再び北八ヶ岳へ(北横岳・三ツ岳・雨池山・縞枯山・茶臼山)

平成25年9月12日(木)

北横岳・三ツ岳・雨池山・縞枯山・茶臼山(長野県茅野市)

北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅(08:50)-北横岳ヒュッテ(09:36)-北横岳南峰(09:48)-
北横岳北峰(09:55)-北横岳ヒュッテ(10:10)-七ツ池(10:15)-北横岳ヒュッテ(10:20/10:25)-
三ツ岳分岐(10:30)-三ツ岳Ⅲ峰(10:55)-三ツ岳Ⅱ峰(11:07)-三ツ岳Ⅰ峰(11:22)-
三ツ岳・雨池山鞍部(11:35)-雨池山山頂(11:50)-雨池峠(12:05)-
縞枯山山頂(12:38)-縞枯山展望台(12:50)-縞枯山・茶臼山鞍部(13:10)-
茶臼山山頂(13:22)-茶臼山展望台(13:25)-縞枯山・茶臼山鞍部(13:35)-昼食(13:40-13:50)-
五辻(14:14)-北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅(14:40)

このところ週末はいつも雨模様
ようやく3週間ぶりに山に登れた

前回蓼科山に登ったので
その横にある北横岳に登るため
北八ヶ岳ロープウェイ(旧称ピラタスロープウェイ)へ向かった
平日のため始発は8時40分

早めに着いたためゆっくり準備
20130912_kitayokodake-002
しかしロープウェイ乗り場がスイス風の小洒落た建物に驚き

今日登る北横岳はくっきり晴れてる
20130912_kitayokodake-003
今日の山頂からの眺望は期待できそう

今回は
20130912_kitayokodake-001
山頂駅から坪庭を経由して北横岳
下山時七ツ池に寄って
そのまま坪庭に戻って縞枯山・茶臼山とやろうか・・
北横岳から三ツ岳行って縞枯山やろうか決めかねていた

始発に乗って7分で山頂駅
20130912_kitayokodake-004

坪庭を通って北横岳を目指すが
ちょっと寄り道して
坪庭の中にある横岳神社にお参り
20130912_kitayokodake-005
今日も山に登れた感謝と
登山の安全を祈願

坪庭から南方面を見ると
20130912_kitayokodake-006
赤岳と阿弥陀岳が見える

視線を右に移すと
20130912_kitayokodake-007
南アルプスが望める

坪庭を過ぎるといよいよ登山開始
20130912_kitayokodake-008
急登だがジグザグ道なので
さして辛くはない

登り始めて45分で
20130912_kitayokodake-009
北横岳ヒュッテ
この日はお休みで静かだった

ヒュッテの横に見慣れない花が・・
20130912_yanagiran
これは・・
前回蓼科山で探したけど
時期すでに遅く見られなかった
「ヤナギラン」だわぁい・・
・・・もう枯れかけてるけど・・・・^_^;


ここから北横岳山頂はすぐ
20130912_kitayokodake-010
くっきり見えてる

ここから斜度のある直登に変わり
途中ロープ場もある
20130912_kitayokodake-011

最後の階段を登り
20130912_kitayokodake-012

北横岳南峰到着
20130912_kitayokodake-013

あれ? あれれれれ?
ガスってる
ほんの10分前には山頂が綺麗に見えていたのに
ガスってる
・・・・前回の蓼科山もそうだった
直下から見上げたときは晴れてて
当方が登ったらガスってしまった
同じような状況(´Д⊂グスン

北峰まで行ってくれば晴れるだろう
南峰から5分ほどで北峰
20130912_kitayokodake-014
カメラのモードを「マクロ」のまま
山頂にいた他の方にシャッター押してもらったもので
大ボケ

