リベンジ鍋割山

平成25年3月17日(日)

赤城山系鍋割山(前橋市)
姫百合駐車場(9:22)-荒山高原(10:00)-鍋割山(10:50/11:30)-
荒山高原(12:05)-姫百合駐車場(12:35)

今まで使っていた日帰用の30リットルザックに不満があり
1.サイドポケットの位置が高く、ペットボトルを
  ポケットに入れるとザックを降ろさないと
  取れない
2.トレッキングポールの固定がしずらく
  すぐに取り外しできない
3.2気室でないため奥のものを取り出すのに
  いちいち天蓋を開けなければならない
これって大したことなさげだけど
毎回登りながら苦労するとストレスになってきた

そこで・・またやってしまった
30リットルでどんなザックがあるのかショップ覗いたら
1・サイドポケットが低く、さらにボトルを出し入れ
  しやすいように斜めの口も付いてる
2.本来のポール取り付け位置以外にも
  サイドに簡単に入れられる(普通こうなってる)
3.ザックサイドに天蓋直下から下までファスナーで
  開けられ横から置く物も取り出しやすい
当方のストレス全て解消してくれるザックがあった
millet
思わず買ってしまった

今日は暖かく
裏の家の「さくらんぼの花」は満開
2013-sakuranbo
昨年のブログを見ると
4/1に「さくらんぼの花」満開とある
今年の春は早いな

そんな暖かさと、新しいザックを使いたくて
リベンジ鍋割山

前回駐車場が満車近かったのと
今日も午後風が強まりそうなので
自宅を8時過ぎに出た

なんと駐車場に登山者の車はまばら
下山時でも3分の1しか埋まってなかった

前回同様いきなり急階段でアイスバーン
当方の前を犬連れの男性が先に登っていった
2013-nabewari2-01
階段を登りつめると
展望広場への分岐
2013-nabewari2-02
前回は左折し展望広場を目指したが
今日は直進して荒山高原へ

途中再び展望広場への分岐がある
2013-nabewari2-03
左に登ると展望広場方面だ
2013-nabewari2-04

前回帰りに下りで使用したルート
前回下りでガリガリのアイスバーンに閉口したが
登りも滑って辛い
2013-nabewari2-05

急斜面をクリアすると程なく荒山高原
2013-nabewari2-06
そこに先行してた犬を連れた男性にあった
「わんちゃんアイスバーン平気なんですか?」
「こいつは4輪駆動で、アイゼンまで付いてるから
平気です」と笑った
確かに・・犬にも爪あるもんな・・・^^;

「こいつ、山の用意してると、連れてけと
うるさいんです。だから結構色んな山登ってるんです」
犬も山大好きなんだ・・

小休止して出発
犬連れの男性は荒山方面に登っていった
当方は鍋割山方面
2013-nabewari2-07
左端のピークに人が見える
あそこが鍋割山頂かな?

登り始めると南斜面のため
登山道が泥でグチャグチャ
アイスバーンと違うが・・滑る・・

先ほど頂上と思われたピークに着いた
振り返ると
2013-nabewari2-09
手前に荒山、奥に地蔵岳が見える

頂上と思ったこのピークは
2013-nabewari2-08
「火起山」と表示されてた

尾根から北を展望すると
平標山、万太郎山、谷川岳、朝日岳、武尊山とパノラマが展開
2013-nabewari2-10
(クリックすると拡大)

次のピークが頂上かと思ったら
2013-nabewari2-11
竈山

更に10分ほど尾根を進んだら
2013-nabewari2-12
やっと頂上

11時前だというのに
頂上は20人ほど
先週の駐車場満車も頷ける

帰ろうとすると
何かひらひら
hiodosichou
タテハチョウの仲間の「ヒオドシチョウ」?らしい
この蝶は成虫で越冬するらしい
このところ暖かいから冬眠から覚めたようだ・・(^^)
ちなみに頂上の温度計は10℃だった

暖かくなって帰りは更にグチャグチャ
スパッツをつけているものの
泥だらけ

自宅に戻ってさっそく洗濯した^^;

今回出会った鳥

コガラ
kogara
(山野の鳥 日本野鳥の会版)より転載

スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
02 ≪│2013/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索