猛暑の中 谷川岳へ

平成25年8月8日(木)

谷川岳(利根郡みなかみ町)

ロープウェイ使用
天神平駅(08:26)-天神峠分岐(8:50)-熊穴沢避難小屋(9:12/9:19)-天狗の留まり場(9:50)-
肩の小屋(10:31)-トマの耳(10:44)-オキの耳(11:16/12:05)-奥の院(12:11)-
オキの耳(12:34)-トマの耳(12:47)-肩の小屋(12:58)-天狗の留まり場(13:28)-
熊穴沢避難小屋(13:59)-天神峠分岐(14:25)-天神平駅(14:44)

この春に今年こそ谷川岳に登ろうと決意した
tanigawa

平日のためロープウェイの始発時刻は8時
自宅を6時半に出発したら7時半には着いてしまった

始発10分前にキップ売り場の6Fへ行くと
夏休みとはいえ平日なのに既に50人位上列を作っている
キップ売り場がまだ開かないので待っているようだ

往復きっぷ(2000円)を購入しロープウェイ乗場に行くと
20名ほど並んでいる
1分ちょっとの間隔でロープウェイは来るため
2台目に乗れた
20130808_tanigawadake_01

途中下を見ると田尻尾根ルートが見える

10分程で天神平駅
20130808_tanigawadake_02

谷川岳を見上げるとガスっている
20130808_tanigawadake_03
天気予報では午前中曇りとなっていた

少しはガスも引けるだろうと
登坂開始しようとしたら
「あっペットボトル車の中に忘れた・・・」
思わず天神平駅に戻ったら
幸いなことに自販機があった
しかしスポーツドリンク200円・・・輸送代高いからね^^;

気を取り直して出発
リフトで天神尾根行こうか考えたが
さしたる勾配でもないので
自分の足で・・・・

みるとゾロゾロと登っていく
20130808_tanigawadake_04

途中木道や階段があり
20130808_tanigawadake_05
ウォーミングアップには調度良い

10分ほどでロープウェイ土合口駅からの田尻尾根コースと合流
20130808_tanigawadake_06

更に10分程で天神峠との合流となる
20130808_tanigawadake_07

合流を過ぎたら鎖場
20130808_tanigawadake_08
右肩が大きく崩れている
特に鎖に頼る場所ではないが、ガスっていたら鎖に頼ったほうが無難だ

途中山頂を見上げると
20130808_tanigawadake_09
おぉガスが取れてきた

天神分岐から20分程で熊穴沢避難小屋
20130808_tanigawadake_10
無人だが中は結構綺麗
休憩したり食事したりと非常時以外にも使われているせいだろう

ここに注意書があった
「いわお新道(谷川温泉方面)はヤマヒルが大発生しているため注意
ヒルに噛まれたら無理に剥がすと出血するので、塩を掛けるとすぐ取れる」

従姉妹が今年は水上方面の低山ヤマヒルが大発生してるから
行かないほうが良いと言ってたのを思い出した

しかし・・塩とは・・ヒルもナメクジみたいなやつだかななぁ^^;

避難小屋を過ぎると直ぐに岩場の急登が始まる
20130808_tanigawadake_11

更に
20130808_tanigawadake_12
こんな感じのガレ場登りが「天狗の溜まり場」まで30分ほど続く
(画面左上の赤い屋根が避難小屋)

ここで一気に汗が出た

山頂方面は
20130808_tanigawadake_13
登頂する頃にはガスが晴れてて欲しいなぁ・・も少し・・
(手前は天狗の溜まり場)

後ろを振り返ると
天神平駅があんなに下に見える
20130808_tanigawadake_14
ちなみにカメラの男の子の前方の尾根右端の赤い屋根が避難小屋だ
避難小屋からいきなり急登になるのがよく判る


20130808_tanigawadake_15
この天狗の溜まり場まで来ると
完全に森林限界という感じだ

20130808_tanigawadake_16
小屋までの途中から天狗の溜まり場方面を見る

西は
万太郎山がクッキリ
20130808_tanigawadake_17

途中
20130808_tanigawadake_18
ザンゲ岩を通り

まもなく肩の小屋周辺の道標が見えてくる
20130808_tanigawadake_19
ザレ場の滑りやすい坂を黙々と登ると

20130808_tanigawadake_20
肩の小屋が見えてきた

20130808_tanigawadake_21
ここで皆休憩してる・・・
(小屋の裏にトイレがある)

小休憩をしトマの耳を目指す
20130808_tanigawadake_22

10分ほどでトマの耳到着
20130808_tanigawadake_23

記念写真撮ったらオキの耳を目指す
20130808_tanigawadake_24
綺麗な稜線だ

このトマの耳以遠が高山植物の宝庫
写真撮りながら歩いたら
オキの耳まで30分もかかってしまった^^;
20130808_tanigawadake_25

オキの耳からトマの耳を見ると
20130808_tanigawadake_26
結構東側が激しく落ちている

オキの耳を過ぎると
ゆっくり山ごはんできるスペースがある
20130808_tanigawadake_27
ここで当方も山ごはん

しかし標高1977mで気温は22℃だが
陽射しが強く熱い!!
避暑にならん!!