南峰に戻ったが晴れる気配なし
今後の行程も長いので
ソソクサと下山

北横岳ヒュッテの前を横道にそれると
20130912_kitayokodake-015
七ツ池

20130912_kitayokodake-016
20130912_kitayokodake-017
残念ながら池は2つしか無かった・・・

北横岳ヒュッテに戻り
下山再開

20130912_kitayokodake-018
この分岐で決断しないと

このまま坪庭に戻り縞枯山を目指すか
左折して三ツ岳を目指すか

多分縞枯山はハイキングっぽいだろうから・・
多少手応えのある三ツ岳を目指すことにした
20130912_kitayokodake-019

すると先ほど北横岳ヒュッテで山頂を諦めたシニアの
ご夫婦が三ツ岳方面に入ろうとしている
確かブログで岩だらけの道で鎖場もあるという情報を伝えたら
「周遊できるからいいと思ったけど・・鎖場じゃ・・」
と、あっさり諦めた
ちゃんと立て看板にも「きちんとした装備でないと・・・」と
書いてあるんだけどな・・こういうの読まないのかな?

登山道を入ると
あのシニアご夫婦を諦めさせて正解だった
20130912_kitayokodake-020
これは登山道ではない
大岩がゴロゴロ転がって
岩の上を歩くという感じ
あのご夫婦来たら、戻ることもできなくなる

目の前に三ツ岳Ⅲ峰が見えてきた
20130912_kitayokodake-021
岩の集合体って感じ

行き着くのに
20130912_kitayokodake-022
こんな場所や

20130912_kitayokodake-023
こんな鎖場を通って

やっと到着
20130912_kitayokodake-024
この道標に山頂等の表示が無いので判らなかったが
ここが第Ⅲ峰

「三ツ岳っていうから3つあるのかな?」
目の前に
20130912_kitayokodake-025
第Ⅱ峰

10分ほどで到着
20130912_kitayokodake-026

更に向こうに
20130912_kitayokodake-027
第Ⅰ峰

15分ほどで到着
20130912_kitayokodake-028

登ってくる(ほぼ平行に来たという感じ)時は
大岩の頭から頭を選んで進んできたが

今度はそれが急坂の下りとなる
斜度60度以上ある感じ
20130912_kitayokodake-029
覗きこむ感じだ

ここで先日購入した膝サポータを装着

途中から雨池が見える
20130912_kitayokodake-030

恐ろしい急坂も10分ほどで
20130912_kitayokodake-031
三ツ岳・雨池山鞍部
やっと岩から離別できた

20130912_kitayokodake-032
ちゃんと土の登山道だ
しかし隣り合った山なのに全く違うのは不思議だ

先ほどの下りは
膝サポータのおかげか右膝外側に痛みは無い

30分ほどで
20130912_kitayokodake-033
雨池山到着

ここには展望台がある
20130912_kitayokodake-034

展望台からは真ん前に縞枯山と頂上駅間の草原が・・
20130912_kitayokodake-035

雨池山を降り
雨池峠
20130912_kitayokodake-036
時計を見ると12時
ここから縞枯山を往復し
山頂駅まで1時間半
13時半には着いてしまう(昼食時間は入れてない)
小休憩し
縞枯山を目指す

するといきなり直登
けっこう斜度がある
(登るのに必死で撮影しわすれた)
30分ほどで
20130912_kitayokodake-037
縞枯山山頂

すると道標に展望台の案内が
こりゃぁ展望台まで行かにゃぁならんな

シラビソの道を歩く
20130912_kitayokodake-038
このシラビソの香りが
何と心を安らげるのだろうか
今回再び北八ヶ岳を目指したのも
このシラビソの香りに引きつけられたことも事実

20130912_kitayokodake-039
ここかと思ったら更に左折

20130912_kitayokodake-040
やっと展望台
ただ山頂から10分もかかった

展望台からは
20130912_kitayokodake-041
麦草峠が見える

パノラマで
20130912-p1

時計を見ると13時前
・・それに目の前に茶臼山はあるし
ここから30分位で行けるから

・・・それにあの急坂降りたくない・・^_^;

