地図に無いルート 子持山

平成26年5月3日(土)

子持山(渋川市)

7号橋駐車場(9:13)-登山口(9:17)-屏風岩分岐(9:24)-屏風岩(9:33/9:43)-
尾根ルートビューポイント(10:15/10:25)-獅子岩分岐(10:48)-柳木ヶ峯(11:26)-
子持山山頂(11:45/12:38)-柳木ヶ峯(12:54)-大タルミ(13:12)-牛十二(13:21)-
浅間山(13:45)-5号橋分岐(14:02)-8号橋分岐(14:20)-8号橋(14:32)-
7号橋駐車場(14:40)

20140503_komochiyama-009

昨年北アルプス燕岳や白馬岳に一緒に登った
会社の先輩Kさんが
暫く山登ってないから、どこか登ろうというので
子持山に登ることにした

子持山の現状(花の咲き具合等)を調べるため
ヤマレコで子持山を検索したら
地図に無いルートの山行記録があった

通常7号橋登山口からは、沢伝いに登り
尾根へ出るのだが
このルート杉林の中で展望も効かず面白みに欠ける

また下山ルートも牛十二や浅間山を巡ると
5号橋にしか降りられないため
7号橋駐車場に車を停めると
大タルミから杉林の中を降りるルートを辿らねばならない
ここも最初の沢伝いルート同様
展望も効かず面白くない

このヤマレコに記載された
登りの屏風岩から獅子岩への尾根コース、
下りは5号橋下山ルートの途中から8号橋へ降りられるなら
牛十二・浅間山の尾根コースをどちらも堪能できる
20140503_komochiyama-001
[この背景地図等データは、国土地理院の電子国土Webシステムから配信されたものである]

7号橋駐車場に9:00集合
途中5号橋駐車場は満杯
やはり下山ルートを尾根ルートを目指す人が多いようだ
7号橋駐車場が空いているか心配だったが
着いてみると
まだ5台ほどのスペースが空いている
さっそくKさんに駐車場の状況を伝えようと
携帯で掛けようとするが
電波が届いていない
10分程でKさん到着
装備を整え出発
駐車場と登山口の間にある
子持神社奥ノ院にお詣り

登山口で入山届けを出し
屏風岩へ
すると犬の鳴き声の様な変な声がする
見ると修験者の方々だ
20140503_komochiyama-002
当方もここの稲荷神社にお詣り

見上げると屏風岩
20140503_komochiyama-003
すげぇ絶壁だ

お詣りを済ませ沢沿いに登る
20140503_komochiyama-004

直ぐに屏風岩への分岐
20140503_komochiyama-005

分岐すると
20140503_komochiyama-006
いきなりロープ場

そしてスリル感のあるロープのトラバース
20140503_komochiyama-007

登り切ると
今回トライする地図に無いルート
尾根ルートの分岐だ
20140503_komochiyama-008
まずは左へ屏風岩を目指す

尾根にはツツジがいっぱい
20140503_komochiyama-009
ミツバツツジが5分咲き

岩場をよじ登る
20140503_komochiyama-010
鎖場とハシゴ
しかし高度感がかなりあって
結構ビビル
鎖からハシゴに移る時
手掛かりが一本のフック
ここは慎重になる

ハシゴを登ると屏風岩の頂上
20140503_komochiyama-011
当方は屏風岩突端まで行ってみる
痩せ尾根で高度感が半端じゃない
でもこの夏計画している
北穂高岳から涸沢岳までのルートや、前武尊岳への吊り尾根を考えると
ビビっていられない
高度感に慣れないと

振り返ると獅子岩が見える
20140503_komochiyama-012

パノラマで
20140503_komochiyama-p1


屏風岩から降りる方が怖い
20140503_komochiyama-013
右の緑の木の下は
絶壁

今この頂上に居るのだ
20140503_komochiyama-003

下りはハシゴから鎖に移るのだが
手掛かりのフックをしっかり持たないと
登りより危険

先ほどの分岐の道標まで戻り
尾根ルートを行く
20140503_komochiyama-014
ツツジがいっぱい

尾根ルートは気持ちいいが
痩せ尾根
20140503_komochiyama-015

30分ほど
小さなピークのアップダウンを繰り返すと
見晴の良い場所に着いた
そこに下山してきた方と話していたら
この方が8年前にこのルートを開いたのだという
ただどこにもこのルートは載っていない
やっと今年渋川市のマップに記載予定だという

なのにかなりの登山者がこのルートに登ってくる
どうもインターネットで広まったらしいという

確かに当方もネットでこのルート知ったのだから

ここからの獅子岩は絶景
20140503_komochiyama-016

先ほどの方が、このまま尾根を行くと
通常は沢伝いルートと合流するが
獅子岩の根本を右に巻きながら登れるという
ただリボンもあまりハッキリしてないという

ここから獅子岩までは
かなりの痩せ尾根
20140503_komochiyama-017

獅子岩の根本で
沢沿いルートへの矢印道標を右に曲がらず
林の中のリボン目掛け直登
20140503_komochiyama-019

僅かなリボンを辿って行くと
尾根が見えてきた
20140503_komochiyama-018

尾根に出ると
獅子岩と迂回ルートの分岐点だった
20140503_komochiyama-020

Kさんも獅子岩やった事あるというし
午後は天気が下り坂というので
獅子岩はパスし
迂回ルートへ

暫く行くと
獅子岩からのルートと合流する
20140503_komochiyama-022

20140503_komochiyama-021
そうだ獅子岩のラストはこの絶壁を下るんだった
難儀した記憶がある

獅子岩の次のピークを登る
犬の鳴き声の様な声がする
振り返ると
20140503_komochiyama-023
獅子岩の頂上で先ほどの修験者の方々が祈祷している

途中ミツバツツジとは異なるツツジが咲いていた
20140503_komochiyama-024
早めに咲くのはヤシオツツジ・・?
家に帰って調べたらコバノミツバツツジのようだけど・・
コバノミツバツツジは関西だという・・
これ何ツツジ?

