヤシオのピンクが見える

下仁田稲含神社から2分で稲含山山頂
20150425_inahukumiyama-018.jpg

山頂のアカヤシオはイマイチ
20150425_inahukumiyama-019.jpg
と思ったら、反対側は結構咲いている
20150425_inahukumiyama-020-1.jpg

西に目を向けると
眼下に西上州の峰々が俯瞰できる
いいかんじだ
20150425_inahukumiyama-p-1.jpg


さてお待ちかね山ごはん
今回もトースト
20150425_inahukumiyama-020-2.jpg
今回はパンを従姉妹お勧めの「フジパンのライ麦パン」にした

前回のミニステーキ高価なので
今回は
20150425_inahukumiyama-040.jpg
マルちゃんのフィッシュハンバーグ
これをスライスし
20150425_inahukumiyama-020-3.jpg
網で焼いて
トーストしたパンにバターを塗って、とろけるチーズ乗せて
そしてこのハンバーグ

焼いたら旨かった

従姉妹夫婦の評価も高得点

食事が済んだら
下山に備え入念にストレッチ

途中下仁田稲含神社にお詣り
20150425_inahukumiyama-021.jpg
今日も山に登れたことを感謝

神社の裏側もアカヤシオが盛
20150425_inahukumiyama-022.jpg
ここは満開の株が多かった

下山を開始し
秋畑稲含神社への分岐を過ぎると
穏やかな尾根道
20150425_inahukumiyama-023.jpg

従姉妹の夫Sさんが
「テレビで下山時は危険箇所以外は
ポンポンって感じで降りたほうが、膝に負担がこないって」
なるほど、この道で試してみよう

暫くして
途中にベンチがあった
そこのアカヤシオは
20150425_inahukumiyama-024.jpg
満開!!

ベンチを過ぎジグザグの登山道を下って行くと
20150425_inahukumiyama-025.jpg
何とミズナラの木の中をミツバツツジが貫通してる

こんな説明表示がなかったら見落としていた

さらに
20150425_inahukumiyama-026.jpg
キツツキが空けた穴の説明

こういうのって良いね
子どもたちにも学習になるし
単調な登山ルートのワンポイントになって楽しい

きっと地元のボランティアの方々が整備して
くれたんだろうな

下仁田稲含神社から30分で赤鳥居
20150425_inahukumiyama-027.jpg

赤鳥居を過ぎ右に曲がり
10分程で
朝の一ノ鳥居
20150425_inahukumiyama-028.jpg
無事下山出来たことに感謝

ほっとして気づく・・・「あれ?膝痛くない」

ポンポンってリズミカルに降りるのは効果あるな

下仁田稲含神社から1時間で神の池公園へ到着

帰りの車で従姉妹が
「100%ジュース飲みたいからコンビニ寄って」
普段ならコーヒーを所望サれてるはずだが?

セブン-イレブンに着いて100%オレンジを当方も購入
一気にグビグビ飲んだ
体中にジュースが行き渡っている
従姉妹の所望は、体が欲しがっていたんだね

今後は下山時100%ジュースにしよう
ソフトクリームがあったら、そっちが優先だけど^^;

*************************

今回また衝動買いで
チェストバックを購入
20150425_inahukumiyama-039.jpg
マウンテンダックスのアルパイン チェストバッグ(S)
何とアマゾンで¥1,685+ ¥ 460 の配送料
今までのマムートのショルダ改造版は
縦長でやや使いづらかったので思わず購入
ストラップを目一杯短くすると
胸に固定できる
<山頂写真参照>


*******今回出会った花
20150425_inahukumiyama-029.jpg
アケボノスミレ

20150425_inahukumiyama-031.jpg
ヤマエンゴグサ

20150425_inahukumiyama-032.jpg
コガネネコノメソウ(お初です)

20150425_inahukumiyama-033.jpg
シロバナエンレイソウ

20150425_inahukumiyama-034.jpg
ヒナワチガイソウ

20150425_inahukumiyama-035.jpg
ハシリドコロ

20150425_inahukumiyama-036.jpg
ユキザサ
チゴユリの開花前とかスズランの開花前と仲間の説があったが
チゴユリは花は2つ程度、スズランは葉の下につく
どうも連なった花の蕾からユキザサの開花前ではないだろうか

20150425_inahukumiyama-038.jpg
ツルキンバイと思っtが
キジムシロ

20150425_inahukumiyama-037.jpg
タニウツギ・・と思う
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
03 ≪│2015/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon