リベンジ黒瀧山

平成26年6月14日(土)

黒瀧山(五老峰)(南牧村)
20140616_fl003

黒滝不動尊(10:12)-九十九谷分岐(10:20)-馬の背(10:21/10:31)-見晴台(10:42/10:49)-
観音岩分岐(10:55)-観音岩(11:02/11:18)-観音岩分岐(11:24)-下底瀬分岐(11:48)-
鷹ノ巣山分岐(11:51)-鷹ノ巣山(11:53/11:55)-鷹ノ巣山分岐(11:57)-九十九谷登山口<上底瀬口>(12:16)-
黒滝山登山口(12:22)-九十九谷分岐(12:53)-黒滝不動尊(13:01)

20140614_kurotakisan-001map
[この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである]
※黒滝不動尊のパワーのせいかGPSの軌跡が不動尊の周りだけ乱れている
 他の部分は乱れが無いのに・・こんなの初めて・・・

2年半前従姉妹と友人のT君(ガラスのT君)と3人で、馬の背をトライし
危険を感じ途中撤退した

以前からリベンジしようと思っていた

梅雨入りしたのに、この日朝から晴れ間

車は関越道を南下し上信越道に入っていた
下仁田ICを降り南牧村を目指していた

数日前黒滝不動尊で花は盛りと
地元新聞にあったという
駐車場停められるかな

対向車とすれ違いのできない
つづら折りの林道を進み
黒滝山駐車場に
20140614_kurotakisan-002
10台ほど停められる駐車場には
当方の車だけ

駐車場から10分程急斜面の道路を登ると
黒滝不動尊
20140614_kurotakisan-003
まずは安全祈願にお詣り

不動尊の左から登山道が始まる
20140614_kurotakisan-004

20140614_kurotakisan-005

10分ほどで
九十九谷分岐
20140614_kurotakisan-006
帰路はこの直進先から登ってくる

左折すると馬の背の始まりだ
まず梯子から
20140614_kurotakisan-007

登った先は
20140614_kurotakisan-008
ナイフリッジの始まり

幅1mも無いナイフリッジを片側だけ鎖で渡る
20140614_kurotakisan-009

対岸へは最後に
絶壁の斜面を掘られた足場と鎖だけを頼りにトラバース
20140614_kurotakisan-010

渡り切ると鎖の先に梯子が見える
20140614_kurotakisan-011

ほぼ垂直な5mほどの梯子
20140614_kurotakisan-012

梯子を登り終え振り返ると
20140614_kurotakisan-013
黒滝不動尊とその向こうに鹿岳が見える

最後に1mほどの梯子と鎖で登る
20140614_kurotakisan-014

登り終えると尾根になる
20140614_kurotakisan-015

道標の直ぐ先に見晴台
20140614_kurotakisan-016
台というより岩のピークだ

ここには
20140614_kurotakisan-017
御嶽神社が祀られている

先ほどの分岐へ戻り
20140614_kurotakisan-020
観音岩を目指す
急斜面をトラバースする登山道が続くが
ロープがあり整備されている

祠のある観音岩分岐から
尾根道を進む
20140614_kurotakisan-022

見晴台から10分ちょっとで観音岩
20140614_kurotakisan-023

この一帯は五老峰といい
その最高峰が観音岩
20140614_kurotakisan-024

観音様のバックに遠方に妙義山、手前に鹿岳(かなだけ)
20140614_kurotakisan-025
低山なのに心洗われる光景だ

その先には岩穴に祠が
20140614_kurotakisan-026

近づいてみると
20140614_kurotakisan-027
その先は断崖絶壁

この祠の脇にドウダンツツジが咲いていた
20140616_fl003

観音岩から下山ルートの上底瀬を目指す
20140614_kurotakisan-029
この辺から岩盤の下りだ

暫く進むと
20140614_kurotakisan-030
要注意の看板
通常ルートは左側のリボンのあるルート

覗きこむと100m以上の断崖
奇岩もある
20140614_kurotakisan-031

今回高度感トレーニングに来たので
当然このルートを進む

このナイフリッジを進んできた
20140614_kurotakisan-032

見上げると岩盤の壁
20140614_kurotakisan-033

下底瀬への分岐を過ぎ
鷹ノ巣山を目指す
20140614_kurotakisan-034

上底瀬への分岐
鷹ノ巣山からの帰りはここを上底瀬方面へ下る
20140614_kurotakisan-035

2分ほどで鷹ノ巣山
20140614_kurotakisan-036
しかし山頂を示す道標もない
拍子抜け

見上げると
20140614_kurotakisan-037
先ほどの観音岩が・・・

ここから上底瀬へ
20140614_kurotakisan-038
杉林の急坂
先日までの雨で路面が不安定

途中堰堤脇に
20140614_kurotakisan-039
ガードレールを使った橋

ガードレールもこんな使い道があるんだ^^;

鷹ノ巣山から20分程で九十九谷登山口
20140614_kurotakisan-040

何気によこの橋の銘板を見ると
20140614_kurotakisan-041
「くじゅうくたにばし」とある
あれ?「つくもだに」じゃないの
「くじゅうくたに」とは珍しい
黒滝山駐車場の観光案内板には
「つくもだに」と書いてあるが
だれかが「くじゅうくたに」と手描き修正してあった

登山口の直ぐ先に黒滝山登山口駐車場がある
20140614_kurotakisan-042
写真右の駐車場は10数台は停められる

5分ほど歩くと黒滝山登山口
20140614_kurotakisan-043

ここから舗装林道を歩く
20140614_kurotakisan-044

暫く進むと
朝渡った馬の背が見えてきた
20140614_kurotakisan-045
鎖の手すりが見える

やはり完全に切れ落ちてる

林道の途中
大岩の切れ目に観音様が祀られている
20140614_kurotakisan-046

林道を登って行くと
懐かしいものに出会った
20140616_fl004
ドドメ(桑の実)だ
子供の頃学校帰りに
よく摘んで食べた

1つ取って口に入れると
懐かしい記憶が蘇る味だった

登山口から30分程で
朝渡った馬の背への分岐に戻ってきた
20140614_kurotakisan-047

無事下山できたお礼に
黒滝不動尊へお詣り
20140614_kurotakisan-048

朝はゆっくり見られなかったので
滝裏に入ってみた
20140614_kurotakisan-049
清々しさを感じる

表から
20140614_kurotakisan-050
神々しさを感じる

この場所は凄くパワーを感じる
体中が暖かく感じる

帰りに
20140614_kurotakisan-051
鐘楼の鐘を鳴らした
いつまでも長く余韻を残し
心の奥底を震わせる

世界中の人が幸せになれますように・・・

******************
今回出会った花

20140616_fl001
シモツケソウ

20140616_fl002
ハクウンボク

20140616_fl005
エゴノキ

20140616_fl006
ヘビイチゴ・・毒いちごと言われているが、実際は無毒だそうだ


スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
05 ≪│2014/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索