初秋の黒斑山

平成26年9月14日(日)

黒斑山(長野県小諸市・吾妻郡嬬恋村)

20140914_kurohuyama-007.jpg

車坂峠(10:10)-ガレ場の広場(10:55/11:00)-避難小屋(11:38)-赤ゾレの頭(11:40/11:45)-
トーミの頭(12:00/12:52)-黒斑山(13:17/13:37)-トーミの頭(13:55/14:05)-
中コース分岐(14:12)-車坂峠(15:12)

20140914_kurohuyama-001.jpg
[この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである]


従姉妹夫婦と
至仏山か黒斑山かどちらか検討し
黒斑山山行となった

8時に前橋ICに乗ったのだが
3連休の中日
高速は混雑し
小諸ICを出たのが9時半近く
車坂峠に到着したのが10時ちょっと前だった
しかしここも混雑
ビジターセンタの駐車場は満車
止む無くアサマ2000スキー場への
道路脇に路上駐車

装備を整え出発
20140914_kurohuyama-002.jpg
すると30人もの団体さんの間に入ってしまった
これは歩きにくい

従姉妹が暑いのでアウター脱ぎたいというので
小休止
ここで団体さんの後尾に付いた
20140914_kurohuyama-003.jpg

するとタカネマツムシソウが咲いている
20140914_kurohuyama-fl001.jpg

その後標高差80mほどの小高い丘を越え
30m程下る
ここからガレ場急登の始まり
団体さんの後ろに付いたは良いが
渋滞
従姉妹のペースには丁度良いかもしれない

歩き出して45分程でガレ場の広場
ここからの展望が良い
20140914_kurohuyama-004.jpg
雲が無ければここから
南アルプス・八ヶ岳・中央アルプス・北アルプスが一望できる
今回は残念ながら右後方に四阿山を望めるだけだ

ガレ場の広場で団体さんも休憩している
先ほどの渋滞は困るので
ここから先は団体さんの前を歩くことにした
ここから40分ほどガレ場や木道階段の急登が続く

従姉妹が「心臓がバクバクする」と言い出した
確かにここで標高2100mを超えている
高山病も心配だ
2週間前の槍ヶ岳では
ハイペースで登って高山病になった経験があるので
更にゆっくり登った

急登を40分登ると避難小屋
20140914_kurohuyama-006.jpg
ドラム缶を半分に切ったような形だ
「ここ泊まれるの?」と従姉妹
「緊急時に避難する小屋だよ」

避難小屋から2分で赤ゾレの頭
20140914_kurohuyama-007.jpg

一同「おぉぉぉぉ」という歓声
目の前に大きな浅間山が迫ってくる

この先のトーミの頭も見える
「あそこ急登だけど大丈夫?」
「休憩したから大丈夫」

一端20m程下ると
中コースへの分岐
20140914_kurohuyama-008.jpg
40mほど登るとトーミの頭だ

ここで昼食
従姉妹夫婦はいつもの煮込みうどん
当方は前日家でパスタを茹で
従姉妹に教わったように
水を切って直ぐに冷凍した

そのパスタを袋ごと温め
レトルトのミートソースも温めた

従姉妹の夫Sさんは
「これもイケるね・・色んな味が楽しめていい」と
ミートソースパスタを喜んでいた

コーヒーを落とし
クロワッサン
これも良いねぇ・・・

50分程まったりと昼食をとり
黒斑山を目指す
20140914_kurohuyama-009.jpg
ここから20分ほどだ

途中草スベリの分岐
20140914_kurohuyama-010.jpg
急斜面ジグザクの下り
「私は絶対降りられない」と従姉妹
「ここ降りて浅間山手前の前掛山に行けるんだよ」

トーミの頭から20分程で
20140914_kurohuyama-011.jpg
黒斑山山頂

ここからの絶景が
20140914_kurohuyama-p01.jpg
浅間山がデカイ!!

トーミの頭に目をやると
20140914_kurohuyama-012.jpg
断崖絶壁なのがよく分かる

20分程絶景を堪能し下山開始

トーミの頭で名残惜しいので
10分ほど撮影タイム
20140914_kurohuyama-p02.jpg
黒斑山と浅間山

トーミの頭を下り
午前中通過した中コース分岐
20140914_kurohuyama-008.jpg
ここを右に折れ中コースを下る
展望は悪いが
苔むした樹林帯を楽しめる
20140914_kurohuyama-014.jpg

この中コースにもガレ場の広場がある
表コース程ではないが
昨年はここから槍ヶ岳が見えたが
雲間から五竜岳らしき一部は見えている
20140914_kurohuyama-015.jpg

中コースで昨年ゴール手前で道迷いした
水平に行く道と下る道の分岐がある
昨年は当然の事ながら下る道を行ったら
途中で道が無くなってしまった
あの時「道標立てて欲しいよな」って思ったら
今はロープが張られ下る道は行けなくなっていた^^;

分岐からコースタイム通り1時間でゴール
20140914_kurohuyama-016.jpg

従姉妹夫婦をビジターセンターに残し
一人道路を下って車をとりに

車坂峠から登ってきたチェリーパークラインを下りきると
後部座席に座っていた従姉妹が「気持ち悪い」

小諸IC傍のコンビニに車を停めた
高山病?
どうもカーブが多くて後部座席に座っていたから
車酔いしたようだ

自分で高山病に掛かったから少し神経質になっているかな?

******************
今回出会った花

20140914_kurohuyama-fl001.jpg
タカネマツムシソウ

20140914_kurohuyama-fl002.jpg
シラタマノキ

20140914_kurohuyama-fl003.jpg
イワインチン(絶滅危惧種)

20140914_kurohuyama-fl004.jpg
ミネウスユキソウ

20140914_kurohuyama-fl005.jpg
オンタデ

20140914_kurohuyama-fl006.jpg
ゴゼンタチバナ(実)

20140914_kurohuyama-fl007.jpg
ヤマハハコ

20140914_kurohuyama-fl008.jpg
ミヤマアキノキリンソウ

20140914_kurohuyama-fl010.jpg
スーパーマリオのようなキノコ(可愛かった)

20140914_kurohuyama-fl011.jpg
オヤマリンドウ

20140914_kurohuyama-fl012.jpg
ミヤマトリカブト

20140914_kurohuyama-fl013.jpg
ウメバチソウ

20140914_kurohuyama-fl014.jpg
クロマメノキ

20140914_kurohuyama-fl015.jpg
シャジクソウ

20140914_kurohuyama-fl016.jpg
ミヤマシジャン

20140914_kurohuyama-fl017.jpg
ノアザミ

20140914_kurohuyama-fl018.jpg
ミヤマコゴメグサ

20140914_kurohuyama-fl019.jpg
ハクサンシャジン(ツリガネニンジンの高山型)
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
08 ≪│2014/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon