赤城 荒山~鍋割山縦走

平成25年5月25日(土)

荒山・鍋割山(前橋市)にほん百名山

姫百合駐車場(10:20)-荒山高原(10:59)-展望の広場(11:15)-荒山頂(11:55/12:05)-
ひさし岩(12:16)-小沼からの合流点<休憩舎>(12:25/13:05)-棚上十字路(13:30)-
荒山高原(13:40)-鍋割山頂(14:10/14:25)-荒山高原(14:50)-姫百合駐車場(15:20)

昨日までお泊り釣行してきて結構疲れもあったが
朝起きて、荒山~鍋割山縦走をやってみたいと思った
しかし下界は曇り
赤城山が見えない

今日はダメだと諦めたが
何となくネットで「赤城山 ライブカメラ」と検索したら
何と赤城大沼と白樺牧場にライブカメラがあるではないか
さっそく見てみると
「あれ・・・晴れてる・・」
下界は曇だが山頂は雲上

当初の出発予定を1時間過ぎていたが
そそくさと準備し
出発・・・しかし途中道路工事で大渋滞
なんとか迂回路を探し赤城山へ

姫百合駐車場に着くと案の定満車
「弱ったなぁ・・・」と考えていたら
目の前の車が出て行った
「ラッキィー」と何とか停められた
その後何台も来るが
皆停められず、諦めて移動していた

駐車場から登り始めると
2013-arayama_nabewari-01
いつもの丸太の階段

これ歩幅が合わなくて辛いんだよね
途中「荒山~鍋割山を縦走する」というご夫婦
「同じ行程ですね」と挨拶しながら抜いた

下山途中のシニアの男性から
「鍋割山頂は晴れていて雲海が綺麗だった」と聞いて
期待を持ちながら登って行くと
2013-arayama_nabewari-02
展望の広場との分岐「ふれあいの十字路」付近で晴れ間が出てきた

十字路付近は「ヤマツツジ」が咲き始めていた
2013-arayama_nabewari-03


今日は荒山から攻めるから「展望の広場」から行こうと思ったが
以前通って意外とタイムロスするのを知っていたので
そのまま荒山高原へ向かった

荒山高原手前の急登が今日はあまり辛く感じない
昨日・一昨日と渓流を釣り上がって
足が慣れているせいかな?
2013-arayama_nabewari-04

荒山高原に40分程で着き
2013-arayama_nabewari-05

一呼吸おいて荒山方面へ曲がっていった
2013-arayama_nabewari-06

途中ピンク色の「ミツバツツジ」
2013-arayama_nabewari-07

そしてふと足元を見ると
2013-arayama_nabewari-08
FLY(洋風毛鉤)のマテリアル(材料)
ディアヘア(鹿の毛)が塊で落ちている
FLYを巻くために持って帰ろうかと思ったが
自然に落ちている鹿の毛だから
ダニでもいたら・・と諦めた

こんなに塊って落ちてるってことは
夏毛に生え変わるのかな?

15分程で「展望の広場」
2013-arayama_nabewari-09

ここから徐々に急登となり
最後ロープ場を
2013-arayama_nabewari-10

クリアすると
荒山頂
2013-arayama_nabewari-11
(薄着になったら腹が出てるのがよく判る^^;)

祠にお参りして
2013-arayama_nabewari-12

展望を確認するが
北西方向しか開けていない
2013-arayama_nabewari-13
見えているのはアンテナを背負った地蔵岳

小休止して南に向かい下山
しかしこちらも結構な急勾配
2013-arayama_nabewari-14

10分ほど下ると
2013-arayama_nabewari-15
ひさし岩

さらに10分程で小沼からの道との合流点に着いた
2013-arayama_nabewari-16
ここで「山ごはん」
休憩舎の吾妻家があるが
外で食べた

棚上十字路経由で荒山高原へ向かおうと立ち上がったら
小沼方向からシニアの団体さん
何やら一人の男性に地図で説明している
どうやらこの人初めての登山で
バテテ荒山へは登れないらしい
リーダらしき人が、その人に
「こっちへまっすぐ行けば荒山高原だから、そこで待っててください」
おいおい途中棚上十字路で右折しないと
とんでもないとこ行っちゃう
「途中棚上十字路を右折しないと荒山高原へは行けないですよ」と
話に割って入ると
「おたくさんは荒山高原行くの?」
「だったら一緒にこの人連れてってくれますか・・」

頼まれてしまった
最初に荒山目指したときも道に迷ったシニアのお姉さま方を先導したし
どうも荒山登ると先導する御役目をいただくみたいだ^^;

シニアの男性とユックリ棚上十字路を目指す
話によると「埼玉のシニアクラブ」で
この方は初めてのハイキングだそうだ
小沼からの道でバテてしまい荒山には登れないという

25分程で棚上十字路
2013-arayama_nabewari-17

ここを右折して途中咲いていれば「ツツジのトンネル」を
2013-arayama_nabewari-18
くぐり荒山高原へ戻る
2013-arayama_nabewari-05

シニアの方を「この看板の前にいれば、他のメンバーと合流できますよ」と
わかれた

さてこの後は鍋割山
登り始めると20名ほどのシニアの団体
「先にどうぞ」と言われたが
20名一気抜きしたら
・・・・・バテタ・・・・

尾根に出たら
またもシニアの団体
2013-arayama_nabewari-19
周囲の山の説明をしている隙に
一気抜き
・・・またバテタ・・・

のどかな尾根歩きを楽しんで
鍋割山頂
2013-arayama_nabewari-20

石仏にお参りして
2013-arayama_nabewari-21

下山しようとしたら
朝同じ荒山~鍋割山縦走すると言っていたご夫婦の奥様に出会った
「ご主人はどうなされたんですか?」
「主人は荒山高原に置いて来ました」
むむ・・奥様だけで縦走してきたのか
女性は・・・つおい!!・・

山頂の温度計は
2013-arayama_nabewari-22
20℃
暑いはずだわ^^;

帰りはのんびりツツジを見ながら
2013-arayama_nabewari-23

尾根の景色を楽しみながら
2013-arayama_nabewari-24

荒山高原へ降りて
2013-arayama_nabewari-05

そこから姫百合駐車場に下山
2013-arayama_nabewari-25

朝満車だった駐車場もガラガラ

休憩入れて5時間の縦走・・結構楽しかった
来月はいよいよ八ヶ岳
もう少し足を鍛えておかねば・・・
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
04 ≪│2013/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon