水沢山(観音様ルート)

平成24年10月13日(土)

水沢山<渋川市伊香保町水沢> (天気:晴れ)
(先週水沢山は榛名山の一部ではないと記載したが、上毛新聞社発行の
「ぐんま百名山」では榛名山の登山ルートに、水沢山のルートも書かれているので
榛名山の一部ということなのかな)

水沢観音駐車場(12:36)-登山口(12:40)-お休み石(13:18)-十二神将(石像群)(13:54)-
水沢山山頂(14:10/14:43)-登山口(15:50)-水沢観音駐車場(15:55)

当初実家方面で玉原高原の鹿俣山を目指した
しかしセンターハウスに着くと
風が強く、黒い雲に覆われ
雨がポツポツ降っている

何となく意気込みが砕け下山

榛名方面は雲が掛かっていない

途中従姉妹(トレッキングの師匠)も登りたいというので
従姉妹を拾って榛名方面へ

当初二ツ岳と思ったが
先週水沢山は裏ルートを登ったので
正規ルート(当方はそう思ってる)の水沢観音からのルートを
登っていないので水沢山にした

皆がトレーニング代わりに登る山だから
楽だろうと高をくくっていた

t2012-10mizusawa03

登山道を入るといきなり木道の階段・・それも直登
ジグザクはなくずっと直登、尾根も殆ど無い

t2012-10mizusawa04

登り始めて40分ほどでお休み石
聞くとここで半道中だそうだ
まだまだ倍はある

お休み石から上はロープ場
傾斜もきつくなり、岩の登山道となる
ここから当方は「ゼェゼェヒィヒィ」
しかし師匠(従姉妹)は歌いながら登ってる
タフだ・・すげぇ

登りきると尾根になり、そこに十二神将(石像群)がある
t2012-10mizusawa05

お参りを済ませ
尾根を進むと、せっかく登ってきたのに下りとなる
十二神将があるのは水沢山山頂手前の別のピークという形になっている
そのためまた下る

最後の斜面を登りつけると
山頂だ
t2012-10mizusawa06

先週はガスって眺望がきかなかったが

t2012-10mizusawa07
南は前橋・高崎の市街地の向こうに秩父連山
霞がなければ八ヶ岳・富士山も眺望可能だそうだ

t2012-10mizusawa08
西は赤城山

t2012-10mizusawa09
北は子持山・小野子山の向こうに
武尊山・谷川岳

お菓子を食べ下山

下山を始めすぐに直進と下りの道に分かれた
どうせこの先で合流するのだろうと直進すると
t2012-10mizusawa11
2つの祠があった

従姉妹は「何度も水沢山登っているけど
この祠は知らなかった、いつも分岐は下っていたから」という
まさにロールプレイングゲーム「Ys(イース)」でルートをそれて
お宝発見という感じだ

この右の祠
t2012-10mizusawa12
弁天様を白蛇がぐるぐる巻きにしてる(蛇の頭は取れて転がっている)
こんなの初めて見た

弁天様はお金の神様?(銭洗い弁天って各地にある)
白蛇もお金だよね?
ということは金運の神様かな?

ネットで調べたら「白蛇弁財天」といい、やはり金財の神ということだった。

この祠からの眺望もよく
t2012-10mizusawa10
手前が十二神将のあるピーク
その奥に赤城の裾野と前橋が見える
手前のピークは紅葉も始まっている

帰りは登りより時間短縮できると思いきや
結構下りは急なので慎重に降りるため
さして短縮はされなかった。

土曜日のせいか午後からのスタートだというのに
10パーティ以上の登山者にあった



スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

影丸

Author:影丸
中年オヤジがTrekkingとFlyFishingに没頭し
たまに水彩画を描いてます

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2012/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索