日本三大急登 西黒尾根(谷川岳)

平成26年7月12日(土)

谷川岳(みなかみ町)

ロープウェイ土合駅(7:26)-西黒尾根登山口(7:41)-ラクダの背(10:06)-厳剛新道分岐(10:13)-
ケルン(12:04/13:09)-肩の小屋(13:12/13:26)-天狗の留まり場(13:55)-熊穴沢避難小屋(14:26)-
天神峠分岐(14:47)-天神平駅(15:02)


20140712_tanigawadake-fl008

20140712_tanigawadake-001
[この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである]

台風一過雲ひとつ無い晴天
会社の先輩Kさんと、7月下旬に控えた穂高岳縦走に備え
トレーニングと自分達の力量を計るため
谷川岳西黒尾根を目指した

Kさんは「ホソバヒナウスユキソウが見られるかもしれない」と
花にも期待していた
俺のが伝染ったかな?

ロープウェイ土合駅の駐車場に車を置き
20140712_tanigawadake-002

アスファルトの車道を登る
5分程で谷川岳登山指導センター
20140712_tanigawadake-003
ここで登山届に記入し出発
入口脇にある冷たい湧き水で力水

10分程登ると
20140712_tanigawadake-004
西黒尾根登山口だ

ロープウェイがなかった頃は
皆この登山道から谷川岳を目指したのだという

登り始めからいきなり急登
20140712_tanigawadake-005
赤城の黒檜山の急登と同じくらいの斜度だ
西黒尾根は標高差1200m程だから・・
黒檜山を2つ半やると思えばいいのか・・・ゲゲ

台風一過で樹林帯は蒸し暑い
天気予報では前橋は35℃の予想

汗がポタポタと垂れる
暑い・・・暑い・・

40分ほど登ると
NHKBSの「にっぽん百名山」で紹介された
自然のベンチに到着
20140712_tanigawadake-006
L字の交通整理みたいだ^^;

登山口から1時間で
20140712_tanigawadake-007
おぉピッタリだ・・ということはこの急登を後3時間も・・・・・・・・・・・

登山口から1時間40分程でやっと樹林帯を抜けた
ここで休憩

樹林帯の先は岩稜に変わる
いきなり鎖場
20140712_tanigawadake-008

クリアするとゴツゴツの岩の上を歩く
20140712_tanigawadake-009
視線の先にラクダの背が見えてきた

まだまだ時間はかかる

再び鎖場
20140712_tanigawadake-010

ほんでもって更に鎖場
20140712_tanigawadake-011

登り終えると
20140712_tanigawadake-012
ラクダの背
ここで標高1516mあと420m登らなくては

谷川岳はクッキリ見えている
20140712_tanigawadake-013
しかし視線の先に急峻な岩場が立ちはだかっている

樹林帯の急登なんて比較にならない
ここからが本当の日本三大急登なのだ

ラクダの背からコルに降りると
20140712_tanigawadake-014
厳剛新道分岐

西黒尾根登山口から20分で厳剛新道登山口
厳剛新道登山口からこの分岐まで2時間
足すと2時間20分
西黒尾根登山口から分岐まで2時間20分
・・・同じだ・・・ということは厳剛新道の方が楽なのかな?

当方達はここまで2時間30分
途中休憩したからほぼオンタイムかな

気を引き締めて急峻な岩場に取り付く
20140712_tanigawadake-015
急登なため、結構渋滞が起きている

少し登ってラクダの背を振り返る
20140712_tanigawadake-016

30分程登って小休止
すると単独の若い女の子が登ってきた
さっそくKさんナンパ開始
20140712_tanigawadake-017

登ってきた道を振り返る
ラクダの背が低く見えてきた
20140712_tanigawadake-018

足元を見ると
20140712_tanigawadake-fl008
ホソバヒナウスユキソウ

さっそくKさんに教え
Kさんがナンパした女の子にも教えてあげた^^;

再び登り始める
20140712_tanigawadake-019
トマの耳、オキの耳は見えているのに
なかなか辿り着かない

足が重い

重い足を引きずりながら
やっとザンゲ岩が見えてきた
20140712_tanigawadake-020

ここで最大の難所
鎖の無い1枚岩をよじ登る!!
厳しい!!!!
20140712_tanigawadake-021
(実は1枚岩のテーブルに、うつ伏せし写真を斜めにしたもの^^;・・ほんのイタズラ)