東を見ると
白毛門がクッキリ
20130808_tanigawadake_28
残念ながら武尊山、至仏山は雲で隠れている

オキの耳の先に鳥居が見える
20130808_tanigawadake_29
山ごはん終わったら行ってみよう

鳥居までの途中下を見ると
マチガ沢の雪渓が見える
この断崖は鳥肌が立つほど高所恐怖症の当方は怖い
20130808_tanigawadake_30
写真では傾斜感が判りづらいが、もう一歩足を進めると確実落ちる状態だ・・・

鳥居をくぐると
20130808_tanigawadake_31
富士浅間神社奥の院とある
麓の谷川温泉にある富士浅間神社の奥の院だそうだ

さっそく参拝し、今日も山に登れたことに感謝した

オキの耳まで戻り東を見ると
武尊山が見えてきた
20130808_tanigawadake_32

更に至仏山もうっすら見えてきた
20130808_tanigawadake_33

オキの耳から西側をパノラマで
20130808_tanigawadake_34

トマの耳から肩の小屋方面を見る
20130808_tanigawadake_35
なんてロマンチックな光景なんだろう
それと万太郎山までの尾根が綺麗
思わず縦走したくなる

肩の小屋から西側をパノラマで
20130808_tanigawadake_36


頭上に黒雲が出始めた
そそくさと下山開始
途中東側に西黒尾根ルートが見える
20130808_tanigawadake_37
先輩のKさんここを登ろうと言ってるが
凄い急登だよ・・・・^^;

肩の小屋を後に下る
先週燕岳の合戦尾根の下りで、右膝外側に痛みを抱えて降りた
どうも右足をハの字に開くため、膝外側の靭帯が大腿骨とこすれて痛むようだ
今回は右足は特に開かないように降りてみよう
それと小股で降りてみよう
20130808_tanigawadake_38

天狗の溜まり場を過ぎると
鎖場の下り
20130808_tanigawadake_40
ここで右足踏ん張って降りたら・・・
案の定痛み出した

途中エアーサロンパスで騙さないと・・

降りてくると
前をシニアのペアが歩いてる
背中には「谷川岳 三千回」
奥さんの方は「谷川岳 三百回」
ご主人は現在2804回目
奥さんは現在244回目とある
20130808_tanigawadake_39
三千回登ったらハワイへ移住するんだそうな・・・^^;

そのな微笑ましい姿を見ながら
トマの耳から2時間ほどでゴール
20130808_tanigawadake_41

今回膝はさほど痛くならなかった
小股と足を真っ直ぐに歩いたせいかな?

天神平駅から山頂を見上げると
20130808_tanigawadake_42
案の定黒雲に覆われ始めた

早めに下山して正解!!

*********************************

今回見つけた花
chidakesasi
チダケサシ:天神平駅~避難小屋

chinguruma
チングルマ:オキの耳

ezoajisai
エゾアジサイ:天神平駅~避難小屋

ezosiogama
エゾシオガマ:トマの耳

hakusanhuuro
ハクサンフウロ:トマの耳

himesijan
ヒメシジャン:天狗の溜まり場~オキの耳

hosobahinausuyukisou
ホソバヒナウスユキソウ:トマの耳、オキの耳

iwabukuro
イワブクロ:天神平駅~避難小屋

joushuazumagiku
ジョウシュウアズマギク:トマの耳、オキの耳

kanikoumori
カニコウモリ:天神平駅~避難小屋

karamatusou
カラマツソウ:天神平駅~避難小屋

kinkouka
キンコウカ:ザンゲ岩~肩の小屋

kion
キオン:天狗の溜まり場~肩の小屋

kometutuji
コメツツジ:トマの耳

kugaisou
クガイソウ:天神平駅~避難小屋

kurumayuri
クルマユリ:全域

miyamaakinokirinsou
ミヤマアキノキリンソウ:トマの耳、オキの耳

miyamahotutuji
ミヤマホツツジ:オキの耳

miyamakinpouge
ミヤマキンポウゲ:ザンゲ岩~肩の小屋

miyamakogomegusa
ミヤマコゴメグサ:オキの耳

miyamaotogirisou
ミヤマオトギリソウ:天狗の溜まり場~肩の小屋

miyamasisiudo
ミヤマシシウド:肩の小屋

miyamazenko
ミヤマゼンコ:肩の小屋

mousengoke
モウセンゴケ:天神平駅~避難小屋

nikkoukisuge
ニッコウキスゲ:ザンゲ岩~肩の小屋

oniazami
オニアザミ:ザンゲ岩~肩の小屋

oobagibousi
オオバギボウシ:天神平駅~避難小屋

oyamabokuti
オヤマボクチ:オキの耳

simotuke
シモツケ:全域

siroumaasatuki
シロウマアサツキ:オキの耳

tamagawahototogisu
タマガワホトトギス:天神平駅~避難小屋

tateyamautubogusa
タテヤマウツボグサ:トマの耳、オキの耳

toriasishouma
トリアシショウマ:天神平駅~避難小屋

waremokou
ワレモコウ:トマの耳、オキの耳

yagurumasou
ヤグルマソウ:天神平駅~避難小屋

yamahahako
ヤマハハコ:天狗の溜まり場~肩の小屋

yotubahiyodori
ヨツバヒヨドリ:天神平駅~避難小屋

yotubasiogama
ヨツバシオガマ:トマの耳、オキの耳





スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2013/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索