西上州 小沢岳

平成25年5月4日(土)

西上州 小沢岳(甘楽郡南牧村)<群馬100名山>

駐車場(10:40)-椚峠(11:05)-前衛峰<二一六八の石標>(12:14)-小沢岳山頂(12:32/13:46)-
前衛峰<二一六八の石標>(13:59)-椚峠(14:35)-駐車場(15:10)

GW後半
従姉妹夫婦とヤシオツツジが咲いているだろうと
西上州の小沢岳を目指した

登山口から400m程進んだ駐車場へ着いたが
この先にも停められる場所があると
従姉妹の夫が車を進めた
しかし堰堤坂をハイブリット車は登りたくないと
駄々をこねたので
止む無くバックし7台程停められる駐車場に入れた
既に1台1BOXカーが停まっている

歩き始め500m程行くと堰堤の上に
4台ほど停められるスペースがある
「山と高原地図」や今までのブログに記載のない駐車スペースだ

そのまま林道を進み
2013-ozawatake-01

八倉峠分岐らしき地点に来たが
2013-ozawatake-02
道標は「至 小沢岳」だけで
もう片方の道標は無くなっている
多分この川に橋が掛かっていたんだろう
対岸の小道には「保有林」の標識が見える

分岐を暫く行くと
馬頭観音の石像があった
2013-ozawatake-03
馬頭観音をお参りすると

椚峠だ
2013-ozawatake-04

従姉妹が空を見上げている
2013-ozawatake-05

「何だい?」と聞くと
「彩雲よ」
見上げると綺麗な彩雲
2013-ozawatake-06
虹を反射している

ここから林道を離れ登山道に
2013-ozawatake-07
しかし左下には
伐採用の登山道が並行して走る
「林道じゃ風情が無いから、登山道を行こう」

南牧村発行の「トレッキングガイド」には
椚峠~前衛峰まで40分とあるが
途中写真を撮ったり休憩していたら
1時間10分かかった
ここには二一六八と刻まれた石標がある
2013-ozawatake-08
この数字何の意味なんだろう?

前衛峰を過ぎると最後の急登
登り切ると
小沢岳山頂
まずは大日如来の石仏をお参りし
2013-ozawatake-10

そして登頂記念の撮影
2013-ozawatake-09

足元をよく見ると
石祠もある
2013-ozawatake-11
さっそくこちらへもお参り

山頂の道標とその先ににも
鯉のぼりが泳いでる
2013-ozawatake-12
地元の子供達が飾っていたのだろうか
竹竿の鯉のぼりには数名の子どもたちの名前がある

山ごはんを食べていると
2013-ozawatake-13
アゲハ蝶が飛んできた

諏訪大社のご眷族は「アゲハ蝶」だという
昨年諏訪4社を回ってから、従姉妹の夫の周りにはアゲハ蝶が現れる

小沢岳山頂からの眺望は開けている
西には
2013-ozawatake-14
北八ヶ岳の蓼科山
2013-ozawatake-15
そして南八ヶ岳

今年は登るからなぁ(毎回言ってる)

北には
2013-ozawatake-16
先月登った、四ツ又山と鹿岳が目の前に見える
後ろには殆ど雪融けした浅間山

1時間以上山頂でのんびりしていたら
雨雲が近づいてくる
降られないうちに下山開始

下山は登山道でなく林道を降りてきた
しかし伐採運搬用に開いた林道は
各所で崩落し
登山道脇の大木は倒木し
登山道まで崩落しかねない状態だ

地域経済の林業のため
伐採運搬用の道路を切り開くのは
仕方ないのだろうが
いずれ斜面全体が崩落してしまうのは
時間の問題だろう

悲しくなった

林道からは
2013-ozawatake-17
若葉に燃える景色が堪能できる
まるで産毛の絨毯みたいだ

駐車場手前の林道脇で
「にりんそう」を見つけた
2013-ozawatake-18

駐車場に着いた途端
雨がポツリポツリ

「下山最中に降られなくてよかったね」
3人で顔を見合わせて頷いた

今回出会った鳥

エナガ
enaga
(山野の鳥 日本野鳥の会版)より転載

サンコウチョウ雌
sankouchou-f
(山野の鳥 日本野鳥の会版)より転載

声を確認した鳥

ツツドリ
tutudori
(山野の鳥 日本野鳥の会版)より転載






スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
04 ≪│2013/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索