途中上州武尊山が見えてきた
沼田市の市街地が見渡せる
20140503_komochiyama-025

ピークを過ぎ尾根を進む
20140503_komochiyama-026
渋川側から登ってくる風が暑い

獅子岩分岐から30分程で柳木ヶ峰
20140503_komochiyama-027
帰りはここを左へ

柳木ヶ峰を過ぎると
子持山山頂への急登が始まる
20140503_komochiyama-028

20140503_komochiyama-029
この他ロープの無い岩場も沢山ある

ここでかなりパワーを使った
ゼイゼイヒィヒィ言ってると
穏やかなって
山頂が見えてきた
20140503_komochiyama-030

歩き始めて2時間半で子持山登頂
20140503_komochiyama-031

前回ブログに書いたMAMMUTのPouch
当初チェストベルトに付けようとしたが
位置が高くなり過ぎて、出し入れし辛いため
ショルダーにした
20140503_komochiyama-031-2
しかし付属のショルダーベルトは太くて邪魔だろうと
細紐にしたのだが、それが仇となった
細いため首に食い込む・・・

しかし山頂は夏のように暑い
長袖Tシャツの上に半袖Tシャツを着ていたのだが
半袖1枚になった

20140503_komochiyama-032
山ごはん食べながら北を望むと谷川岳がクッキリ

パノラマで
20140503_komochiyama-p2

山ごはんを済ませ、のんびりしたのでそろそろ下山開始

柳木ヶ峯を右に曲がる
20140503_komochiyama-033

急斜面の笹原ザレ道を下る
かなり膝に来そうだ

20分程下り大タルミへ到着
20140503_komochiyama-034

さてこのまま8号橋方面へ下るか
それとも浅間方面へ直進し
地図に無いルートで8号橋へ降りるか
Kさん・・どうせなら浅間山通って降りよう
と言うことで穏やかな尾根を直進

すると獅子岩から
20140503_komochiyama-035

若い女の子の声で「ヤッホー」
Kさん若い女の子の声だから
返事すると言って「ヤッホー」と返した
もう一度若い女の子の声で「ヤッホー」と来るので
今度は当方が「ヤッホー」
すると複数の声で「ヤッホー」
どうも若い女の子でなく子供のようだった
Kさんガッカリしてもう返事しなくなった^^;

穏やかな尾根を進み続けると
20140503_komochiyama-036

ヘーベルハウス君・・?
20140503_komochiyama-037
いいえ・・牛十二の石祠です

ここでお詣りし

浅間山を目指す
20140503_komochiyama-038
結構登るな・・・
大タルミの急坂を降りたので
大腿四頭筋が張ってる

牛十二から20分程で浅間山
20140503_komochiyama-039
ここにも祠が3つある
20140503_komochiyama-040


水分補給で休憩
しかし・・・水が無くなりそう
こんなに暑くなると思わなかったので
少なめの量しか担いでこなかった
これからの時期は500mlのペットボトルの他に
昼食用含め1リットル以上担がないとダメだな

浅間山から15分で5号橋ルートへの分岐
20140503_komochiyama-041

ここから急坂を下る
20140503_komochiyama-042

途中岩穴を発見
熊が冬眠しているのかな?
岩の下から見上げると
20140503_komochiyama-043
溶岩ドームだ
この穴を溶岩が流れ下ったんだ・・
子持山が火山だった証だね

20分程下って
やっと8号橋分岐に
20140503_komochiyama-044
しかし道がはっきりしない
写真のKさんの位置から、もう少し先に
左側にリボンを発見
踏み跡はあるが地面が固まっていないルートだ
それと急斜面
20140503_komochiyama-045

10分ちょっとで8号橋到着
20140503_komochiyama-046
結構足がガクガク・・^^;

8号橋の直ぐ下が7号橋
奥ノ院で無事下山のお礼をし
駐車場到着
当方たちの車を含め3台しか残っていなかった
皆下山するの早いなぁ
20140503_komochiyama-048


従前登り、下りとも杉林の中で
面白みに欠けたが

今回登り、下りとも尾根ルートで
十分楽しめた
特に屏風岩からの尾根ルートはツツジがいっぱいで
最高のルートだ・・でも痩せ尾根だから注意が必要

******************
ツツジ意外に咲いていた花

20140503_komochiyama-fl1
タチツボスミレ

20140503_komochiyama-fl2
ムシカリ(オオカメノキ)

20140503_komochiyama-fl3
ヒカゲスミレ

20140503_komochiyama-fl4
ツルキンバイ

20140503_komochiyama-fl5
モミジイチゴ

20140503_komochiyama-fl6
ヤマブキ
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
04 ≪│2014/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索