25年ぶりに出会った旧友 鍋割山縦走

平成26年5月24日(土)

鍋割山(赤城山)(前橋市)

赤城森林公園荒山登山口駐車場(09:36)-林道迷い(09:55/10:05)-
相吉林道鍋割登山口(10:30/10:40)-鍋割高原(11:10)-鍋割山山頂(12:05/13:02)-
荒山高原(13:41/13:46)-棚上十字路(13:55)-赤城森林公園荒山登山口駐車場(14:35)

20140524_nabewariyama-009

従前から相吉林道鍋割登山口から登り、縦走してみたいと思っていた
先週水沢山で十二神将のピークから見えた赤城山
来週は縦走しようと誓った

20140524_nabewariyama-001
[この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである]

相吉林道鍋割登山口から登り赤城森林公園荒山登山口へ降りるのだが
荒山登山口と鍋割登山口間は、林道を4Km近く歩かねばならない
下山後林道を4Km歩くのも辛いし
鍋割登山口周辺は駐車スペースが狭い
そこで下山口である、荒山登山口に車を置いて、最初に4Km歩くことにした

赤城森林公園駐車場へ向かう途中
鍋割登山口を通ったが、既に駐車スペースは殆ど無かった

赤城森林公園駐車場に到着
20140524_nabewariyama-002
まだまだ駐車スペースは十分にある
20140524_nabewariyama-003
この駐車場にはトイレも完備されている

20140524_nabewariyama-004

ここから4Km林道を歩く
「山と高原地図」にはこの林道区間30分とあるが
ネットの山行記録を見ると50分とある
4Kmほどの道30分は小走りじゃないと無理だよな
「山と高原地図」は実際歩いてないんじゃないかな?

林道は、なだらかに下りだから、そんなに疲労は無いだろうと思ったが
アスファルトの道は登山道と違って硬いため、足に反動がある
20140524_nabewariyama-005

途中つづら折りの道をショートカット
距離短縮もあるが
土の上を歩きたかった

2つカーブをショートカットし
3つ目・・左下から車が登ってくるので
いい気になってショートカット
歩いていると重機の音が・・
次のカーブで下を見ると
ソーラ発電基地の工事をしている
あれ?来る時こんなところ通らなかったぞ
さっそく「山旅ロガー」で現在地を確認
すると林道は途中分岐し
その分岐に入ってしまった
3つ目はショートカットの必要がなかったのだ^^;
分岐に戻り10分ロスしてしまった

アスファルトの林道をダラダラ歩き
55分程(ロス差し引くと45分)で相吉林道鍋割登山口に到着
20140524_nabewariyama-006

20140524_nabewariyama-007
アスファルトのダメージを和らげるため
10分程休憩

登山口の周りはヤマツツジが咲いている
20140524_nabewariyama-008

登り始めはなだらか
少し歩くと
20140524_nabewariyama-009
サラサドウダンが咲いている
サラサドウダンは何故かここしか咲いていなかった

20140524_nabewariyama-010
なだらかな階段登り

その先には
20140524_nabewariyama-011
鍋割高原と鍋破山前不動への分岐
今回はオーソドックスに鍋割高原経由で
そのうち鍋破山前不動ルートもやってみよう

徐々に
20140524_nabewariyama-012
登山道は傾斜を増し
岩場の登山道に変わる

このロープ場の岩場を越えると
20140524_nabewariyama-013

鍋割高原に到着
20140524_nabewariyama-014
一面のヤマツツジ
目の前に鍋割山が迫る
ここから300mの標高差

20140524_nabewariyama-015


鍋割高原が終わると
20140524_nabewariyama-016
頂上直下まで急峻な岩場の連続

20140524_nabewariyama-017
このロープ場を越えると

20140524_nabewariyama-018
やっと岩場が終わる

この辺では
20140524_nabewariyama-019
まだミツバツツジが満開だ

その先は鍋破山前不動ルートとの合流となる
20140524_nabewariyama-020
見上げた丘が鍋割山山頂だ

直ぐ先だが
20140524_nabewariyama-021
長い階段が続く
しかしこの階段は段差が少なく意外と登りやすい

途中振り返ると
20140524_nabewariyama-021-2
前橋の街並みが一望できる

階段を登り終えると
20140524_nabewariyama-022
鍋割山山頂
ほぼ休憩無しで1時間25分で登れた

ゼイゼイヒィヒィは無いが
岩場では結構心臓バクバクしていた

天気も良く登山者が多い
山ごはんのスペースを、やっと南斜面に確保
すると背後から「影丸さんじゃない?」(実際は本名で訪ねてきたが・・)
見るが最初誰だか判らない
声を聞いて

