烏帽子ヶ岳

平成24年11月18日(日)
榛名山系 烏帽子ヶ岳<高崎市>天気:晴れ

ゆうすげ登山口(11:37)-鬢櫛山分岐(11:57)-加護丸稲荷本宮(12:17)
-烏帽子ヶ岳山頂(12:25/13:30)-鬢櫛山分岐(13:55)-登山口(14:10)

風邪がやっと良くなったが
まだ喉が若干痛い
でも登りたい

ショートコースを検討していたら
昭文社「山と高原地図」の烏帽子ヶ岳に「南の展望よい」とあったので
さっそく従姉妹を誘って
榛名山へ

ゆうすげの湯に着き
振り返ると
烏帽子の形が
t2012-11eboshidake-01

榛名湖畔は紅葉も終わり
楓の枯葉に埋もれメルヘン
t2012-11eboshidake-02

装備を整え
登山口へ
この鳥居は加護丸稲荷の鳥居
すぐ先に小さな祠があるが
本宮は烏帽子ヶ岳山頂直下
t2012-11eboshidake-03

祠を右に曲がると
t2012-11eboshidake-04
まっすぐのほうが道も広く間違えそう

当初風を懸念していたが
林へ入ると収まった

20分程で
鬢櫛山との分岐の尾根に
右に曲がると烏帽子ヶ岳
t2012-11eboshidake-05

左に曲がると鬢櫛山
t2012-11eboshidake-06

今日はショートコース予定なので
鬢櫛山は次回にしよう
右に曲がると
お狐さまが道の両脇で待ち受ける
t2012-11eboshidake-07

鳥居をくぐると
杭とロープで保護された
坂道になる
t2012-11eboshidake-08

坂道を20分程登ると
加護丸稲荷本宮
t2012-11eboshidake-09
岩の切れ目(風穴?)に祀られている
こういった場所に祀られていると神々しさを強く感じる
参拝を済ませ
本宮の左から登ると
フラットな膝までの笹原

笹をかき分け頂上を目指す
頂上と言っても笹原の中で一番高いところだ^^;
t2012-11eboshidake-10
後ろに榛名富士と相馬山が見える

更なる眺望を求め笹原を南に少し下ると
断崖
この断崖からの眺望が
t2012-11eboshidake-12
遠望よりも
榛名外輪山の一望と榛名の原
紅葉も終わり葉が落ちて
木々の先が白く見え
ホワホワのカーペットのようだ

昼食を終え下山を開始すると
風が強くなってきた

到着後車で路面温度見たら3.5℃
頂上は0℃位だったのだろうか
そこに強風
零下を感じ
鼻水ジュルジュルだった

さっそくネックウォーマ買いに行こ


今回出会った鳥
kogara
コガラ
(山野の鳥 日本野鳥の会版)より転載

kakesu
カケス
(山野の鳥 日本野鳥の会版)より転載
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
10 ≪│2012/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
Amazon