降りようとしたら中学生の団体が登ってくる
かなりの人数らしい
待っている時間がもったいないので
ザックからおにぎり1つ頬張った
5分ほど待って下山開始

10分ほど下って縞枯山・茶臼山鞍部
20130912_kitayokodake-042

ここは縞枯れが激しい
20130912_kitayokodake-043
10分程で茶臼山山頂なのだが

山頂に近づくにつれ若い「キャーキャー」の声

案の定山頂には
20130912_kitayokodake-044
高校生らしき団体
ここで昼食にしようとしたのに・・・

ここも展望台がある
そこで昼食にしよう・・・

だが・・・
20130912_kitayokodake-045
展望台は高校生に埋め尽くされていた

しかし雨池山も縞枯山も茶臼山も頂上は全く展望が効かない
そのためか皆、展望台がある
面白い山だ・・・

展望台から南八ヶ岳連峰が見えたから「ヨシ」として
写真撮ったからさっさと下山


縞枯山・茶臼山鞍部に戻り
ここから五辻へ向かう

・・どこかで昼食取らないと
ただ所々で行動食食べたり
中学生待つ間にオニギリ1つ食べたので
さほどお腹は空いていない
でも座って休みたい
登山道を降りてくると
縞枯れした草原に出た
20130912_kitayokodake-046
ここで昼食
とはいえ時計は13:40
山頂駅まで1時間はかかる
そこでお湯はコーヒー分だけ沸かし
残りのオニギリとコーヒーで昼食

食べ終わって
下ると
なかなか出会えなかった「トリカブト」
20130912_torikabuto
やっと会えた
これからが時期なのかな?

25分程で
五辻
20130912_kitayokodake-047
ここをロープウェイ方向へ

道は
20130912_kitayokodake-048
なんとノーマルで平坦な道
有り難い・・有り難い・・

振り返りと
20130912_kitayokodake-049
天狗岳が見える

今回茶臼山登ったから
あとは麦草峠南部の天狗岳のみ
天狗岳を登れば一応当方としての「八ヶ岳」制覇なのだ
そんな天狗岳を後に進むと目の前に
20130912_kitayokodake-050
「テングタケ」

ジョークか?
あまりのタイミングの良さに笑ってしまった

でもこれってシンクロなのかも・・^_^;

その後は整備された木道
20130912_kitayokodake-051
これも有り難い・・感謝

そして五辻から25分で
山頂駅到着・・
20130912_kitayokodake-052
しかし到着したのが14:40
40分発が出た直後

20分ほど待って15:00発で降りた

今回も9Km・・6時間歩いてしまった
蓼科山の時のように足に相当ダメージが残ると思ったが
歩幅に注意したり
膝サポータのお陰でダメージは残らなかった

膝サポータは登りで左膝に痛みを感じた時使用したら
完璧
何と言っても下りの右膝外側を完全にサポートしてくれた


*********************************

今回見つけた花
20130912_yanagiran
ヤナギラン:北横岳ヒュッテ

20130912_torikabuto
トリカブト:縞枯山・茶臼山鞍部-五辻間

20130912_gozentatibana
ゴゼンタチバナ(実):随所

20130912_hotarubukuro
ホタルブクロ:坪庭

20130912_kion
キオン:五辻-山頂駅間

20130912_koiwakagami
コイワカガミ:三ツ岳

20130912_miyamaakinokirinsou
ミヤマアキノキリンソウ:随所

20130912_otogirisou
オトギリソウ:坪庭

20130912_siratamanoki
シラタマノキ:坪庭、北横岳、三ツ岳

20130912_utubogusa
ウツボグサ:北横岳ヒュッテ

20130912_yamahahako
ヤマハハコ:坪庭

20130912_yatugatakeazami
ヤツガタケアザミ:随所


スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
08 ≪│2013/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索