シロヤシオを探しに黒檜山

平成26年5月31日(土)

黒檜山(赤城山)(前橋市)

20140531_kurobisan-001


おのこ駐車場(09:12)-黒檜山登山口(09:30)-猫岩(9:44)
駒ケ岳分岐(10:43)-黒檜山山頂(10:46)-見晴台(10:52/11:52)-
黒檜山山頂(11:57)-黒檜山大神(12:55)-大タルミ(12:23)-
駒ケ岳(12:36/12:44)-広場(12:52)-駒ケ岳登山口(13:23)-おのこ駐車場(13:25)

先週鍋割山山行の話を知人にしたところ
「黒檜山がシロヤシオいいらしいよ」と
情報を仕入れたので
先輩Kさんと黒檜山に登った

20140531_kurobisan-002
[この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである]

9:00に大沼湖畔のおのこ駐車場に集合
昨年は黒檜山登山口に近い駐車場に集合したが
おのこ駐車場から登山口まで歩くことが
ウォーミングアップになるのではと
今回下山口のおのこ駐車場にした
20140531_kurobisan-003
結構混んでいる

駐車場から15分ほど歩き
黒檜山登山口
20140531_kurobisan-004

登山口からいきなり急登が始まる
20140531_kurobisan-005

15分程で猫岩
20140531_kurobisan-006
昨年Kさんはここまでに数回立ち止まって
呼吸を整えていたが
今回当方がゆっくり歩くと呼吸が乱れず
時間そのものも変わらないことを話したら
ゆっくり登ったお陰で
猫岩までノンストップ
猫岩も水補給をしただけで
出発

その後も急登岩場は続く
20140531_kurobisan-007

20140531_kurobisan-008
この岩場は
北アルプス夏山登山のいい訓練になる

一旦緩やかな尾根になり
大沼を上から望む
20140531_kurobisan-009

しかし緩やかな尾根の先は
20140531_kurobisan-010
再び急登岩場が待っている

岩場と格闘すること30分
20140531_kurobisan-011
笹原の先に尾根が見えてくる

駒ケ岳分岐だ
20140531_kurobisan-012

分岐を左折し3分で黒檜山山頂
20140531_kurobisan-013
駐車場の混み合いが
ここ山頂に反映されている

山頂は混んでいるので
そそくさと見晴台へ移動

見晴台も混んでいる
20140531_kurobisan-014

大沼と錫ヶ岳を望む
20140531_kurobisan-015

北の越後国境はモヤでハッキリしないが
谷川岳
20140531_kurobisan-016
上州武尊
20140531_kurobisan-017

まだ11時だがここで山ごはんにすることにした
今回は自宅で事前に茹でたサラダスパケッティと
レトルトのミートソースを温めた

以前キノコソーススパゲッティをしたが
味が薄めだったためイマイチ
今回は味も濃くバッチリ

Kさんはサラスパを麺から茹でてた

1時間ほどのんびりして
駒ケ岳を目指し出発

途中黒檜山大神を参拝
20140531_kurobisan-019

地蔵岳と小沼をバックに
20140531_kurobisan-018

黒檜山大神を過ぎると
花見ヶ原キャンプ場への分岐となる
20140531_kurobisan-020
ここを斜め右に曲がるのだが
誤って直進しそうになる

ここから標高差300mの下りとなる
膝にこないよう
ゆっくりゆっくり降りる
20140531_kurobisan-021

シロヤシオはどこにも見当たらないが
ミツバツツジが徐々に咲き始めている
やはり1800mあると春は遅い
20140531_kurobisan-022

20分ほど下り続け
大タルミに到着
20140531_kurobisan-023

大タルミから駒ケ岳へは標高60mほど登り返す
20140531_kurobisan-024

大タルミから15分ほどで
駒ケ岳山頂
20140531_kurobisan-025
ここで10分ほど休憩・・
ペットボトルを飲み干したので
補給

先日ドラッグストアで
こんなものを購入
20140531_kurobisan-032
サクラ食品のスポーツドリンクポーションタイプ

空になったペットボトルに
このポーションを入れ
水を注げばスポーツドリンクの出来上がり
10個入りで280円ほどだった

水だけだと汗とともに出たミネラルの補給ができず
熱中症の危険がある
そこで以前はポカリの1リットル用の粉を
半分にしてジップ付き袋に入れ
ペットボトルが空になると入れていたが
余った半分はジップ付き袋に入れても
湿気てしまう

ポーションなら湿気ることなく、がさバラず
1泊以上の山行に使える

8分程で駒ケ岳の尾根の終わりにある
広場に到着
20140531_kurobisan-026
ここも人でいっぱい

ここから鉄階段を降りようとしたら
どこぞの添乗員さんが
「30人ほど登ってくるので、お待ちください」と
待たされた
確かにこの階段一人しか通れない
20140531_kurobisan-027

鉄階段を降りて行くと
何やら白い花が咲いている
シロヤシオ?

近付くと
20140531_kurobisan-001
シロヤシオだ
20140531_kurobisan-033
やっと見つけた
辺りに群生もある

そばに居たお姉さまグループも「シロヤシオだ」と
感激していた

この先に再び鉄階段
20140531_kurobisan-028

広場から標高差300mの下りだ
木道階段やつづら折りの道だが
膝には結構辛い
何とかだましだまし降りてくると
20140531_kurobisan-029
下山口の駒ケ岳登山口に到着

20140531_kurobisan-030
20140531_kurobisan-031
30分の下り
昨年もやったけど
結構キツイ

今回は何とか膝の痛みにはならなかったのは
ゆっくり降りに心がけたからだろう
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
04 ≪│2014/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索