紅葉の西黒尾根(谷川岳)

平成26年9月27日(土)

谷川岳(みなかみ町)

ロープウェイ土合駅(7:50)-西黒尾根登山口(8:00)-樹林帯出口(9:38/9:44)-ラクダの背(10:10)-
厳剛新道分岐(10:15/10:20)-ケルン(11:42/13:12)-肩の小屋(13:16/13:25)-
天狗の留まり場(13:55)-熊穴沢避難小屋(14:23)-天神峠分岐(14:42)-天神平駅(14:58)

20140927_tanigawadake-000.jpg

20140927_tanigawadake-001.jpg
[この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである]

会社の先輩Kさんとが、職場の若手と
谷川岳の西黒尾根を登るという
そこに昔一緒の職場だったN君も登るという
「良かったら一緒に登らない?」とお誘い受けた

たまたまNHKの地方放送で
「谷川岳の頂上は草紅葉が見頃」という

2ヶ月ぶりに登るか・・・

ロープウェイ土合口駅に7:30集合
しかし、誰も来ない

待っていると山の師匠Sさんが現れた
そう言えば今日西黒尾根登ると言ってたっけ

Sさん達は出発したが、まだメンバーが現れない
ようやくKさんとN君が現れたが、若手がいない
「寝坊したんだって・・N君と二人で先に登ってくれないか?」

結局2パーティに分かれての山行となった

ロープウェイ駅を7:50出発
20140927_tanigawadake-002.jpg

5分で登山指導所に到着
20140927_tanigawadake-003.jpg

ここで登山届を提出
入口の湧き水で「力水」を飲んで
出発

出発して10分で登山口到着
20140927_tanigawadake-004.jpg
いきなり急登が始まる

N君と登るのは初めて
N君今年はこれが2回めという
N君の力量も判らないし、後半の岩場登攀のために
ペース配分も必要だ
更にユックリペースとコースタイムの実証もしたかったので
ゆっくり登り始める
「遅いかい?」
「丁度いいです」

ゆっくりペースで20分ほど登ると
20140927_tanigawadake-005.jpg
高圧鉄塔に到着
前回もそうだが急登が続いて
この鉄塔のスペースは休憩したくなる
N君もさして疲労してなさそうなので
水飲み休憩だけで出発

更に20分ほど登ると
「天然のベンチ」到着
20140927_tanigawadake-006.jpg
自然の生命力に驚かされる木だ

「天然ベンチ」から15分程で
道標
20140927_tanigawadake-007.jpg
4分の1登ってきた
ここから一端下る

すると
20140927_tanigawadake-008.jpg
また急登が始まる

このルートはフラットな部分が殆ど無い
ずっと急登が続く

道標から40分程で
樹林帯を抜けた
20140927_tanigawadake-009.jpg
岩場に座ろうとすると
N君が
「ヤバイものがある」
みると糞
直径10Cmほど
多分熊の糞だろう
ここで皆休憩するから
こぼれた食べ物に寄って来ているのかもしれない

前回は7:26出発で樹林帯を抜けたのが9:32
2時間06分
今回は7:50出発で9:37
1時間47分
えっ20分も早い
更に大して疲労していない
N君も元気そうだ
前回はぜぇぜぇひぃひぃで既にバテていた

樹林帯を抜けたはいいが
休憩場所の横から岩場の急登が始まる
20140927_tanigawadake-010.jpg

次々と鎖場が続く
N君高所恐怖症だという
ビビリながらも必死に登ってくる
20140927_tanigawadake-011.jpg

続いてこんな鎖場
20140927_tanigawadake-012.jpg
更にまた鎖場
20140927_tanigawadake-013.jpg

鎖場を越えて
20140927_tanigawadake-014.jpg
やっと「ラクダの背」

ラクダの背からコルへ向かう
この付近は紅葉真っ盛りだ
20140927_tanigawadake-015.jpg
この先のコルが、巌剛新道との合流点になっている
そこからまた登りが始まる

途中「タムラソウ」の写真を撮していたら
その隣にヘビが・・・
日向ぼっこしているようで動かない
後で調べたら
「ヒバカリ」という無毒のヘビだった
しかし今まで山に登っていて
ヘビを見たのは初めてだ

巌剛新道の合流点
20140927_tanigawadake-016.jpg
前回ここまで2時間47分
今回2時間25分
コースタイムは2時間40分
休憩を除くと20分早い

ここから岩場急登が延々と続くので
休憩

先ほど見えたピークを
よじ登る

途中の長い鎖場
20140927_tanigawadake-017.jpg

ピークをクリアしても
まだまだ登りが続く
20140927_tanigawadake-018.jpg
ここから
双耳峰の「トマの耳」「オキの耳」が見える

直ぐ先の痩せ尾根を越えると
写真左側に突き出た「ザンゲ岩」まで急登が続く

後ろを振り返ると
20140927_tanigawadake-019.jpg
樹林帯、ラクダの背が見える

ザンゲ岩を越え
20140927_tanigawadake-020.jpg
ようやく「ケルン」が見えてきた

左を見ると
天神尾根を登ってくる登山者が見える
あっちは混んでるなぁ
20140927_tanigawadake-021.jpg

見上げると
「トマの耳」に登山者も見える
20140927_tanigawadake-022.jpg

11:42ケルン到着
20140927_tanigawadake-023.jpg
巌剛新道合流から1時間22分
コースタイムは1時間20分だが
ケルンからトマの耳まで5分を差し引くと
1時間15分
途中の休憩を差し引けば
ほぼ同タイムだ

トータル実績(休憩含む)は3時間52分
コースタイムは登山口から4時間丁度

前回は巌剛新道合流から1時間50分
トータル4時間23分

更に前回ほど疲労は激しくない
やはりユックリペースがベストなんだな

Kさんを待っている間
当方の煮込みうどんを調理始めるが
途中ガスが終わってしまった
ザックに詰める時確認を忘れてしまった^^;

そんな事を騒いでいると
25分ほどしてKさん達が到着

山ごはんの後肩の小屋でトイレタイム

肩の小屋から俎嵩(まないたぐら)への尾根は
いつ見ても歩きたくなる
20140927_tanigawadake-024.jpg

20140927_tanigawadake-p1.jpg


トイレも済ませ下山開始
20140927_tanigawadake-025.jpg
この階段・・本当に膝にくる

下山開始から1時間ほどで
20140927_tanigawadake-026.jpg
熊穴沢避難小屋

そのまま進み下山から1時間半でロープウェイ天神平駅
20140927_tanigawadake-027.jpg

ロープウェイで土合口駅到着後
恒例のソフトクリーム
この甘さと冷たさが疲れを癒やす^^;

ユックリペースなら西黒尾根もキツクない事が判った
やはりこのペースがいいんだな・・・・

******************
今回であった花

20140927_tanigawadake-fl001.jpg
セキヤノアキチョウジカメバヒキオコシ

20140927_tanigawadake-fl002.jpg
オヤマリンドウ

20140927_tanigawadake-fl003.jpg
オニアザミ

20140927_tanigawadake-fl004.jpg
ウメバチソウ

20140927_tanigawadake-fl005.jpg
イワショウブ

20140927_tanigawadake-fl006.jpg
タムラソウ

20140927_tanigawadake-fl007.jpg
ミヤマトリカブト

20140927_tanigawadake-fl008.jpg
タテヤマウツボグサ

20140927_tanigawadake-fl009.jpg
ハクサンフウロ
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
08 ≪│2014/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索