今週も日本百名山 四阿山

平成25年6月22日(土)

四阿山(吾妻郡嬬恋村)

林道終点駐車場(10:43)-的岩(11:15/11:20)-花童子コース分岐(12:10)-嬬恋清水分岐(13:05)-
根子岳分岐(13:26)-四阿山山頂(13:30/14:33)-根子岳分岐(14:36)-嬬恋清水分岐(14:52)-
的岩コース分岐(15:45/15:50)-花童子(16:30/16:35)-林道終点駐車場(17:00)


先週の八ヶ岳の疲れも取れ
今週は日光白根にしようかと考えていたら
従姉妹夫婦が四阿山へ登るという
従姉妹夫婦は先週パルコール嬬恋のゴンドラを使って
登ろうとしたのだが、ゴンドラはまだ営業されておらず
断念したという
今回は鳥居峠からのコースで登るという
従姉妹が林道ゲートの状態を電話で確認すると
「開いている」との回答だった
ゲートが閉まっていると、さらに1時間追加となる

二度上峠を通り北軽井沢、浅間高原を横断し大笹(国道144号)を左折し
鳥居峠へ
峠を右折し林道へ入ると確認した通りゲートは空いていた
ゲートから林道を進み
途中の分岐を左へ曲がり
さらに進むと駐車場が見えてきた
2013-azumayasan-01
ここは20台程のスペースがあるが
10台も停まっていなかった

2013-azumayasan-03
駐車場脇にトイレもある
従姉妹は「女子にはトイレの有無は重要」だという

2013-azumayasan-02
登山案内図の前に募金箱がある
「駐車場、トイレ等の維持管理のため協力金をお願いします。
一人200円
嬬恋村」とある。
今環境保護のため登山エリアのトイレはチップ制になっている
ここも当然その対象だ
快く3人分600円を入れた

登山道に入るといきなり分岐
「的岩コース」右方向に矢印がある
左のコースは説明が無い
「花童子コース」はどこから?
どうもマイクロバスの横から登るみたいだ
当方たちはそのまま「的岩コース」を登る
カラマツ林の穏やかな登りだ
2013-azumayasan-04

周りは山ツツジが満開だ
2013-azumayasan-05

登り始めて30分・・小休止しようとしたら
的岩に着いた
2013-azumayasan-06

岩の真ん中に「胎内くぐり」のような穴が開いている
2013-azumayasan-07

的岩からは尾根を歩く
このへんから「サラサドウダン」や「イワカガミ」が現れ始める

尾根の途中展望が開けると
眼下に「田代湖」その向こうに浅間山が見える
2013-azumayasan-08

この辺からガレ場が出てきた
2013-azumayasan-09
石を落とさぬよう注意して登る

的岩を出て50分程で休憩所の東屋に着いた
2013-azumayasan-10
ここは「花童子コース」との合流点だった
帰りはここを「花童子」方向に下る

休憩所を過ぎると
アルプスを思わせるような尾根(見えるのが2144mピーク)
2013-azumayasan-11

しかしこの尾根
急登でガレ場
2013-azumayasan-12

何故か途中に祠がある
この四阿山は行者の修行場だったらしく
いたるとこに祠がある
2013-azumayasan-13

勿論祠をお参りし
ガレ場のピークを越える

すると四阿山山頂が見えてきた
2013-azumayasan-14
朝は山頂にガスが巻き、山頂が見えなかったが
今はガスも取れクッキリ見える
今のうちに山頂に着かないと
焦る心で進むと

木道階段だ
2013-azumayasan-15
こんな山奥に設置してもらって大変感謝しているが・・
木道階段って歩幅が合わないんだよねぇ・・^^;

休憩所から1時間ほどで「嬬恋清水」の分岐
2013-azumayasan-16
100m程下れば美味しい水にありつけるのだが
100m下ってまた登ってくる元気が無いので・・パス

そのまま進むと
「四阿高原」の分岐
2013-azumayasan-17
従姉妹が「花が綺麗らしい」という

四阿高原分岐を過ぎるとすぐに
根子岳分岐
2013-azumayasan-18
この急登階段を登り切ると

何故か「アゲハ蝶」が周りを飛び交う
2013-azumayasan-19
以前諏訪大社をお参りしてから
従姉妹の夫の周りを「アゲハ蝶」が飛び交うようになった
「アゲハ蝶』は諏訪大社のご眷族らしい・・・

アゲハ蝶に出迎えられ最初の祠
2013-azumayasan-20
お参りし進むと2つ目の祠
2013-azumayasan-22
そして祠の横が
四阿山山頂
2013-azumayasan-21

食事をしていると
頭上が段々暗くなってきた
2013-azumayasan-23
雨雲がかかり始めた
雨粒もポツポツと落ちてきた

降られる前に下山しよう

根子岳分岐付近まで降りたら
雨雲いなくなった
2013-azumayasan-24
更にアルプスを思わせるような稜線も
2013-azumayasan-25
この稜線の先の小高いピークから左の稜線を下る

休憩所から40分程で花童子についた
ここにも東屋の休憩所がある
2013-azumayasan-26

花童子周辺は
ツツジに覆われたお花畑
2013-azumayasan-27

花童子から30分程で
駐車場に戻ってきた
2013-azumayasan-28
時計は17時
さすがに駐車場には当方たちの車の他は1台だけ

しかし疲れたなぁ・・・

ブログ書くために写した花の名前確認するのに丸一日掛かった
だけど四阿山は花の種類多いよなぁ・・・

*********************************

今回見つけた花
benibanaichiyakusou
「ベニバナイチヤクソウ」:2144mピーク付近

gunnaifuuro
「グンナイフウロ」:花童子

hakusan_shakunage
「ハクサンシャクナゲ」:的岩尾根

hakusannchidori
「ハクサンチドリ」:2144mピーク付近~嬬恋清水間

iwakagami2
「イワカガミ」:的岩~四阿山山頂間随所

kantoumiyamakatabami
「カントウミヤマカタバミ」:2144mピーク付近

kibananokomanotsume
「キバナノコマノツメ」:四阿山山頂

kokemomo
「コケモモ」:2144mピーク付近、四阿山山頂

maizurusou
「マイズルソウ」:的岩~四阿山山頂間随所

mitsubatsuchiguri
「ミツバツチグリ」:2144mピーク付近

miyamatanpopo
「ミヤマタンポポ」:四阿山山頂

nigana
「ニガナ」:2144mピーク付近

oobagibousi
「オオバギボシ」:2144mピーク付近

osabagusa
「オサバグサ」:2144mピーク付近

oyamasoba
「オヤマソバ」:2144mピーク付近

sarasadoudan
「サラサドウダン」:的岩

tsumatorisou
「ツマトリソウ」:2144mピーク付近

shoujoubakama2
「ショウジョウバカマ」:四阿高原分岐付近

tsurukinbai
「ツルキンバイ」:四阿山山頂

tugazakura
「ツガザクラ」:嬬恋清水~四阿高原分岐間

umebachisou
「ウメバチソウ」:2144mピーク付近

fumei1
草に松ぼっくりを乗せたような形状
まだ開花前と思われるが
色々探ったけど、これが何という花か何かは不明です
知ってる方いたらコメント下さい
2144mピーク~嬬恋清水間


*********************************

今回出会った鳥

ルリビタキ(雌)
ruribitaki-f
(山野の鳥 日本野鳥の会版)より転載

スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
05 ≪│2013/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索