水芭蕉の尾瀬

平成25年6月1日(土)

尾瀬(片品村・檜枝岐村)

鳩待峠(09:05)-山ノ鼻(10:00/10:20)-牛首分岐(10:57/11:02)-竜宮小屋(11:47/12:30)-
牛首分岐(13:15)-山ノ鼻(13:50/14:06)-鳩待峠(15:08)

山の師匠と、職場のメンバー募って
水芭蕉を見に尾瀬ハイクを計画した
大して参加者居ないだろうと思ったら
11名+家族2名の13名の参加となった

関東は平年より10日早い5月29日に梅雨入りした
当日の天気が気になった
初めて山を経験するメンバーに
雨では「もう山は嫌!!」となってしまうし
雨の中レインウェアで歩いたことなどないだろう
しかし天は味方し各天気予報は「晴れ」の予報

職場に6時20分集合
(社員1名とその家族は自宅から戸倉へ直行)
6時30分にはスタートし
関越高速・沼田ICを目指した

ネットでは6月1日は1年の中で最も「混雑日」とされている
以前この「混雑日」に登り
木道をベルトコンベア状態で歩いた記憶がある

沼田IC出口渋滞もなく
スムースに戸倉へ到着
しかし、案の定第1駐車場も第2駐車場も満車
戸倉スキー場駐車場へ誘導された
2013-oze1-01
(下山時撮影)
2013-oze1-02
(下山時撮影・メインゲレンデ前のバス発着場)

25人乗りのマイクロバスに30分ほど揺られ
鳩待峠には9時前に到着
2013-oze1-03

(バスは時刻表通りではなく、バスが満員となり次第適宜発車)
お陰で予定より早い行動が可能となった

2013-oze1-21


自宅から直行したメンバーに携帯をかけると
鳩待峠を15分前に通過したという

鳩待峠からは標高差190mを3.3Km下る
2013-oze1-04

下り初めの石を敷き詰めた階段は
残雪が融けグチャグチャ
初経験の女子は「怖い!!」とキャーキャー叫ぶ
止む無く当方のトレッキングポールを1本づつ渡すと
「あぁ楽・・怖くない」・・・単純だ^^;

木道脇にはまだ残雪が残る
2013-oze1-05
この通り下りの山ノ鼻までも
ベルトコンベア状態になりつつある

2013-oze1-06
木道も緩やかな下りになると
水芭蕉が現れ始める
女子達は「きれぇ~」とまたキャーキャー

55分で山ノ鼻到着
家族で直行したメンバーと合流

昼食の味噌汁とコーヒー用の水を炊事場に汲みに行くが
故障中・・至仏山荘の外水道で何とか汲んだ

トイレ休憩後尾瀬ヶ原に向け出発
(トイレはチップ制・・当パーティは事前に周知したため
みな100円玉片手にトイレへ走ったが
その他の登山者はチップ払わない輩が多かった・・残念)

尾瀬ヶ原に出るとさっそく燧ヶ岳がお出迎え
2013-oze1-07
麓近くまで4.4Kmを歩く

振り返ると
至仏山がでかい!!
2013-oze1-08
すれ違う登山者多い
皆早朝から登り
もう戻りのようだ
混雑日なので皆早めスタートをしている模様
お陰で以前経験したベルトコンベア状態もさほどではない・・

牛首付近で記念写真
2013-oze1-09

山ノ鼻から40分程で牛首分岐
ここで小休止
2013-oze1-10

竜宮手前のベストポイントから
至仏山と水芭蕉のベストショット
2013-oze1-12
俺カメラの腕がいいのかな?
いえ・・景色がいいのです・・^^;


ここには
2013-oze1-13
水芭蕉

2013-oze1-14
立金花(リュウキンカ)

2013-oze1-15
ショウジョウバカマが咲いていた

途中撮影しながら45分程で竜宮小屋到着
しかし小屋の敷地は登山者であふれ
当パーティの昼食スペースが無い

山の師匠が1人メンバーを連れ竜宮十字路付近の
空きベンチを探しに拙攻した
当方はトイレ休憩している他のメンバーと後を追った
運良く13名入れるベンチを師匠が確保している
素早い^^;

マイクロストーブ3台を駆使し
2.5リットルの湯を沸かし
味噌汁を作った

さらに2.5リットル沸かし
食後のコーヒーブレイク

この味噌汁とコーヒーにメンバー感激してくれので
山ノ鼻から何リットルも重い思いをして背負ってきた甲斐があった

コーヒーを飲み終えると時計は12時半
当初の予定時間ピッタリ

「さぁ戻るぞぉ」と山ノ鼻目指しリターン

すると目の前に山ガールの集団がポーズとってる
これはカメラに収めないと
2013-oze1-16

途中小休止を入れながら
山ノ鼻に1時間20分で到着

最後が難所・・今までは下りと平地
これから3.3Kmの標高差190mの登り

かなりバテて休憩を何度も入れる必要があると思ったが
5分休憩1回でほぼ1時間で登り終えて
ゴール
2013-oze1-17

喉の渇きとエネルギー補給に
花豆ソフトクリームを頬張った
2013-oze1-18
アップにすると
2013-oze1-19
豆の味がして凄く旨かった

帰路途中
吹割の滝に30分ほど寄り道
皆マイナスイオン浴びて気持ちよさそう
2013-oze1-20


*********************************

今回新しいスマホに変え
初の「山旅ロガー」記録

昨年1月に
REGZA T-01Dを購入したのだが
regza_t01d

半日で電池が終わってしまい
途中バッテリ充電しないと
丸1日の「山旅ロガー」GPSログを残せない

さらに記録されるルートがギザギザ
gps1
これでは現在地が判らず遭難しちゃう^^;
ということで
24回払いの残金がまだある状態だったが
aquos_sh-06e
AQUOS SH-06Eに買い替えた
色はもちろんMILEETのザックと同じ
「赤」!!

今回のログは
gps2
非常に綺麗で
中田代で至仏山と水芭蕉撮影のため迂回木道を通ったのも
記録されている

さらに鳩待峠ゴール時70%の電池残量

やっとストレスから解消された
買い換えて良かった(^^♪
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
05 ≪│2013/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索