おぉS君ではないか・・

S君は前に勤めていた会社の同僚
25年ぶりだろうか
立派にメタボ中年になっていた
20140524_nabewariyama-023

先週の水沢山のブログに「次回は赤城森林公園から鍋割山縦走をやってみよう」と
書いてあったのを見て
どこかで会えるだろうと登ってきたそうだ
しかし偶然・・それも山頂にほぼ同時に到着したのだから驚きだ
S君は姫百合駐車場から荒山高原経由で登ってきたという

近況や昔話をしていたら1時間経ってしまった

そろそろ下山しよう
20140524_nabewariyama-024
いつもどおり山頂の温度計を確認すると
23℃・・暑いはずだ

今回暑くなるだろうと思い
下はハーフパンツ
上は半袖Tシャツに登山シャツ着たが
直ぐに登山シャツはザックにしまわれる状態

尾根を歩きながら話は弾む
20140524_nabewariyama-025
尾根はミツバツツジが満開
ヤマツツジはまだ芽が固く閉じられている

途中の尾根から
谷川岳、上州武尊山方面を望む
20140524_nabewariyama-p1


40分程で荒山高原到着
20140524_nabewariyama-026

20140524_nabewariyama-027
S君はここを左に折れて姫百合駐車場へ
当方は左に折れて棚上十字路経由で荒山登山口へ

名残惜しいが、ここで別ルートに

あと1・2週で綺麗なツツジのトンネルとなる道を下る
20140524_nabewariyama-028

10分で
20140524_nabewariyama-029
棚上十字路到着
20140524_nabewariyama-030

この十字路には
20140524_nabewariyama-031
芝の広場がある

人工的に木を伐採したのではなく
20140524_nabewariyama-032
自然にこの部分だけ芝だけになっている

十字路を右折し荒山登山口へ進む

途中鍋割山を見上げる
20140524_nabewariyama-033

荒山登山口への道は
20140524_nabewariyama-034
ずっと下まで笹原の道だ

荒山登山口駐車場まで0.9Kmの標識
20140524_nabewariyama-035

この付近は
20140524_nabewariyama-036
ヤマツツジのトンネルになっている

荒山登山口へ近付くと
20140524_nabewariyama-037
石段になり始め

まもなく
20140524_nabewariyama-038
ゴールが見えた

棚上十字路から40分で赤城森林公園荒山登山口駐車場に到着
20140524_nabewariyama-039

林道のアスファルトは疲れたが
やはり縦走は面白い

標高差500mの直登
かなりキツイ
でもこのコースなら北アルプス山行の
いいトレーニングになる

25年ぶりに会えたS君
元気な姿を見られて良かった

S君 今年の夏、八ヶ岳か北アルプス辺りの山小屋で酒飲みながら
ゆっくり語ろうよ

******************
ツツジ以外の花

20140524_nabewariyama-fl001
マムシグサ

20140524_nabewariyama-fl002
花名調査中

20140524_nabewariyama-fl003
フデリンドウ

20140524_nabewariyama-fl004
ツルキンバイ

******************

今まで山行にはCW-Xレボリューションの
サポートタイツを使用していた
しかし腰までサポートされているため
トイレで脱ぐのに難儀

前開きのタイツを探したが
CW-Xのエキスパート等で、1万円以上になる
何もレボリューションがあるのだから
わざわざ買い換える必要もないし

後はレギンスタイプなら数種類あったのだが
レギンスでは・・・・・

そこで前開きは諦め
腰サポートが無く脱ぐのが楽な
20140524_nabewariyama-040
Foxfire「魅せタイ」を購入

今回使用し
CW-Xとまではいかないが
そこそこサポートはしてくれ
トイレも不自由しなかった

今後低山はこのタイツだな・・^^;
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
04 ≪│2014/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon