掃部ヶ岳(榛名山)

平成24年10月27日(土)

掃部ヶ岳(榛名山)<かもんがたけ><高崎市>天気:曇り

国民宿舎駐車場(10:00)-硯岩分岐(10:20)-掃部ヶ岳山頂(11:05/11:48)-硯岩分岐(12:18)-
硯岩(12:22/12:34)-駐車場(12:55)

従姉妹から携帯に「主人のギックリ腰が良くなったから、軽く登らない?」と
メールがあり
さっそく出かけた
榛名神社の天狗山にするか掃部ヶ岳にするか検討し
天狗山は2時間近くかかるから
やっと腰が良くなったんだから
なるく短時間の方が良いだろうと
掃部ヶ岳に決定

国民宿舎「吾妻荘」前の駐車場が満車のため
すぐ上の市営無料駐車場に入れ出発
t2012-10kamon01
帰りにみたら国民宿舎「吾妻荘」前の駐車場は空きができていた
ここのトイレを利用できるから
女性も安心だ

t2012-10kamon01
国民宿舎の入り口横にスロープがあり
ここが登山口

スロープを登ると
t2012-10kamon01
くまさん注意の看板
どこへ行ってもあるから
このところ慣れっこになった

20分ほど登ると
t2012-10kamon01
硯岩の分岐となる

15人ほどのシルバーのパーティが休憩していたが
こちらは休憩せずに「お先に・・」

フラットな道を進むと
木道の階段
これが急だし、丸太がむき出しで
丸太に乗らないと登れないのできつい!!
もうちょっと設置の仕方考えてほしいと思ったが
整備してくれたことに感謝・・感謝!!
t2012-10kamon01

しばらく進むと階段も笹に覆われた
t2012-10kamon06

頂上に近づくと傾斜もきつくなったが
色づいた紅葉が慰めてくれた
t2012-10kamon07

やっと頂上
t2012-10kamon08
晴れていれば浅間山も見えるはずだったのに

t2012-10kamon09
山頂は狭く
シルバーのパーティが到着したら
満席状態

昼食をとって晴れるのを待つが
無理だったので
そそくさと下山

硯岩分岐から硯岩へ
100mほどで到着
t2012-10kamon10
おいおい後ろは断崖絶壁だよ
手を離したら天国が待ってるよ!!

t2012-10kamon11
硯岩から榛名湖の眺望
ガスが切れ始め
色づき始めた紅葉が綺麗だった
掃部ヶ岳山頂が眺望不可だったため
ここの眺望が素晴らしく満足


下山が早かったので
榛名神社へ
t2012-10kamon12
ここも紅葉が始まり綺麗だった



スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2012/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索