右横に雪渓が残っている
20140712_tanigawadake-022
ここまで来ると
樹林帯の暑さが嘘のよう
結構涼しい

再び今までのルートを振り返る
20140712_tanigawadake-p001
右下に天神平が見える
遠く正面に上州武尊山
その左に至仏山
さらに左に燧ヶ岳

左側に天神尾根ルートを登ってくる人が見える
20140712_tanigawadake-023

ケルン下の雪渓を横切り
20140712_tanigawadake-024

ようやく西黒尾根終点のケルン到着
20140712_tanigawadake-025
トマの耳はすぐそこ、数分で登れるのだが
腰を下ろしたら
西黒尾根踏破の達成感と
到着した途端に疲労がどっと押し寄せた
「どうする?トマの耳?」
「西黒尾根やったから俺はもう満足」
「じゃぁトマの耳行くの止めよ」
二人共オキの耳まで以前行っているので・・・
トマの耳は中止

さて西黒尾根登攀の結果だが

4時間20分で踏破
「山と高原地図」では4時間コース
途中の休憩時間を差し引けば
ほぼオンタイム・・・だが
パワーは西黒尾根が限界
これ以上のコースは無理だと判明

5分ほどただボォーっとしていて

やっと山ごはん開始
20140712_tanigawadake-026
今回は煮込みうどん
具を事前に作れなかったので
スーパーで購入した、山菜醤油煮を入れ
山菜うどん
Kさんが青トウガラシを持ってきたので
ちぎって鍋に入れたら
唐辛子のいい匂い
山菜うどんもグゥでした(^^)」

食後は肩の小屋でトイレタイム
20140712_tanigawadake-027

小屋から見える
オジカ沢の頭と左に俎嵩(まないたぐら)
20140712_tanigawadake-028

この稜線歩いてみたいなぁ
オジカ沢の頭から平標山へ向かい
湯沢側へ降りられるのだが
ロープウェイ土合駅へ戻ってくるのが
バスと数時間に1本のJR乗り継ぎのため
かなり厳しい・・・

ケルンとトマの耳を見上げる
20140712_tanigawadake-029
まだまだトマの耳には人がいっぱい

さぁ下山開始
20140712_tanigawadake-030
そう・・ここは長い木道階段なのだ
登りでやや右膝が痛い

TVや雑誌で仕入れた、下りで膝を傷めないテクニック
色々試しながら降りてきた

横にはザンゲ岩が見える
20140712_tanigawadake-031
あの急勾配を登ってきたんだもんなぁ・・^^;

名残惜しく肩の小屋を見上げる
20140712_tanigawadake-032

横にはラクダの背
20140712_tanigawadake-033
肩の小屋から1時間半程でロープウェイ天神平駅
1.5リットル目のペットボトルを飲み干し
駅の自販機で冷たいペットボトルを一気飲み
暑かったもんなぁ・・・・


穂高岳縦走に備え
ヘルメットを購入
西黒尾根も岩稜帯だからと持参したが
誰もヘルメット被っていない
ザックに付けて担いできたが
もったいないので最後の岩場で被った
20140712_tanigawadake-034
重さ240gだけあって、頭に重さを感じない
装備は揃ったが
西黒尾根以上のコースは不可能だ

ザイテングラードは涸沢カールから標高差700m
何とかなるかな・・・^^;

******************
今回であった花

20140712_tanigawadake-fl001
イワイチョウ

20140712_tanigawadake-fl002
サラシナショウマ

20140712_tanigawadake-fl003
カラマツソウ

20140712_tanigawadake-fl004
ニガナ

20140712_tanigawadake-fl005
イブキジャコウソウ

20140712_tanigawadake-fl006
オオバギボウシ

20140712_tanigawadake-fl007
トキソウ

20140712_tanigawadake-fl008
ホソバヒナウスユキソウ

20140712_tanigawadake-fl009
タテヤマリンドウ

20140712_tanigawadake-fl010
ウラジロヨウラク

20140712_tanigawadake-fl011
ミヤマキンポウゲ

20140712_tanigawadake-fl012
タニウツギ

20140712_tanigawadake-fl013
イワハゼ

20140712_tanigawadake-fl014
ハクサンコザクラ

20140712_tanigawadake-fl015
ヨツバシオガマ

20140712_tanigawadake-fl016
ハクサンシャクナゲ
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2014/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon